バスティーユ広場

DSC03866^
パリ市庁舎に入ることができなかったので、再び大通りをひたすら東に歩きます。

すてきなお店を見つけて立ち寄りながら、気ままなねね散歩^^



DSC03868-.jpg
装飾がきれいな建物がどこまでも続きます。 パリって本当にすごい。



DSC03868^-^-
必死に支えてるこういう彫刻、ヨーロッパで時々目にしますよね。
どういう状況なんだろう??と疑問に思っていたので調べてみました。

『アトラス』と呼ばれるもので、ギリシャ神話に由来しているんですね。(この話おもしろいです)
女性版の『カリアティード』というのもあるんですって。


検索していて偶然見つけたエルミタージュ美術館のアトラスがすごい!
トヨタとホンダの車も気になります^^



DSC03869^
広告塔かっこいい~☆彡

向こうのカフェはスターバックスですね。 パリでもスタバ、何度か見かけました。



DSC03870^
キオスクもめっちゃすてき~ 宝石箱みたい☆彡

メトロのサインと並ぶと似合いますね!



DSC03871^
更に東へ東へ。



DSC03873^^
少し歩くと壮麗なものが出現するすごさ。

この時1時だったんですね。



DSC03876^
それでなくても惹かれますが^^

パリの高級なお惣菜屋さんって、日本のスーパーとかでコロッケ売ってるような感覚とは全然別物です。
ちょっとしたお祝いの日とか、人を招いた日とかに利用する、ハレのご馳走って感じ。
だからお値段も立派です^^



DSC03878^
『traiteur』というフランス語を『惣菜屋』のほかに 『仕出し屋』とも訳すのはそういうことらしいです。

食べてみたいのに、1人前ずつ買うのがためらわれて、ずっとあこがれのまま^^
次回のパリでは勇気を出して買ってみたいな~☆彡



DSC03882^
歩いて歩いて、バスティーユ広場まで来てしまいました!
牢獄があったあのバスティーユです。
フランス革命の始まりはここから。




DSC03879-.jpg
この記念柱はいわゆる18世紀のフランス革命ではなく、王政復古したブルボン王朝を倒した、つまりレ・ミゼラブルで描かれている7月革命での犠牲者を追悼するものです。
そしてこの地下に彼らの遺骨が埋葬されているんですって。



DSC03879--.jpg
1830年7月27日から3日間で終結したから、柱に刻まれている『27』 『28』 (もっと下には29もあります)は日付で、犠牲となった市民の名前を記してあるんでしょうね。

土台部分が工事中なのは、2018年に公開するためですって。何を公開するのかな?
東京の次の夏季オリンピックがパリに決まったことですし、注目が集まるかもしれないですね☆彡


7月革命といえば、ドラクロワの『民衆を導く自由の女神』!!
ここにも自由の女神が・・・ というのはこじつけですね^^;



DSC03884^
パリでの滞在時間はリミットが近づいてきました。
私の小さな冒険もここで終わりです。


次回が『アルザス・パリ 2017年』 最終回です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


余談ですが、


DSC03942^
今日またいいお店と出会ったので、記録しておきたいと思います☆彡

山小屋風のこのレストランは、薪で焼いたお肉を出してくれるお店です。
炭火焼ならよくあるけれど、薪って珍しいですよね。



DSC03935^^
まず前菜がすてきでした♪
ひよこ豆のサラダと、鴨のクスクスサラダ。 異国の香りでとっても楽しい☆彡



DSC03939^
メインはもちろん薪で焼いたお肉♪
すご~くおいしい!! 香ばしくてジューシーです。



DSC03941^^
私のバター好きを知ってこの店を教えてくれた友人が、「これだけ食べに行きたい」と言っていたのが、パンの上の自家製バターです。
スモークの香りのバターに薪薫ゲランドの塩をちょっとのせて食べると、なんとまあ美味なこと☆彡

ケーキもおいしいとの評判らしいので買って帰りました^^

一緒に行った食いしん坊仲間はエクササイズとしてウォーキングをしているんですって。
私は・・・ 何かしないとまずいですね^^;



Comment

  • mintberry1216
  • URL
No title

バスティーユ広場!
一番最初に行ったパリはツアーへの一人参加。確かホテルがバステューユ近辺だったはず。
飛行機とホテル、空港送迎、半日観光ぐらい付いていたかもしれませんが、オプショナルを付けなければほとんどフリーでした。
今みたいにネットの情報もなく、どうやって一人で観光してたのかなぁって自分の事なのに何だか不思議です。旅行期間中に日本で起きた阪神淡路大震災、いろんな意味で忘れられない最初のパリとなりました。

ねねさんは物を漠然と見るだけでなく、面白い!どうして?これは何?に対して、帰国後にしっかり調べてますよね。今回の旅行記で私もかなり勉強させて頂きました。
アトラスは本当にユニークです。ロシアではまさか美術館ごと支えてるなんて(笑)。

ヨーロッパはその歴史を塔や記念碑としてたくさん残してますね。
栄光を記した物もあれば、大勢の死者を出したペストに関する物など。それが現代も違和感なく町の中に自然に溶け込んでいるところが、日本の記念碑とは違うな~って感じます。

大好きなドラマの最終回。続きが気になる・・・でも楽しみがなくなってしまう。
旅行記も同じようにラスト見たいような、見たくないような。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

バスティーユに宿泊されたんですね☆彡
ほんと、昔はガイドブックくらいしか情報がなくて大変でしたよね。
でも行ってみないとわからないワクワク感がありました。

帰国後に調べるといっても、ネットでちょちょっとですので^^;
ヨーロッパの文化を知るには宗教、歴史、当時の習慣から神話までが関わってきますよね~
キリスト教はちょっとだけ勉強したことがありますがその他は全然なので、これから少しでもわかるようになりたいな^^

冒険はもう終わりましたので、最終回はあっさりですよ^^
長いことありがとうございました^^

(今日行ったランチの日記を追加しました^^)

  • mintberry1216
  • URL
No title

ねねさん、コメントについてのお知らせありがとうございました。
言葉でそんなことあるんですね。

追記されたレストラン。お料理もセンスよく、とっても美味しそうですが、建物の雰囲気がとっても好みの感じです。パン好きとしてはバターの味がとても気になります。

今回の旅行で幾つか質問していいですか?
写真はカメラとスマホの併用ですか?国内では知人に知らせたい時に簡単なので、スマホと併用しますが、両方大量に枚数があると時系列とかわからなくなりそうで・・・。
パリの町歩き。メトロは〇日乗り放題、回数券、都度購入、どうされましたか?
返答は最終回の後でも大丈夫です。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

もう私のブログではコメントできないんじゃないかと焦りました^^;

レストランは店内もすてきだったんですが、なにせお客さんでいっぱいで撮影できなかったんです。
特徴あるコンセプトのお店は楽しいですね♪

ブログにアップした写真は、コルマール1泊目の夜にホテルで食べたボックスディナー、あれだけがスマホで(カメラの電池が切れたから^^;)、ほかはたしか全部カメラでした。
私のカメラはWi-Fi機能が付いていて、撮った写真をホテルのWi-Fiでスマホに転送し、ハネムーン中の娘にラインするというややこしいことをやっていました^^;
私がシュークルートの写真を送ると娘がハワイからがっつりお肉の写真を送ってくれる、みたいな(笑)

パリは旅の後半足かけ3日、正味2日分の時間しかなかったので、10枚セットのカルネを買い、あと1枚だけ買い足しました。とにかくよく歩いたのでそれで足りました^^;
この、最後の1枚を自販機で買おうとしていたとき、ちょっとした列になっていたんです。そしたら怪しいおじさんが切符を差し出して「これを売ってやる」って。でもあっちの切符って見ただけだと未使用かどうかって判別できないですよね?だから断りました^^ 絶対に怪しいし~^^

Leave a Reply