プティ・パレ&グラン・パレ

DSC03681^
パリ万博のメイン会場として建てられた『グラン・パレ』
現在は国立美術館となっていて、企画展開催の期間のみ入れるそうです。



DSC03682^
その向かいにある『プティ・パレ』
ここも万博会場だったものをパリ市立美術館として使っており、常設展は無料で見ることができます☆彡



DSC03683^
何度も言うようですが、こんなに立派な建物がそこらじゅうにごろごろ存在するヨーロッパって本当にすごいです。
こういうものに日常的に囲まれて暮らしていると、特に素晴らしいとか感じないものなのかな?
私はいちいち感動してしまいます^^



DSC03684^
中もすごいですね~ 宮殿みたいです。



DSC03685^
『プティ』と付くから小さいと思ったら大間違い^^



DSC03686^
華麗な螺旋階段。



DSC03687^
麗しい~♪



DSC03688^
中庭に面したカフェ。
優美な曲線に2本ずつ並んだ大理石の柱。
お茶している人たちもおしゃれなマダム、ムッシュが多くて、めっちゃ素敵です~☆彡



DSC03689^
床のモザイクも華やかです。
壁も天井も全部素晴らしいです。



DSC03690^
コーヒーでひと休みしようと思ったら、あいにく5分前にラストオーダーとなっていました(涙)

飲み物なしでしばらく椅子に座って雰囲気を楽しみました^^



DSC03691^
お庭の緑を眺めながら☆彡


Comment

  • mintberry1216
  • URL
No title

懐かしい~!
プティじゃないプティ・パレ。
無料だしプティだしと気軽に入ったら、広すぎて全てをじっくり見るのは無理でした。
夏は中庭がカフェになるんですね。
私は11月だったら2Fの屋内のカフェを利用しました。
でもあの中庭でコーヒーが飲めたらステキですね。

京都を訪れた時も、町中に歴史的な建造物が普通にたくさんあって、生活してる人は日常だからそれほど感じないのかな?と思ったことがありました。
パリのみなさんも日常なんですかね?

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

ここはミントベリーさんのおすすめをしっかりと頭に入れて行った場所のひとつです☆彡
カヌレを食べていらっしゃいましたよね^^
無料だからひとつのホールだけに展示があるのを想像していましたら、しっかりと2フロアに渡って何部屋もあったのでびっくり。
ごみごみしていない感じが好ましかったです^^

それこそ装飾がみごとな建物の前の石畳で、中学生くらいの男の子たちがスケボーしていました。
「君たちにはこの建物なんて注意して見ることもないただの日常の風景なのね」って思いました^^
うらやましすぎます!

Leave a Reply