パサージュ その2

DSC03468^
次は『パサージュ・デ・パノラマ』です。
ここも、前のパサージュを出たらすぐに目に入る場所にあります。

ざっくりとした地図しか持っていない私、こんなに次々とパサージュが見つかるとは思ってなかったので驚き&うれしい☆彡



DSC03469^
う~ん、やっぱりいいわぁ、パサージュ♪
なんで早く来なかったんだろう。
次回からパリ到着、即パサージュ、これ決まりです(?)^^



DSC03470^
空気感ですね~
豪華な内装が今は古びて、アンティークのような味わいになっているところがいい☆彡



DSC03471^
もともと、黒い鉄の装飾が好きだし~♪



DSC03472^
買い物できるお店は多くないかもしれないけれど、見るだけで楽しいです。



DSC03473^
他人が書いたハガキも売り物になるのね。



DSC03474^
英語のメニューが掛かってます。 
お値段リーズナブル^^



DSC03483^
最後は『ギャルリー・ヴィヴィエンヌ』です。
ここは他のパサージュから少し離れているので、地図を見ながら行きました。
道路に案内版があったのは、観光客のためですね。



DSC03484^
最も優美なパサージュと言われているらしいです。



DSC03486^
なるほど、床のモザイク模様が華やかです☆彡
結構距離があるのにこの細かいモザイク、手間もお金もかかってますよね!!



DSC03487^
パリらしい☆彡



DSC03488^
一番好きだったのがこの一角♪
天井も床もお店の雰囲気もむこうに見える螺旋階段も、全部がすごく調和していてきれいです!!



DSC03489^
反対側から見てもすてきなんですよね~♪



DSC03490^



DSC03492^
ああどうしよう、来年はケルンに行こうと思っていたけれど、パサージュを見ていたらまたパリに行きたくなってきました^^



DSC03493^
日が落ちてからのパサージュもとてもきれいなんだそうです。
見てみたいな。



DSC03497^
古びたパサージュがこんなに好きだなんて、私も大人になったものだわ(笑)



DSC03496^
またね、ギャルリー・ヴィヴィエンヌ☆彡



Comment

  • mintberry1216
  • URL
No title

パサージュからパサージュへ。
まるで自分も歩いているような気分になります。
でもあのカフェに寄ったり、あそこのお店をじっくり覗けないのが本当に残念。

こういう場所って歩いていることを意識せずにどんどん進んで行くので、海外へ行くと日本では考えられないくらい自然と歩いてますよね。
なので私のスーツケースには必ず湿布(テープ系ではなく昔ながらのひんやりタイプ)が入ってます(笑)。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

パサージュは閉店時間が早いから、4つまわるために割とテキパキ見ただけで、お店には5~6軒しか入ってないんです。
ゆっくりと時間をとって、今度はあそこの椅子でお茶してみたい^^

旅先では歩くのが一番好きです^^ でも疲れてしまったり足を痛めたりするかもしれないので、バスやメトロで帰れる安心感はほしいです^^ 日本のようにはタクシーつかまらないですしね。
胃薬は忘れないけど、湿布までは用意してませんでした~^^

Leave a Reply