パサージュ その1

DSC03442-.jpg
初パリの時から憧れていたパサージュ。
なのになぜか縁がなくて、今回初めて行くことができました☆彡
ホテルから徒歩圏内のものをいくつかまわります。

まずは『パサージュ・ヴェルドー』




DSC03444^
パサージュは主に19世紀に作られたアーケードで、建物を通り抜ける形をしています。
昔はとても画期的で人気があったそうですが、今はどこかうらぶれた感も。



DSC03445^
でも!!そのレトロな雰囲気と存在感は独特で、思っていた以上にと~~っても素敵です♪



DSC03446^
時が止まったようなパサージュにお似合いのアンティークショップ。
パサージュは小さな個人商店が入っているのが特徴なのかな?
だからこそ画一的でない魅力があるんだと思います。



DSC03447^
かわいい手芸店もありました☆彡



DSC03448^
フランスって、手芸人口が案外多いんですって。



DSC03450-.jpg
12か月のクロスステッチ。



DSC03451^
かわいいね^^



DSC03449^
あれっ?このミニアイロン、使ったことある!と思ってよく見ると、日本のメーカー『クロバー』の製品たちでした☆彡
ポンポンメーカーとかヨーヨーキルトメーカーとか、貸してもらって使ったことあるものがたくさん!
日本のものが並んでいるのはちょっと誇らしい気分です^^



DSC03453^
パサージュ・ヴェルドーを出るとその道路むこうに、



DSC03454^
『パサージュ・ジョフロワ』の入り口が見えます。



DSC03456^
さっきの所と似ているけれど、違うんですよ。
共通しているのは鉄とガラスの屋根。これって当時は新しい技術だったらしいです。
床下に温風を送る当時最新技術の暖房設備も備えていたのだと、以前テレビの旅番組でやってました。




DSC03457^
掘り出し物はありましたか~?^^



DSC03459^
このパサージュには、



DSC03460^
有名な『クレヴァン蝋人形館』があります。
ここは出口らしいんですけどね^^;

フランスの著名人たちの蝋人形・・・と言われてもぜんぜんわかりそうにないのでパスします^^;



DSC03462^
その隣には老舗の『ホテル・ショパン』。
ここのオーナーさんも旅番組に出てお話されていました。
古き良きパリって感じで、泊まってみたいホテルです☆彡



DSC03466^
そして、なんとこのパサージュの中にイギリスの『マークス&スペンサー』があったのです!
全盛期を過ぎたパリのパサージュにイギリスのチェーン店が・・・ 何となく寂しい感じがしますね。
M&Sは大好きなので中に入ってみましたら、そこだけまさにイギリスでした。
レジのお姉さんたちは英語圏からの留学生なのかな? きれいな英語を話していました。



DSC03467^
ジョフロワおしまい。 次に行きま~す☆彡


Comment

  • mintberry1216
  • URL
No title

実は私、まだ海外で一度もパサージュに入ったことがないんです。
ブランド店と違い、個性的なお店が並んでますね。

手芸人口が多いと説明のある写真。
あの中にゆめこさんのドールを置いたら、一段と絵になりそうです。
ガイドブックを見ていた時、オペラ座の割と近くにも手芸店があるのを見て、今でもフランスは皆さん手芸をすることが生活の一部なんだなと感じました。

掘り出し物を探していたお店は古本屋さんですか?
私も混じってきれいな写真の本や絵本を探してみた~い!
ここ数日、ちゃんとしたケーキ屋さんで作ってる美味しいエクレア食べたいなぁと思うんですけど、シュークリームはあっても意外とエクレアってショーケースに並んでないんです。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

ミントベリーさんもパサージュまだだったのですね。
私はパリの中でパサージュが一番好きになったかもしれない・・・光と影の両方ある感じがとてもすてきなんです。
あれは古本かな?新品かも?
次回パリへ行かれたときはぜひぜひ行かれてみてください!!ミントベリーさんの感想をお聞きしてみたいです^^

手芸店のウィンドーにゆめこさんのお人形、並べたいですね~♪
似合うでしょうね~♪

エクレア、私も食べたくなってきました^^

  • ゆめこ
  • URL
No title

おはようございます♪

沢山手芸店の様子を見せていただき、、ありがとうございます!!
パリのメルスリー、、という大好きな本を時々手にして眺めて癒されている身としては椅子から腰が浮いたほどです^^
フランス刺繍といって刺繍が盛んなことは承知していますが、このお店も壁面いっぱい、素敵ですね^^
フランスの手芸用品(針や糸、レース、糸巻きに至るまで)日本でも
新しいもの古いものをたまに見かけますがお高くて憧れのままです^^ガラスケースに揃えたいと思ったものですが。。

おふたりで私のドールのことまで話題にしていただき、恐縮です(*_*;
でも、、飛躍して?手芸店を経営してる自分を想像して、、にやけた1瞬でした^^
ありがとうございます^^

エクレアも美しく着飾って、、♪
芸術品ですね^^どれにしようか、、迷いますね^^

  • ねね
  • URL
ゆめこさん

旅先で手芸に出会うとゆめこさんを思い出します^^
どこの国にも必ず美しい手仕事がありますね。
女性たち(男性もですけど^^)が連綿と受け継いでは発達させてきたたくさんのきれいな手芸が、家庭を心地よいものにしてきたんですね~

ゆめこさん、アルザスで手芸店に決まりですね^^
お教室もやってて、先生が焼くお菓子やパンも評判なの^^
想像しただけで私もにやけます^^

そうそう、30日にカルディに行きましたら、クッキー売り切れでした(涙)
だめもとで店員さんに尋ねてみたら、「昨日まではあったんですよ」って!

  • ゆめこ
  • URL
No title

ねねさん^^

クッキー残念でしたね。
季節商品だそうでこちらでも在庫もそんなに多くなかった感じです。
こちらはパクチーチップスが品切れでした(*_*;

その代わりシードルが手に入りました^^
可愛いバッグにシードルとカップとお菓子のセットでこれも限定数販売でした。
シードル、憧れてたから即買いましたよ^^
(9月1日から発売でした。)
ま、美味しいのかどうかは??ですけど^^

今週末から名古屋ですのでフランスパン焼くのもシードルいただくのも帰ってからのお楽しみ^^(なにか気忙しくて)
今度はいつも以上に長い帰省になりそうです(>_<)

手芸家はねねさんこそです^^
4人のお子さんを育てながらの行き届いた手仕事に感服しているのですから^^

  • ねね
  • URL
ゆめこさん

お母さまの所へ行かれるのですね。どうぞお気をつけて。

季節商品とお聞きしていたのでたぶんもうないとは思いながら、あったらラッキーくらいの気持ちで行ってみました^^
一番飽きずにほっとする味はやはり和食ですが、外国の食品が棚いっぱいに並んだお店に入ると「わぁ~♪」って楽しくなります^^
シードル、おいしいといいですね☆彡

お忙しいのにお知らせいただいてありがとうございました

Leave a Reply