Naegelのケーキ

DSC03312^
アルザスはお菓子の水準が高いって聞きますね。
ストラスブールのたくさんのケーキ屋さんの中でも特に有名なお店が2つあるんだそうです。
ひとつは『クリスチャン』、もうひとつが『ネゲル』です。

大聖堂近くのオルフェーヴル通り、調べて行かなければなかなか見つけられないような細い路地の中ほどにその名店はあります。
ここで修業した日本人パティシエも少なくないそうですよ。



DSC03311^
夕方なので、大きなショーケースの中に残ったケーキは、



DSC03314^^
トレーにひとまとめにされていきます。
もう閉店準備の雰囲気。



DSC03316^^
日本のケーキ屋さんと大きく違うのは、ケーキが通りに面したショーウインドーに並んでいることです!
この形式はコルマールなどでも見かけましたが、私のように慣れていない者にとっては買いづらいんですよ~
指差しで買うことができないので、ケーキの名前を言うか、どんなケーキがほしいかを説明して取ってもらうしかないですから^^;
ほら、ピンクのドレスのお客さんが、画面いちばん左のショーケースにあるケーキを店員さんに箱詰めしてもらっていますよ。



DSC03313--_201708062303178c4.jpg
ネゲルはケーキやお菓子だけでなく、パンやお惣菜もおいしいんですって。
大人気のお店なので、列について待ち、自分の番が来たらほしいものをどんどん告げて、お店の人が手際よく包んでいきます。
みんないっぱい買っていきます(驚)!
私はうまく伝えられるかドキドキしながら、みんなのやり方をじっと見ていました^^
はい、ちゃんと買えましたよ☆彡



DSC03317^
こちらは、ネゲルと同じ通りにあった別のお店。
チーズのはみ出し方が面白い!と思って撮りました^^



DSC03318^
真空パックになったシュークルートもあります☆彡
日本に持って帰りたかった~^^



DSC03322^
は~い、ホテルの部屋でお夕食です♪

ネゲルのキッシュとケーキ、スーパーで買った桃です。
キッシュはサーモンとほうれん草が入っていて、意外とあっさり。とてもおいしいです!
「イエローグリーンのドット模様のロール状の・・・」でわかってもらえたケーキ^^
パッションフルーツみたいな香りで、とってもおいしかったです♪



DSC03320^
窓際に机があるので、窓を開けて食事しながら景色を楽しめるんです☆彡



DSC03324^
時間によって表情が変わり、いつ見てもきれいです~♪



DSC03326^
ホテルにいる間、何度この眺めを楽しんだことでしょう^^

夜中も、駅構内にわずかに見える灯りや時計の光がきれいでした。
写真は無理でしたけど^^



DSC03327--_20170806231121797.jpg
これは朝5:46撮影となってます。

古い駅舎が透けて見えて本当に美しかったです!!




Comment

  • ミントベリー
  • URL
No title

行列が出来ていて人気のケーキ屋さんというのがわかります。
確かに目の前にないと買うの難しそう。
ミュンヘンのダルマイヤーでチョコを買った時、前の男性が選んで箱に入れてもらっていたので、おおよそ選んだ数と計り売りなのでその重さをじっくり観察して、私も同じ大きさのBOXで買いました。海外に行くと何かのルールや方法を学ぶため“じっと見る”は鉄則ですネ!

最近日本でエクレアって、スーパーやコンビニの商品というイメージがありますが、フランスではケーキ屋さんやカフェのメニューに必ずありますね。

チーズのはみだし方って、あの奥の白いヒゲみたいなのがチーズ?
どんな味か食べて見たい(^^♪

ねねさんってかなりキッシュ好きですか?
あくまでブログの記事だけの感想ですが、普通のパン、サンドイッチ、キッシュがある場面ではかなりの高確率でキッシュ選んでる回数が多いような気がして。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

そうそう、じっと見て学ぶ。子どもと一緒ね^^
ダルマイヤーのチョコ! ミントベリーさんが「おいしいのに日本よりだいぶ安い」と言ってたのを憶えていて売り場まで行ったのに、人がごちゃごちゃいて面倒になってしまい、買わずに帰ったチョコレート。次があれば今度こそ^^

フランスでのエクレアは定番中の定番って感じなんですかね。
はみ出したチーズはそのヒゲみたいなや~つです^^

キッシュ・・・そうですか?^^
好きか嫌いかで言うと好きな方ですけど、自分ではそんなに食べてる自覚なかったです(笑)
連日のお肉料理にさすがの私もお魚を欲して選んだのかもしれません^^

ブログのトップページの、大きくなったり小さくなったりする写真が5つに分割されているのわかります?
左から2番目をクリックすると、ひとつ前の記事にジャンプできます。お試しください^^

Leave a Reply