ヴォーバン・ダム

DSC03256^
華やかな通りを一本入ると、静かな路地。 落ち着いた雰囲気が心地よいです。



DSC03257^
川沿いの道に出ました。
これは『イル川』、そして『クヴェール橋』です。
ストラスブールの旧市街中心部は、イル川に挟まれた島のようになっています。
だから旧市街のことを、大きな中州という意味で『グランド・イル』と呼ぶのだそうです。



DSC03258^
橋の中ほどから撮った一枚。
向こうの方に見えるのは、屋根付きの橋『ヴォーバン・ダム』です。



DSC03259^
屋根の上に人がいるのがわかりますか?
私もこれからあそこに行きますよ☆彡



DSC03260^
このあたりまで来ると人がほとんどいなくてひっそりとしています。



DSC03265_201708062217089d0.jpg
さあ、橋の1階部分に到着しました。



DSC03266_20170806221710c99.jpg
この階段をのぼると、



DSC03267_20170806221711e9a.jpg
屋上部分にあがれます!!



DSC03268_20170806221713050.jpg
ここからの眺めがすごくいいんです☆彡



DSC03269_20170806221715d3b.jpg
イル川が4つ(大きくは2つ)に分岐する様子がよくわかります。



DSC03270_201708062217554e7.jpg
実はここ、有事の際には水をせき止めて一気に流し、洪水を起こすことができる軍事施設として作られたものなんですって!
平和な時代の日本で育つと想像もしないようなことを、外国に来るとちょくちょく目の当たりにするのです。



DSC03271_2017080622175717a.jpg
川はこの先再びひとつになり、ライン川に合流します。



DSC03273^
さて、一度ホテルに戻って荷物を置いてきましょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


余談ですが、

DSC_0848^
金沢のお店再発見☆彡 先日Fちゃんが連れて行ってくれました♪

地元では有名な老舗のお麩屋さんがやっているお麩料理と和風デザートの専門店です。
3人ともお麩と湯葉のあんかけ丼にしました。

『宝の麩』という麩やきのお吸い物が10種類くらいの中から選べるのがうれしい♪
県外の方へのお土産にいつも使っている『宝の麩』、美しくてと~ってもおいしいんです☆彡



DSC_0849^
小鉢の中の茶色いものは、生麩のしぐれ煮です。
これがまた地味だけど美味^^

身近すぎて行ったことなかったお店でしたが、お気に入りになりました^^



Comment

  • ミントベリー
  • URL
No title

やっぱり~!!
ねねさんの旅行記になくてはならないのが地元のマルシェと橋ですよね。
海外へ行くと大小、何らかの川のある町は多いのでみんな目にしてると思うんです。でもそれを写真に撮り記事にするかどうかは、興味の別れる所なんでしょうね。

写真を見て当然囲われた建物の中を歩く物と思っていたらまさかの屋上。
屋上からの景色は雲と建物と水面の感じが、ポストカードと言うより絵画に見えてしまます。
それにしても連日晴天に恵まれ本当にラッキー!

お麩って最後に食べたのがいつか思い出せません。
湯葉も北海道ではあまり食べないかも。多分そこそこ長い生涯で5回食べたかどうか・・・。
京都とはまた趣が違うけど、金沢も古都と言う感じがしていいですね~。
日本は小さい国なのに、食文化は所変わればで本当に奥が深いです。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

前にミントベリーさんに言われるまでわからなかったんですけど、私ってやっぱり橋が好きですね(笑)
ここまでにも何度か橋が出てきたし、この先にも数回ありますわ^^お楽しみに(笑)

屋上にあがれる橋は、橋ずきでなくても必見のスポットです☆彡

普通の乾いた麩や焼き麩もありますが、生麩はもちもちしこしこで、すご~くおいしいんですよ♪
麩まんじゅうも大好き☆彡 生麩の中にあんこを入れたお菓子です。

  • ゆめこ
  • URL
No title

きょうも街歩き、、楽しませていただきました。

川のある風景、、どこかほっとします^^
下の方のライン川に合流しますというお写真、、構造が船に建物を積んで出航~!って感じ^^

どこを見ても花々、木々、そして木組みのお家・・そして優しい川の流れ・・・
もう大好き!!
お料理のお皿も可愛い^^
食べたいものに出会えてよかったですね^^
メニュー、私も選んでる気がしました(笑

昨日何時だったか、、テレビで「旅するフランス」がアルザスだったので飛びつきました^^
ねねさんはもうとっくにその番組をご存じと思いますが、、あの陶器の工房を訪ねるところ素敵でしたね^^

金沢のお麩、お椀にお湯を注ぐと中からいろんな色の具が溶け出してきてお味も上品で大好きです^^夫が9月に金沢へ数日行くんですよ^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • ねね
  • URL
ゆめこさん

ほんとだ~、今まさに船出!みたいに見えますね^^

eテレのフランス語講座ですね。毎週録画してみてます☆彡
もちろん、旅番組としてですよ^^ フランス語を勉強する気など全くありません^^
あの陶器、出てきましたね!ぽってりした絵付けはあのように生み出されるのですね。素朴さがたまらなく好きです。

アルザスもあと数回でおしまいです。きれいな街を楽しんでいただけてよかった☆彡
そのあとはパリに戻ります。まだまだ続きますよ~^^

お麩のお吸い物、ゆめこさんもお好きですか♪ 軽いのでちょっと手土産に便利なんですよね^^
ご主人9月に金沢へ・・・お土産リクエストは何かな~?^^

Leave a Reply