ランチ@ストラスブール

DSC03234-_20170806213402ef4.jpg
大聖堂の目の前に、ストラスブールで一番有名なレストランがあります。
写真中央の黒っぽい建物です。
観光名所にもなっています。




DSC03215^
『メゾン・カメルツェル』
この建物は15世紀のものなんですって!
75枚の窓、細かい彫刻、壁に描かれた模様、全部すごいです☆彡
こんなに窓だらけで、建物の強度はどうしているんだろう??



DSC03215^^
こんなレストラン見たことありますか?^^



DSC03217^
老舗レストランはすてきだけれど、私はもう少し気軽にランチを楽しめるお店を捜すことにしましょう^^




DSC03186^
ストラスブールは大きな街だから、お店だっていっぱいあります!



DSC03218^
どうしようかな~



DSC03219^
素敵なレストランがたくさんありすぎて、どうやって選んだらいいのでしょう^^



DSC03221^
よく似ていますが、上の写真とは別のお店ですよ^^



DSC03220^
ここを通りかかったとき、パラソルの下のおばあさんたちが食べているものに目が奪われました^^
アルザスで食べてみたいもののひとつだったんです☆彡
ランチはここに決定!



DSC03223^
テラス席もいいけど、落ち着ける店内も好きです。
ここは内装がとってもかわいい♪



DSC03225^
メニューを見ると、ラッキーなことにもうひとつの食べてみたいものとセットになっているではありませんか☆彡



DSC03227^
食べてみたかったもの、それは『スペッツレ』というアルザス独特のこま切れパスタです。
これはメイン料理ではなく付け合わせなので、見つけられないかもしれないと思っていたんですけど、あのおばあさんたちが食べていたのでこの店にあることがわかったのでした^^
香ばしくて歯触りがよくて、ちょっぴりパンケーキのような味がするスペッツレ、おいしいです♪

鶏肉のリースリングワインソースが、もうひとつ食べてみたかったものです。
これもおいしい~♪♪

ワインはピノ・ノワール。 アルザスワインで唯一の赤です。



115325014_o1.png
食べ終わるとアンシのかわいい絵が出てきますよ^^
ネットで捜した画像は小さめのデザート皿ですが、柄はこれと同じでした。



DSC03231^
ランチ後は街歩き再開。

お花も建物もきれいです♪



DSC03232^
とっても美しいお家。
よく見ると、木組み風に描いてあるんですね!
これはこれですてきです☆彡



Comment

  • ミントベリー
  • URL
No title

きっとねねさんは、思ったままを写真とメッセージで伝えたと思いますが、お笑い番組で一つも笑えない私が前半部分クスッとなりました。
だってこのBlogを読んだ95%以上(たぶん)の人は、3枚目の写真の所まで『中はどんな風になってるんだろう?』『ここでどんなお料理を食べたの?』って期待してたと思います(笑)。

いつもながらねねさんの食の事前調査は素晴らしいですね。
私は旅をしてると食が二の次、三の次になってしまい、美術館のレストランで済ませたり、適当になってしまいがちなんです。次の海外では、しっかり「このレストランに行きたい!」と決めて予定を組んでみたいと思います。

バルセロナでのテロ。母も自分の足で歩いた通りなので、いつも以上に関心を寄せていました。爆発物なら捜査で事前に察知するということが出来ても、トラックでもない普通の車が突然凶器になるなんて対処のしようもなく。テロと言う行為はいつまで続くんでしょう。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

ほんとですね!4枚目の写真の所でひざカックンされたような気分になりますね^^;
いや~、期待した方ごめんなさい(笑)

食べることは旅の目的の1,2を争う順位なので、必ず食べてみたいものはリストにして行きます^^
レストランを決めていたのはコルマールのシュークルートのお店だけなんですよ。
高級志向の美食家ではないし、うんちくを大切にするわけでもないので、珍しいものや新しいものが食べられれば大満足の単純タイプです^^

バルセロナのランブラス通りはホテルの近くで、それこそ毎日何往復もした場所です。
ミントベリーさんにとってのプラハの火薬塔のように。
テロがあった日、ちょうどスペインを一緒に旅した娘といて、ふたりでとてもショックを受けました・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Reply