リクヴィール その3

DSC02992.jpg
11時になり、カフェやレストランは店の前に椅子とテーブルを並べ開店準備を始めました。

プチ・トランもようやく動き出しました。

こののんびりとした村はやはりお昼頃に来るのが正解のようです^^



DSC02969^
1周約30分ということなので、次に乗るバス時刻に間に合いそうです。
はい、乗りましょう~♪

乗っているのは子連れの4人家族と私だけです^^
それでも出発してくれました。 ありがたい^^



DSC02970^
プチ・トランは城壁の外に出て、徒歩ではちょっと行きづらい所まで連れて行ってくれるんです☆彡

オーディオガイドは日本語もあり、歴史やワインの話などけっこう詳しく教えてくれて面白いです!



DSC02972.jpg
こういう道をグイグイ上って行きますよ。



DSC02973^
これです!! ブドウ畑から見下ろすリクヴィールの村☆彡



DSC02975.jpg
これが見たくてトラムに乗りました!



DSC02978^
あまりの美しさに、同じような写真を山ほど撮っていました^^



DSC02984.jpg
晴れててよかった~



DSC02987.jpg
遠く丘の上にも村が見えます!



DSC02991.jpg
城壁の内側に戻ってきました。

なんと、乗り場にはトラムの到着を待つ人たちの長い列ができていました!!



DSC02994.jpg
リクヴィールにもたくさん売っていました、スフレンハイム焼き。



DSC02995^
お店によってはちょっと現代的な柄とか、マンガっぽい柄とかいろいろあるんです。
ここやアンシ美術館のは伝統的な柄で私の好みです☆彡



DSC02997^
楕円形の土鍋、ものすご~くかわいい!!!


DSC02998^
アルザスに行ったら赤か紺の、コウノトリが描いてあるのを買いたいな~って、思っていました。

でも、現物を手に取ってみて、想像以上に重くてびっくり!!
ほかにもお土産たくさん買うのに、持って帰れるとは思えない。。。
何度も行ったり来たりして、結局小さめのクグロフ型をひとつと、スフレ型のような丸い器 赤と紺1個ずつ買いました。
どれもコウノトリの柄です^^
十分満足☆彡 すごくかわいいです^^




Comment

  • ミントベリー
  • URL

プチ・トランかわいいです!
ほとんど貸切のように乗車できたんですね。その状態だと写真を撮るのに左右も自由に移動できて、他の人がじゃまになることもなく早起きが三文以上のお得(^^)/
森の中の小路もいいけれど、ブドウ畑からの町は素晴らしい~!!
小高い丘からというだけでなく、ブドウ畑が前景にあるなんてめったに無いと思います。

かわいらしい陶器。
車で来てずっしり重い袋を乗せて帰れたら・・・。それでも幾つか購入できて良かったですネ。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

ブドウ畑越しの可愛い村、いいですよね~♪
でもここ、前にミントベリーさんが好きと言ってくださったブドウ畑を畝に沿ってまっすぐ登ったら行ける所だと思うんですよ(笑)
他人の畑だから立ち入れないし、大回りするには徒歩ではきついんですけどね^^
貸し切り状態のプチトランに乗れたのは確かに三文以上のお得でした^^☆彡

楕円のお鍋で煮込み料理でも作って、年末みんなの前に出したらすてき・・・と妄想していました^^;
撃沈(笑) スフレ型に薬味かソースでも入れて出します^^;

Leave a Reply