デイトリップに出発

旅行 3日目

DSC02926^
今日は早起きして日帰り旅行です☆彡

昨日来た道を駅に向かって歩きます。
給水塔がいい目印^^



DSC02928^
ホテルの朝食は7時からなので間に合いません。
駅の中にパン屋さんがあることは昨日チェックしておきました^^

ブレッツェルのハムチーズサンドイッチ(これもアルザスらしい一品)と、クロワッサン☆彡
駅前の噴水に腰かけていただきます♪

このお店、数年前にパリでクロワッサンがものすごくおいしかったブリオッシュドーレというチェーン店です。
うむむ??前回は焼きたてだったからおいしかったのかなぁ??今日は普通です^^;



DSC02927^
駅前のバス乗り場から106番バス。 これは普通の路線バスです。
朝は7時と7時40分の2本で、その次は一気に11時10分まで跳ぶのです。
なので7時40分のに乗ってみました。

ちなみにこのバス、学校が休みの期間は本数がぐっと減りますので要注意です。
今年この地域では7月4日から夏休みらしく、そこをちゃんと確認してから日程を組んだんです。
それもこれもインターネットがあればこそ。 便利な世の中になったものです☆彡



DSC02931^
走り出して5分くらいした頃。 あれは?!!!



DSC02932^
やっぱりそうです! 自由の女神☆彡
バルトルディさんの代表作がここにもあったのですね!
予習しすぎないことでサプライズな喜びがあります☆彡



DSC02933.jpg
バスはいくつかの集落をまわって乗客が乗り降りし、ブドウ畑が広がる地域へ。

ブドウしかない細い道で時々目にする小さな道標に、『Rue de Riesling リースリング通り』とか『Rue de Muscat ミュスカ通り』とか書いてあります。
ブドウの品種をストリート名にしているのね~!! テンションあがります^^



DSC02935^
到着です! コルマールからたったの30分。

想像では観光客がここでどっと降りるから絶対に間違えないだろうと思っていたんですけど、実際には地元の人が普通に利用しているだけって感じです。
車内アナウンスもないので、近くに座った学生さんに行きたい地名を告げて何度も「次の停留所?」って聞いてました。



DSC02934^
おかげで無事に下車したのがこの郵便局の前です。
なんてかわいらしい郵便局なんでしょう~♪



DSC02968^
その横には立派な市庁舎。



DSC02936^
HOTEL DE VILLE だからホテルかな?と思いがちですが、フランス語で市役所のことなんですね^^

そしてここが、村の入口なんです!
アーチの向こうにかわいい村が見え、私のワクワクはMaxです☆彡



Comment

  • ミントベリー
  • URL

今日もいいお天気!
ヨーロッパは列車の駅、バスのターミナル、朝食程度なら十分なお店がちゃんと入っているのが便利ですね。
ミュンヘンではあの形のままのプレッツェルがサンドイッチになっていて、なぜここに無理やり挟むわけ?と突っ込みたくなったのを思い出しました(笑)。

さすが生みの親の地元だけあって、パリにある女神像よりホンモノの雰囲気ありますね。
リバティ島にフェリーで渡った時、後ろ側から上陸するんですが、あのちょっと上がってる右足を初めて見ました。なんかかわいらしくて・・・。
HOTELが市庁舎?外観も歴史あるきれいなホテルにしか見えませんね。
どんな村を訪れたのか次が楽しみ~(^^)/

  • mintberry1216
  • URL

ねねさん、金沢は雨大丈夫ですか?

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

あの食べ辛そうなプレッツェルサンドですね^^
穴の部分にも具がたっぷり見えていて、おいしそうではありました^^

リバティ島にちゃんと上陸した人はあの右足を見ているんですね。
私はフェリーで前を通っただけなので、コルマールで見るまで自由の女神は仁王立ちしているのだと思っていました。
だからバスの中で「えー!!」って感じでした^^

この村の下調べのとき「市役所の所から入る」と書いてあったのに、行ってみたらホテルと書いてあり不思議だったんですけど、帰国後に翻訳アプリでようやくわかりました^^;

心配くださってありがとうございます。一時激しく降りましたが、峠は越しました。
洪水警報の出た地域も被害はたぶんなかったと思います。
今年もあちこちで異常なお天気・・・ 気を付けましょう。

Leave a Reply