アンシ美術館 ショップ

DSC02764^
『頭の家』をのけぞりながら眺めて、ふと振り返った時に目に入ったこの建物。

ん? !!!



DSC02778^
『アンシ美術館』ではありませんか!!!

コルマールに生まれ、アルザスの人々と暮らしを愛情いっぱいに描いた画家、Hansiです☆彡
気づいてよかった~ コルマールにアンシの美術館があるということはガイドブックにも書かれていなくて、全然知らなかったのです。
ぱっと見派手な外観ではないし、視界を遮る車もたくさん停まっていたので、見逃してもおかしくなかったんですが、本当に気が付いてよかった!!

1階がショップ、2階がミュージアムになっています。



DSC02765-.jpg
ショップにはかわいいものがいっぱい!!
この人の絵、大好きです☆彡
アルザスに来てアンシのグッズを買うのも楽しみのひとつだったんです♪



DSC02767^
缶は空っぽなんですよ。
別売りのお菓子を自分で入れるということなのかな?



DSC02769^
お菓子のほかにもパスタ、ワイン、ビールなどなど、たくさんのアンシのイラスト入りの物があります。



DSC02771^
これはアンシの絵は入っていませんが、アルザスをかわいく彩るスフレンハイム焼きの陶器たち♪



DSC02773^
ほしいなぁ~♪ だけどがっしりと厚みがあって、ものすごく重いんです^^;



DSC02774^
こちらは、版画や画集など。
ほしかった。。



DSC02775^
オーナメントや絵葉書も全部かわいいです♪♪



DSC02776^
理由あって、この日はミュージアムを見ず、グッズも少しだけ買うに留めました。
そのお話はだいぶ先になりますが、いずれお話しますね^^



DSC02907^
というわけで、ホテルのベッドに買った絵葉書を並べてにっこり^^

可愛すぎる!! やっぱりアンシおじさんが好きだ~☆彡


Comment

  • ミントベリー
  • URL

一番最初の写真はこちらのショップだったんですね。
外観も色は抑え目ですがすごくかわいいです。
日常の生活の中でこんなお店と出会ったら、両手に紙袋・・・とたくさん買い込んでしまいそう。

絵葉書、オーナメント、食器、どれを見てもかわいい。
はるばる日本から来たねねたんに、美術館の方から『こっち、こっち』と呼んでくれたんだと思います!

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

そうなんです☆彡
アルザスは何もかもが可愛くて、重さを考えなくていいのならたくさん買いたかったです。

本当にアンシ美術館が私を呼んでくれたのかもしれません^^
ここにあることを帰国後に知ったとしたら、あまりにも残念ですから^^

Leave a Reply