あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

コルマール到着

DSC02676^^
パリ東駅から2時間16分、コルマール駅に着きました。



DSC02677^
駅前広場はとっても静かです。

コルマールが賑わっているのは駅周辺ではなく、ここから徒歩10分余りの旧市街の方なのです。



DSC02678.jpg
振り返って見た駅舎。
ガラス絵は悲しい歴史を表現しているのでしょうか。



DSC02682^
ここからホテルまで歩きます。

道順はストリートビューで予習しておきました☆彡



DSC02685.jpg
まず見えてきたのは裁判所です。



DSC02686^
そして、古い給水塔のある公園。

この塔、ちょっと傾いています!



DSC02687^
この像の所で左折します。

この方どなたかな~?と思って帰国後調べてみましたら、コルマール出身の彫刻家『バルトルディ』さんでした。
自由の女神を作った人です☆彡



DSC02687^^^
知らなかった~しくじりました^^;

私の写真には自由の女神の腕だけしか写っていません^^;



34049.jpg
ちゃんと撮るとこうなっています。(お借りした写真です)



DSC02688^
像の前の地面にはめ込んであった印です。

この時は何を表しているのかわからなかったんですが、その後町なかでもたくさん見るうちに、「コルマール駅の方角を指しているんだ」と気づきました。
そしてこの印が、複雑な旧市街を散策する上で方位磁針のような役割をする便利なものだとわかるのでした☆彡


Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

2 Comments

mintberry1216 says...""
コルマールの駅舎、白い雲と青空に映えて、東駅より更に歴史を感じます。
ヨーロッパは教会は当たり前だとしても、市庁舎や裁判所が重厚で立派ですね。

自由の女神を作った方が、こちらにいらしたなんて。貴重な銅像を見せて頂きました。

方向を示すプレートはとてもユニーク。
コルマールの町歩きが待ちきれないほど楽しみ(^-^)
2017.07.11 13:28 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
ヨーロッパの建物って、心底ほれぼれするくらい美しいですよね☆彡
コルマール駅はかわいらしさもあって、緑青のきれいなとんがり屋根もすてき。
駅前に裁判所があるって珍しくないですか?立派な建物を見ることができてラッキーでした。

予想もしていませんでしたが、今回の旅は自由の女神に縁がある旅だったのですよ。
2017.07.12 00:28 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。