孫を思う 子を思う

DSC02486.jpg

うちの子どもたちが小さい頃に遊んでいたおもちゃはほとんど甥や姪が生まれた時に譲ってしまい、気に入っていたものをいくつか残してあるのみです。
これもそのひとつ。
孫のために20何年ぶりに納戸から出してきて、主人がひとつひとつ除菌シートできれいにしました(笑)

孫の月齢に合った絵本30冊くらいも、一冊ずつ除菌してくれました^^



DSC02483.jpg

これは昔々、英会話教室をやっていたときに教材として作ったパペットです。

孫も喜んでくれたけれど、娘たちが「懐かしい~!!」 「これが一番好きだった」 「わたしはこの子!」と、しばし思い出話に花が咲きました^^

『おばあちゃんちの記憶』のひとつとして、孫にも覚えていてほしいな^^
毎年出そう^^



おもちゃにまつわる記憶から、幸せだった子育て時代、それぞれの幸せを見つけた子どもたち、愛してやまない孫への思いなどで胸がいっぱいになりました



Comment

  • とみ
  • URL

新年おめでとうございます。
少し人生の先を行くねねさんのお話を聞いてるとこんな風にいろんなことを丁寧に大事に私もできたらいいなと思ったり、反省したりしています。今年はおめでたいことばかりでますますお幸せそう。こちらもうれしくなります。

そして英会話学校をされてたんですね!なんと私も今同じようなことをしています。あのおもちゃはブリオかしら?私も実はとってあるんです。なんだかうれしい!!
今年もすてきなお話聞かせてくださいね。聞かせていただいてばかりで申し訳なくも思うのですが。
そしてお体にはくれぐれもご自愛ください。

  • ミントベリー
  • URL

一枚目の写真でかわいい~!!ってキュンとなって、
2枚目の写真はきゃ~!!!って感じでした。なんですか!?このかわいらしさ。
私はどれが一番好きかな・・と何度もじっくり見てしまいました。
それにしても、オモチャや絵本、パペット、よくきれいに取ってありましたね。
今は買えば何でもある時代ですが、お子さん達に買ってあげたオモチャ、読んであげた絵本が、パパやママになり更にその子供たちに伝わっていくなんて、本当に幸せなことだと思います。

ねねさんやゆめこさんのお孫さんへの愛情を感じると、孫を抱かせてあげることが出来なかった母に申し訳ない気持ちになります。言い訳になるけど、結婚して家庭があったら今のように毎日一緒に食事をしたり、こんなにたくさん一緒に出掛けたり出来ないので、それで許してもらおうかなと・・・。

さんざん悩んだ末、赤のギンガムチェックのネックレスちゃんと、右下の花柄ちゃんが私の中でツートップです(笑)。

  • ねね
  • URL
とみさん

あけましておめでとうございます
子の成長に従って目まぐるしく生活が変化していく感じですが、幸せなことですね^^

とみさんも語学の先生をしていらっしゃるのですね☆彡
気力体力が要求される大変な仕事ですよね~
ブリオのおもちゃは、木製のレールや駅舎などもあったはずなのに、半分甥にあげたんだったかな~?^^;
駅の赤い屋根だけが残っています^^;

今年も仲良くしてくださいね^^


  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

「お家にいることが多いから連れ出してあげたい」と、お母さまを気遣うミントベリーさんにはいつも頭が下がる思いでいっぱいなんです。
孫を持たない人はたくさんいるけれど、心やさしく親思いのしっかり者で、知的で人生を楽しんでいる、こんな娘さんを持っている人がどれだけいるでしょうか。
ミントベリーさんが幸せに暮らすことが何よりお母さまにとってもお幸せなことだと思います☆彡

ミントベリーさんのツートップはそのふたりでしたか^^
口紅やチークの色もその子に似合うものにしているんですよ^^

Leave a Reply