知床ドーナツ

DSC02482.jpg

一昨日いただいたお土産。
娘のお友だちがわざわざ。

東京出張のはずなのに、なぜか北海道のお菓子?
開けてみてわかりました。 こんなにかわいいんですもの~^^♪
東京駅で手に取って「これだ!」と思ったんでしょうね^^
ありがたいことです☆彡
可愛すぎて食べるのがかわいそう^^




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKの朝ドラ、みていらっしゃる方いるかな~?

先週終了した『とと姉ちゃん』は、雑誌『暮らしの手帖』を立ち上げた方がモデルのドラマでした。
『暮らしの手帖』は母が毎月購読していたので、私も幼い頃から目にしていたんです。
そして結婚して数年間、年間購読の予約が母から私への誕生日プレゼントでした。
つつましくも温かい家庭を築けというメッセージを込めたプレゼントだったと思います。

ドラマで花森安治の表紙絵や独特な味わいのある文字、商品テストなどを見て、長く忘れていた記憶がよみがえり懐かしさでいっぱいになりました☆彡
とは言っても、『暮らしの手帖』のお気に入りの記事は今でもファイリングして大切に持っています。
結婚前に書き写した何十ものレシピカードも健在です。
今でも古風な考え方や手作りの力を信じているのは、もしかしたらあの雑誌の影響が多分にあるのかもしれないですね^^



さて、今日からは新しく『べっぴんさん』がスタートしました。
神戸が舞台の子供服メーカーの話だと聞いたとき、もしかして『ファミリア』のことかな?と期待していましたら、その通りでした!

『ファミリア』は世界で一番好きな子供服なんです☆彡
自分自身も着せてもらった覚えがありますし、子どもたちにもよく着せていました。
昔の写真はファミリアだらけです^^
孫もファミリア着ています。 お食い初めの時にも着ていたし^^
とにかく、上品で子どもらしくて品質がピカイチ☆彡
手刺繍やアップリケも嫌味がなくて、もう大好きなんです^^

NHKやファミリアの回し者みたいになってしまいましたが、どんなふうにあのすてきな服たちが誕生していったのか、ドラマがとても楽しみです♪



Comment

  • ミントベリー
  • URL

北海道に住んでいながら、知床ドーナツ初めて知りました。
それも作っているのは、昨年父の同級生のお参りに伺ったお宅から比較的近い所にあるお店だなんて。
知っていたら絶対に寄ったのに。新千歳空港のターミナルビルで買えるそうですが、せっかくなのでいつか本家本元のお店に買いに行きます!!

ねねさんのお母様は、ご結婚の時に素敵なプレゼントを下さったんですね。
時代を超えて長く続く物って、やはりぶれないコンセプトと、心に訴えるものがあるからなんですね。
そしてそれはファミリアにも同じなのかもしれません。
朝ドラはずっと見ていますが、ねねさんの番宣でより一層楽しみになりました(^^)/

今は洋服のデザインや色、食材、調味料、音楽、ありとあらゆる物がものすごいスピードでもてはやされては忘れられて行きます。この時代から何十年も続くものって出てくるのかな?と考えてしまいます。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

北海道のお土産ってすごくたくさんあるから、在住の方とて知らないものはあるでしょう~
うちは本当によくお土産を頂戴するんですけど、こんなにかわいらしいドーナツは初めて。「ミントベリーさんに報告しなくちゃ☆彡」と思って^^
電子レンジでちょっと温めたらフワフワになりますよ♪

もてはやされては忘れられる・・・そう、そういうの良くないですよね。
新しいものや流行が嫌いというわけじゃないけど、それに乗っても乗らなくても、自分の価値観で生きて行きやすい世の中ならいいのにな。見ようによっては少し古めかしいファミリアが今でも支持されているのはとてもうれしいことです☆彡

Leave a Reply