あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 0ねね0 on  | 

さよならベルギー

DSC02414 (2)
そろそろブルージュにさよならしてブリュッセルに戻らなくてはと思い始めた時、中学生くらいの少年ふたり組がギターを弾き語りしている所を通りかかりました。
さっきアイスクリームを買ったときに残りのユーロがわずかだったことを確認していた私たち。
この先現金がなくてもカードさえあれば大丈夫だから、微笑ましい少年たちの演奏にお礼をと、残りのお金を全部空き缶に入れたんです。



DSC02417 (3)
それからしばらくして、バスに乗る前にお手洗いに行っておきたいと思い、マックスバリューのような(?)お店に入ると、わかりやすくトイレのマークがありました。
ドアの前にはお盆を持ったおばさんが・・・ そうです、ヨーロッパのトイレはほとんどが有料なんです(汗)

まずい。。 現金は全部男の子にあげてしまったんだった。。
英語が通じないおばさんに「お金がないんだけど入れてほしい」と身振り手振りで懇願してみたけれど、あっさり「NO」と言われてしまいました^^;
両替したりお金をおろしたりするほどでもないしなぁ・・・


しかたがないので駅までガマンすることにして、バス停に向かいました。
運転手さんに、来るとき買った往復チケットを見せると・・・ 「ノーノー、片道分だよ」と言われてしまいました!
え~っ!ふたりで1200円も払ったのに往復じゃなかったの?



DSC02419.jpg
もう歩くしかないんですけど、来るときにバスで来たものだから地図を見ても駅への道がよくわかりません。。
バス停にいたご婦人に駅への道順を尋ねたら、「ここからバスで5分よ」と。

ええ、知っています・・・ チケット買うお金がないんですと言っても困るでしょうね^^;
「歩いて行きたいんです」と言ったら、驚いて「歩いて行きたいの?!」と聞き返されました^^;

でも親切にわかりやすく教えてくださって助かりました☆彡
歩き始めたのがこの写真の道です^^



DSC02420.jpg
「男の子たちに「お金返して」って言いに行こうか」 なんて冗談を言いながら^^

だけど空き缶に入れたお金は1200円分もなかったのだから、どちらにせよバスには乗れなかったってことですね^^;



DSC02422.jpg
そうそう、羽田で借りてきたWifiルーターは、ブリュッセルに入ってからなぜか調子が悪くて使えなかったのでした。
それが使えればGoogleマップとかがあったんですけどね。




DSC02423.jpg
トイレさえガマンしてなければ、とてもきれいな散歩コースです^^
いえ、それほど切羽詰まっていたわけではありませんよ^^;



DSC02424.jpg
教えてもらったとおりに来たら、ブルージュ駅が見えてきました!
20分くらいかかったのかな?



DSC02426.jpg
迷子にならなくてよかった^^



DSC02429 (2)
ここで何かあったら帰国の飛行機に乗れない事態に。
まあ、時間には十分な余裕をみてあるんですけどね。



DSC02431 (3)
列車は予定通り70分でブリュッセル中央駅に到着。
ホテルに預けてあったスーツケースを取りに向かいます。
(実はここでもスーツケースを運んでくれたポーターの方にチップを渡せないという失態。。
カードやスマホでの支払いが当たり前の世の中になりましたが、やっぱり現金は必要です^^;)


昨日は写真を撮れなかったからここで一枚^^

右手の教会の向こうにホテルがあります。
窓辺を飾る赤い花、目のいい人なら見えるかな~?(笑)



DSC02434.jpg
最後バタバタしましたが、無事に空港にたどり着くことができました^^
春にテロがあったまさにあの場所なので、何かと時間がかかるかもしれないと思い、ずいぶん早めに行ったのですが、観光客が減っているせいなのか、保安検査も出国審査もすんなりとできてひと安心。

ロンドンで買ったものの免税手続きもちゃんとできました。
21時のフライトまで3時間くらい時間があるので、ここで軽食をとっておきましょう。

それから免税店で最後のお買い物をして、とうとうベルギーともお別れです。。



DSC02437.jpg
直行便が就航した直後にブリュッセルでのテロが起きて、ANAさんお気の毒だなぁと思っていたんです。
でも、飛行機は満席でした☆彡



DSC02438.jpg
ロンドン&ベルギー、とてもいい旅ができたこと、うれしく思います☆彡



DSC02439.jpg
これにて旅行記終了です。
   
出発前、旅行中、そして旅行記を書いている間、見守り関心を寄せてくださったみなさま、本当にありがとうございました!



Posted by 0ねね0 on  | 10 comments 

-10 Comments

あた子 says...""
最後の最後でばたばただったんですね。でも、何事もなく無事に帰れて本当によかったですね。お金の話、とっても勉強になりました(^^)わたしは帰国してから日本円がほとんどないことに気づいて慌てたことがあります。食事をして、あと何かあったらどうしよう、なんて。
ブリュージューまたまたうらやましいです。わたしが行ったのはスケジュールの都合で、早朝でした。かわいいお店がどこも開いてなくて、自由散策の意味がない・・・ここでレースも買いたかったのに、と悔しい思いをしました。でも町全体がすてきでしたね。
映画のロケ場所になった建物、覚えてます。美しい町並みの中でもとりわけ心退かれる建物でした。ボートから見たあの建物を革で染めたんですよ。
2016.09.11 22:09 | URL | #- [edit]
ミントベリー says...""
ねねさん、素晴らしい旅行記ありがとうございました。
今年の夏は北海道各地へ花を追いかけての旅、そしてロンドン&ベルギーへ行って来た気分です。
自分の知っている場所を再訪し、知らなかった魅力を教えて頂き、どれだけ毎日が楽しかったことか。

習慣となったねねさんのBlog訪問。
旅行記が終わってしまうのは浦東に寂しいです。

最終日のおトイレやバスは、帰国日と言うこともありドキドキしました。
私はユーロは必ず次に使う機会があると確信してるので、毎回紙幣よりもコインを意識的に持ち帰るようにしてるんです。歩ける距離で本当によかった。

昨年のロンドン、記憶の底にあったベルギーを思い出すことができました。
改めてねねさん、次女さん、ステキな旅を一緒に体験させて頂きありがとうございました。
2016.09.11 22:45 | URL | #zjBsg5MI [edit]
とみ says..."お礼"
ねねさま

この夏、この旅行記を読むのが唯一の楽しみでした。
こんなに素敵なレポートしてくださって感謝申し上げます。
私もいつかいつか。。。

とみ
2016.09.12 13:54 | URL | #- [edit]
ねね says..."あた子さん"
あの建物だったんですか!憶えています、私ベルギーのこと何も知らなくて、雨上がりの道路に建物が映っているのですねと言ったら「運河です」って^^
私もボートからたくさん見た建物の中で、あそこは素敵だなと感じて、行きと戻りと2度カメラにおさめました☆彡

そして思い出したのですが、あた子さんオランダで怖い観覧車に乗ったんでしたよね?私がブリュッセルで見たあのタイプでしたよね。あた子さんはこりごりでしょうが、私はどこかでぜひ乗ってみたいです^^

無事に帰国して、日本円がない!って、あせりますね^^ でも日本なら何とかなりそう^^

2016.09.12 14:29 | URL | #OFWkcRL2 [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
長々とお付き合いいただいてありがとうございました^^
私も北海道のいろんな場所へ連れて行っていただいて、楽しませていただきました☆彡

帰国日でも平気で遠出したり、お金がなくても何とかなるさと思ったり、自分のことを慎重派だと思っていたけれど実は楽天的な南国人気質なのかもしれないですね^^
(実際祖母が鹿児島の人だから私は鹿児島クォーター^^主人は純鹿児島だから、うちの子たちは石川より鹿児島の血が濃いんです。鹿児島つながりは全くの偶然なんですよ^^)

今日から写真集づくりに着手で~す☆彡
2016.09.12 14:30 | URL | #90WPSv.k [edit]
ねね says..."とみさん"
楽しんで読んでいただいて私こそお礼申し上げます☆彡

受験生のいる家庭の大変さ、何度も経験しましたのでよくわかります^^;
子育てが終わってゆとりができて、旅行する機会が訪れる日が待ち遠しいですね。
でも今思えば子供たちの行事だ送り迎えだ食事だ・・・とせわしなくしていた頃が一番輝く時代だったな~としみじみ思ったり^^

次いつ更新するかわかりませんが、またよかったら見てやってください☆彡
2016.09.12 14:31 | URL | #90WPSv.k [edit]
ゆめこ says...""
ねねさん。。

こうして今回も旅の始まりから終わりまで、ほんとうに素敵なレポートをありがとうございました!!
お邪魔すると、私なりに街をいきつ戻りつしながら、、そして今は余韻に浸っています。。

どこも見慣れた街のように思えてくるから不思議です^^
そして、心弾ませ私も一緒に歩いてるような気分だったり♪

優美で、ある面は豪快なねねさん。
益々輝き、益々素敵な旅をされてくださいね^^
ほんとうにありがとう~~~!!!
2016.09.13 10:32 | URL | #ie1gh9ZQ [edit]
ねね says..."ゆめこさん"
たった8日の旅でも、ブログを書きながら何度も思い出しみなさんと感想を分かち合って、何倍も何十倍も楽しむことができました。
一緒に歩いているようだと思ってくださることは特にうれしくて、思い出を共有してくださっているような、そんな気持でいます^^
ありがとうございました!

旅は私にとって冒険&夢のひととき♪
早くも『次』をどうしようかと考え始めています^^

2016.09.13 23:32 | URL | #90WPSv.k [edit]
あた子 says..."ありがとうございます"
ブログを始めた頃の古い記事をこんなによく覚えていてくださって感激しています。わたしも改めて読み返してみましたが、探すのがたいへんでした(笑)顔も知らない、名前も知らない、遠くの方と、こんなにも長くおつきあいが続いているんだなあと感慨ひとしおでした。
これからもときどき覗かせて頂きます。かわいいおまごちゃんの記事があると、ラッキーっておもうんですよ。
2016.09.15 22:17 | URL | #mQop/nM. [edit]
ねね says..."あた子さん"
レザークラフトの概念が覆った驚きと、運河のある美しい景色が印象的で、あの記事を読んだ時のことはよく覚えています☆彡
まさか数年後にそこへ行くことになるとは!
アムステルダムのダム広場に行った時は、あた子さんが書いていらっしゃった移動遊園地があるかもしれないとちょっと期待していたんですけどね^^;

昔ならさしずめペンフレンドでしょうか?
でもブログは更新もコメントも各自の都合に合わせてすればよいので気楽ですよね♪
私の性格に合っています(笑)
長~くお付き合いお願いいたします^^
2016.09.16 22:17 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。