あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 0ねね0 on  | 

鐘塔

DSC02236.jpg
マルクト広場に着いた頃、弱い雨が降り始めました。

屋根のある所に避難・・・ そうだ、鐘塔に上ってみよう♪



DSC02239.jpg
鐘塔の階段はとても狭く、塔の上部の見晴台も決して広くはないため、上る人数が制限されています。
長い列を想像しながら入ってみると・・・2人しか待っていません☆彡



まや ロンドンベルギー_266
塔の高さは83メートル、てっぺんまでの階段は366段らしいです。
楽勝ですね^^



DSC02241.jpg
らせん階段に取り付けられたロープは、手垢でコテコテ^^;
でも降りてくる人とすれ違う時にはつかまらないと怖~い。。



DSC02244.jpg
途中何か所か広い場所に出るので、その時はちょっとほっとします^^



DSC02246.jpg
階段、こんなに削れていたんですね!



DSC02247.jpg
だいぶ上ってきたかな?



DSC02248.jpg
カリヨンが展示してあります。



DSC02250.jpg
中世ヨーロッパ、他国に支配され抑圧されて生きてきた人々にとって鐘塔を建てることは、自由を勝ち取った証であり、繁栄の象徴だったらしいです。
鐘塔で奏でられる美しい音色は、明るい未来の象徴だったんですって。



まや ロンドンベルギー_90
また更に階段を上ってくると、



DSC02252.jpg
今現在使用されている大きな鐘を見ることができます。



DSC02253.jpg
時計と連動している機械は、



DSC02254.jpg
ドラム式カリヨン自動演奏機につながっていて、時間がくるとおごそかな音色を響かせます♪

ヨーロッパで鐘の音を聞くと、街や城や絵画や音楽にふれたときとはまた違った感動がじわじわきます☆彡



DSC02256.jpg
見晴台に到達しました☆彡

小雨が降っている割にはきれいに見えます!
ローテンブルクを思い出させるかわいらしい赤い屋根☆彡



DSC02257.jpg
市場と橋のほかに、高い所に上るのも旅の楽しみのひとつです^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここらでちょっと、今回の旅行で買ったものの一部をご紹介しますね^^

DSC02454_20160906011803423.jpg
まずはロンドンでの買い物から。

ペン・ハリガンのオードトワレ。
使ってみるとほんの少~し感じるおじさんのポマードのような匂い(笑)
手持ちのイヴ・サンローラン・パリジェンヌというフレッシュな香りを重ねてつけると、全く気にならなくなります☆彡



DSC02475 (2)
ポートベロー・マーケットで買った、不思議の国のアリスのカード絵。
アンティークではないけれど、60年前のものだと書いてあります。

お店のおじさんが言うには、タバコの箱に入っていたおまけのカードで、当時のお父さんたちが娘にせがまれて全種類集めようとしたんだそうです。
価値は低くともかわいくて一目ぼれ☆彡



DSC02477.jpg
こちらは本物のアンティーク。 イギリスの軍隊で使っていた双眼鏡です。
まだ使えますよ^^
かわいいものと並べて飾ると、場が締まるような気がしています^^



DSC02476.jpg
アンソロポロジーで買ったカップ。
写真では良さが伝わりづらいかも~。。



DSC02443_201609060119590e9.jpg
ベルギーの修道院で醸造されているトラピストビール4本とグラスのセット。

あまりにもおいしくて、日本のビールが物足りなく感じて困ってしまいます^^;




Posted by 0ねね0 on  | 4 comments 

-4 Comments

ミントベリー says...""
ねねさ~ん、ローテンブルグの市庁舎、ブルージュの鐘楼・・・高いところ嫌いじゃないのに、なんで私って登らないんでしょう。言い訳を自分で考えると、ローテンブルグは暑すぎて街中を歩くだけでも辛かった。
ブルージュはツアーで時間が限られているので、チョコだなんだとかけ足状態だった。

どちらもねねさんの写真で見せて頂くことが出来て嬉しさ2倍、後悔3倍と言う感じです。

センスの光るお買い物ですね。
オードトワレは瓶を飾っておくだけでもステキだし、不思議の国のアリスは日本では探せない品だと思います。そしてしぶ~い双眼鏡と、手触りがよさそうで深みのある青が引き立つカップ。海外で買って来たものは日々楽しかった旅の余韻を伝えてくれますね。
ビールはもったいなくて飲めないのでは?
2016.09.06 10:57 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
あらら~、前回のコメントで鐘楼というワードが出てきたので、きっとミントベリーさんも上られたと思っていました^^;
その時間をきっと他の素敵なものを見て過ごされたということだと思いますよ☆彡
でも残念なお気持ちはよくわかります。私も目当ての絵画に2度、お山に1度、振られていますから^^;

旅先で買ったものは眺めるだけで幸せな気持ちがよみがえりますね~^^
ビールはね、研究仲間とすぐに飲んじゃいました(笑)
2016.09.06 23:24 | URL | #90WPSv.k [edit]
ゆめこ says...""
ねねさん^^こんにちは♪
高いところ、、ほんと、ローテンブルグの屋根の色と似てますね^^
ヨーロッパの番組があると必ず目にするのは街並みの統一感。
勿論石造りなので固い雰囲気がありますが、どこか温かく可愛く感じられます^^

サグラダファミリアでも高いところ、細い階段を上られて、街並みを見せてくださいましたよね^^
なんか、どのテレビの映像よりねねさんのお写真に惹かれます♪

お土産もねねさんらしいセレクト^^
ほんとうに惹かれるものと出会えたの!って感じが伝わります♪

あのカップで、、秋の日に熱いコーヒー♪・・・素敵なシーンです^^
2016.09.08 17:34 | URL | #ie1gh9ZQ [edit]
ねね says..."ゆめこさん"
ドイツに近いからなのか、ドイツに支配されていた時代があったからなのか、本当によく似ていて可愛かったです♪
ゆめこさんのおっしゃるとおり、ヨーロッパの街は統一感がすばらしいですよね!
街並みに対しての美意識が高いのかな、すてきなことですね☆彡
私の写真に惹かれるだなんて・・・照れます(笑)

孫へのお土産は、ワンピースと絵本と小さなおもちゃ♪
どのお店に入っても、子どもがよろこびそうなものはないかと捜してしまいました^^

2016.09.08 22:21 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。