バッキンガム宮殿

DSC01837^
バッキンガム宮殿は言わずと知れたエリザベス女王のお住まいです。
女王が避暑のためにスコットランドへ行かれている夏の期間のみ、一般公開されます。

今年は7月23日から。 つまり今日が公開初日なのです!
私たちは明日の朝にはロンドンを発ちますので、今日が最初で最後のチャンスです。
日本でこれを知った時には背中がゾクゾク、すぐにウェブでチケットを購入しました☆彡



DSC01838.jpg
2時半の回の人たち。
ここにまず通されて、時間が来たらセキュリティーチェックを受けます。

日本語対応のオーディオガイドも貸してもらえます。
これが、スマホくらいの大きさのタブレットなんです!
時代はここまで来たのね~って感心してしまいました☆彡
聞きたい説明を聞きたい時に。
見出しには写真もあるのでとてもわかりやすいです。



img_2.jpg
750もの部屋があるそうなんですが、見学できるのはそのうち19室のステートルーム(公式諸間)です。
写真撮影はできませんので、ここからの3枚はサイトから借りたものです。



e0153141_5514448.jpg
これまでいろんな国で城や宮殿を見てきましたが、バッキンガム宮殿の内装の豪華さは群を抜いています!!
繁栄を極めた大英帝国ですものね~☆彡

貴重な名画もたくさんあるということです。



3708.jpg
ウィリアム王子とキャサリン妃ご成婚写真のこのお部屋も見ましたよ!!
ご夫妻がお立ちになっている上部には黄金の天使が向かい合っており、神に祝福された英国王室を表しているんですね。

実際に使用されているお部屋に土足で(^^)あがらせてくださるなんて、ちょっと信じられない気持ちでした^^



2016-08-16 (5)
部屋の中をパネルで区切り、女王のドレスが展示されているコーナーもありました。
公開前日に取材されたニュース映像からの画像です。

ウェディングドレス。



2016-08-16 (3)
鮮やかな色のお召し物が多いのは、遠くからでも女王のお姿を確認しやすいようにとの配慮からだそうです。

訪問先の国への敬意を色やデザインで表しているんですって。



2016-08-16 (4)
お帽子は面白いデザインがいっぱいでした^^



DSC01839.jpg
さて、宮殿内部の見学を終えたら、裏庭に出ることができます。

カフェでお茶やお菓子をいただくこともできますよ♪

暑い日でしたが、私がオーダーしたのは温かいカプチーノ。
なぜなら・・・



DSC01844.jpg
かわいい王冠マークがついているから!!

娘は隣でお水を飲んでいました^^;



DSC01845.jpg
優雅な気分ではありませんか♪



DSC01847.jpg
お庭を散歩させていただきましょう。

ここを左の方に歩いて行くと、



DSC01855.jpg
宮殿を裏側から眺められる絶景ポイントが!!



DSC01854.jpg
そしてこの時期だけオープンすると思われるショップと、その横にはたくさんのお手洗いがあります。
宮殿のトイレを使えるわけないですからね^^



DSC01859.jpg
王室関連のショップにはきれいなものがたくさんあって、見ていて本当に楽しいです♪



DSC01864_20160814230703347.jpg
手入れの行き届いたお庭。
女王様もお散歩なさるんでしょうか。

何度も言うようですが、現在住まわれている宮殿やお庭を一般人しかも外国人にまで公開して、女王と同じように歩かせてくださるとは、なんと寛大なことでしょう。



DSC01860.jpg
途中、アイスクリームを売っていました。
ミントベリーさん、ソフトタイプはなさそうでしたが、研究いかがですか?^^



DSC01862.jpg
ロンドンへ行くなら夏!
バッキンガム宮殿の見学、大満足間違いなしです☆彡


Theme: 海外旅行記
Genre: 旅行

Comment

  • ミントベリー
  • URL

ねねさん、これ以上ないタイミング!
私がハンプトンコート・パレスの記事に、偶然にもバッキンガム宮殿は短い期間しか公開されない、セキュリティーが厳しそうと書きましたが、もしかしたらウフフ♫と思いながら読んでましたか?
混雑すると聞いてましたが、公開初日にピンポイントで予約が取れたんですね。
ドレスやお帽子は私も実物を見たいなぁ。素晴らしい経験ができたことおめでとうございます!

記事の文章が、NHKのアナウンサーが天皇陛下について語るみたいで微笑ましくなりましたが、自分が戴冠式の時だけ使われる馬車を見た時に、自然と恐れ多い気持ちになったので、ねねさんの想いも伝わって来ました。航空券もホテルも高いけど、やっぱり夏にロンドン行きた~い!(^^)!

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

はぐらかしていましたが、内心ウフフ♫と思ってました(笑)

プライベートな居住スペースは見学コースに入っていないにせよ、女王のお宅訪問ですからね~。
パスポートチェックひとつなしで誰にでも門戸を開いているなんてすごいと思います。
恐れ多いという気持ちのほかに、リスクがあるのに公開していることへの驚きが大きかったです。
娘は、公開終了後の徹底的なお掃除や、爆発物などが仕掛けられていないかのチェックも大変そう~と言ってました^^

夏のロンドンは最高ですね~☆彡
私はバッキンガム宮殿を見ましたので、お安い5月に戻ると思いますが^^;

Leave a Reply