パートリッジ・フードマーケット

DSC01825_20160813212424bca.jpg
ポートベロー・マーケットをあとにした私たちは、大のお気に入り『チェルシー』に再びやってきました♪



DSC01800.jpg
今日のお目当ては・・・



DSC01801^
これです!
『パートリッジ・フードマーケット』☆彡

王室御用達スーパーのパートリッジズが毎週土曜日に開催している、インターナショナルな食の市場なのです♪♪



DSC01802.jpg
場所はパートリッジズの横の『Duke of York Square』という広場。



DSC01805.jpg
バラ・マーケットは食材を売るお店が多いですが、こちらはほぼ100%そのまま食べられるお料理です。
周辺住民が週末のランチにぶらりとやってくるんですって。
広場で食べたりお家に持ち帰ったり・・・ うらやましすぎます~~^^



DSC01803.jpg
ストールの数もすごく多くて、どれを食べようか迷ってしまいます。

これはチャイニーズが作っている餃子です。



DSC01807.jpg
シチリアのお菓子 カンノーリ。

試食もいろいろあります☆彡



まや ロンドンベルギー_181^
パートフィロを使ったパイとキッシュ。



DSC01808^
どれもすごくおいしそう☆彡



DSC01812.jpg
カヌレにトッピングしたもの。



DSC01813.jpg
これは!!!!
初めてロンドンに来たときスピタルフィールズ・マーケットで食べた謎の食べ物です!!
調べてみたら、あの時と同じ店でした!
ポスターにはカリビアンとか西インド諸島のクレオールとありますが、ウェブサイトにはどこの国とは明記されていなくて、『トロピカルな生のオーガニック食材』とだけ書かれています。

あの時食べたのは、発芽した豆や種が何種類もあって、見ても食べても何だかさっぱりわからないものだらけだったんです。
ねばねばでしたし^^; 下水の臭いがしましたし^^;


8年越しの謎はほぼ謎のままですけど、ちょっとだけヒントがわかってうれしい(笑)



DSC01814^
お寿司も頑張っています☆彡
ちゃんとアレルギー物質の表示が貼ってありますね。



DSC01816.jpg
ドーナツ。



DSC01817.jpg
カレー。



DSC01818.jpg
ケーキ。

まだまだいろんなストールがあるのですが、



DSC01821.jpg
私たちが選んだのはこれ☆彡

鉄板でグリルした白身魚、トマトソース、キヌアのサラダ、スイートポテトのロースト、ひよこ豆、赤黒いものはビーツ、オレンジ色は人参です。
体に良さげでとてもおいしいです☆彡



DSC01826.jpg
もうひとつは煙がもくもく、いい香り漂うこのストールでトルコ料理を。



DSC01828.jpg
ピタパンサンドか容器入りのお弁当風を選べます。



DSC01831.jpg
ラム肉のキョフテ、ひよこ豆のフムス、パンケーキのように見えるのはハロウミというチーズです。
キョフテおいしい~ エキゾチックな香りがたまりません♪
焼いたハロウミがまた最高です!



DSC01830.jpg
次にロンドンへ来るときも必ず土曜日を絡めようと心に決めました^^



DSC01833.jpg
次に行ったのは、『ペンハリガン』という香水のお店です。

私はず~っと何年も前から、『心から気に入った香水』を捜し続けています。
日本や海外、免税店でも必ず見て、過去にいくつも購入しましたが、好みに100%合うものには出会っていませんでした。
この前日にコヴェントガーデンでペンハリガンのショップに行った時、お店の方がいろいろ見せてくれて、ムエットを5つ持ち帰りました。
時間が経つととても良い香りに変化しました。 理想のものが見つかったかも?!



DSC01834.jpg
チェルシーにもお店があるので、改めて相談にのってもらい、ひとつ購入しました☆彡
結構気に入ってます^^ しばらくはこれでいきます^^

お店の方が別の種類のをアトマイザーに入れて、娘にプレゼントしてくださいました☆彡
ふたりともハッピーです☆彡


Theme: 海外旅行記
Genre: 旅行

Comment

  • ミントベリー
  • URL

予定が合わずバラマーケットに行けなかったとしても、こちらのマーケットは必須ですね。
キッシュやパイは種類がとっても豊富。
私は美味しいキッシュとカヌレを食べたい!他にも夕食用にお持ち帰りしたいかも。
お寿司もどんなレベルかちょっと試してみたい。
こう言う時は二人いるとお互いに味見が出来て羨ましいです。

私は30代になるまで身に着けたいと思う香りがなく、試した物で頭が痛くなったりして、自分は香水やコロンなどは苦手でダメなのかもと思ってました。
両親が海外旅行をして、どこかの免税店で買った中にまぎれていたサンプル。
主張があまりないけど、自分も心地よいと感じる香りで、次の自分の海外旅行の時に買ってみました。
(日本でも売ってたんですけどネ)
他に気に入った香りもなく、積極的に探していないこともあり、それ以来持っているのはこれだけです。
CERRUTIの1881プールファム 丸くころんとした形の容器です。
東京で仕事をしていた時、一度だけ『いつもヨーロッパみたいな香りがするな~って思ってるんですけど、何を使ってるんですか?』と聞かれ、嬉しくて舞い上がってしまいそうになりました(笑)。
ねねさんが選んだのはどんな香りかなぁと想像を巡らせてます。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

いいとこ見つけたでしょ~^^
ガイドブックにはまず載っていませんよ☆彡
次女が好きなスコットランド料理のハギスを食べられるお店を捜している時にこのマーケットのことを知ったのです。
日によって出るストールが変わるので、この日はハギスがなくて残念でした。。
キッシュとカヌレのレポートお待ちしてます^^

ご愛用の香水、すぐに検索しました^^
日本では店頭販売がほとんどないみたいですね。
次に海外へ行ったら捜してみようかな☆彡
ヨーロッパみたいな香り♪あこがれます~~^^
そんな風に感じてもらえるとうれしいですよね!
私が選んだものは、今度写真でお見せしますね^^

イギリスの魅力

こんにちは!
以前イギリスには2年ほど住んでいたので、懐かしいです!
この香水の店は知っておくべきでした(^o^)
次に行くときはおみやげに買って上げようと思います!

  • ねね
  • URL
やすくにさん

コメントありがとうございます。
2年も住んでいらしたのですか、とっても羨ましいです☆彡
ここの香水店は親切で買い物しやすかったです。

Leave a Reply