あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 0ねね0 on  | 

ハンプトンコート・パレス その2

DSC01428.jpg
宮殿内には絢爛豪華な礼拝堂もあるのですが、その部分は残念ながら撮影禁止でした。

王様の寝室や、



DSC01425.jpg
当時の服装を紙で再現したものなどを見たあと、下の階へ降りて行くと、



DSC01439.jpg
使用人たちが行き来していたであろう廊下が。



DSC01429.jpg
ワインセラーや、



DSC01437.jpg
肉を処理する部屋には血しぶきまでがリアルに^^;



DSC01433.jpg
毎日600人分もの食事を準備していたというだけあって、大きな鍋や釜がたくさんありました。



DSC01435.jpg
肉などを詰めたパイはその頃からイギリスの伝統料理なんですね。
日持ちがするので重宝したのだそうです。



DSC01430.jpg
これは売店なんですけど、中央に当時の食卓が再現されています。



DSC01440.jpg
宮殿には数か所のカフェやレストランがありますので、ここでお昼にします。



DSC01442.jpg
大好きなヴィクトリア・スポンジケーキをメニューに見つけ迷わずこれに♪
来る途中大きなパスティを食べたのでこれくらいで丁度いいのです^^



DSC01445.jpg
娘がオーダーしたのは『サーモンと野菜のボード』というもの。
ボードって何のことだかわからず注文したのですが、なるほどこういうことだったんですね^^

イギリスの野菜は本当においしいです。
ディルなどのハーブを混ぜたサーモンパテもケーキもいいお味でした☆彡


ハンプトンコート・パレスまだつづきます^^


Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

-2 Comments

ミントベリー says...""
ハンプトンコートパレスは想像以上に見応えありますね。
バッキンガム宮殿は、一見の価値は充分ありますが、一年の間でも短い期間しか公開されていないし、多分今ならセキュリテイーがメチャメチャ厳しそう。
カフェで食事をしながらゆっくりできるのはプラハ城と似てるかも。
次女さんがオーダーしたお料理。難しく考えることなく、言葉のまんまだったんですネ(笑)。
どんなガイドブックにも、こんなに詳しく紹介されているものはないので、ねねさんのおかげで詳しく知ることができて本当に嬉しいです。
2016.08.03 23:36 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
ハンプトンコート・パレス、なかなかいいでしょう。
ウィンザー城とどちらかひとつであれば、ウィンザー城ですね、やっぱり。

プラハ城もカフェがいくつもありましたね。
ハンガリーの王宮もそうでした。
お料理の味も含めての思い出です^^
2016.08.04 00:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。