あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

シンゲルの花市&クロケット

DSC00133.jpg
ミュージアムショップでたくさん買い物したので、一旦ホテルに荷物を置きに戻ります。
48時間チケット活躍してます^^



DSC00161.jpg
そして再び出かけて街歩き。
運河が張り巡らされた街並みは絵のように美しいです!!



DSC00136.jpg
水との戦いの歴史だったこの国。
「世界は神がつくった。 オランダはオランダ人がつくった」 という言葉があるそうです。
本当に人間の叡智は素晴らしい。



DSC00141.jpg
アムステルダムの建物って、少し傾いているんです。横にも前にも^^
前に傾いているのは、突き出た滑車を利用して上階へ家具を運ぶためなんですって☆



DSC00142^
お店に立ち寄りながら散策していると、シンゲルの花市に出ました。



DSC00144.jpg
シンゲル運河沿いにずら~~りと並んだ花の市場です。
オランダらしくたくさんの種類のチューリップの球根がありました。



DSC00083.jpg
今朝ハーリング(にしん)を食べたスパウ広場に戻って来ました。
ここには、アムステルダムで一番おいしいと評判のクロケットを出すカフェがあるのです。
『カフェ・ルクセンブルク』、ここでお昼にします。



DSC00148.jpg
やっぱり人気はテラス席。



DSC00150.jpg
寒がり娘は店内を希望^^



DSC00157^
牛肉入りクロケットに、マスタードマヨネーズが添えられています。
カリカリとろ~り。これがオランダの国民食なのね~
日本のクリームコロッケとさほど変わらないけれど、スパイスづかいが外国の香りです☆



DSC00158.jpg
海老のビスク。
サワークリームと、なんとチリソースが隠し味。
風変りだけどなかなかいけます^^



Posted by 0ねね0 on  | 4 comments 

4 Comments

クラナハ says...""
オランダの街並みは本当にステキですね。
以前テレビで、 滑車を利用して上階へ家具を運んでいるのを見たことがありますよ。

ミュージアムショップでたくさんお買い物をされたんですね。
私は海外ではいつもあまり買い物はしないのですが、ミュージアムショップだけは別で なかなか離れられずいつまでもウロウロしてしまいます。

うちの次男は海外に行く度に 私へのお土産に その国の歯磨き粉を買ってくるのですが、オランダではミフィーちゃんの歯磨きチューブで イチゴ味でした(笑)

主人が学生の頃にアムステルダムの美術館で買った「牛乳を注ぐ女」の額が我が家のリビングにずっと飾ってあるんですよ。フェルメールも好きですが、フランス ハルスも大好きなので 私も本物を見に行きたいです。

娘さんは顔が見えなくても 美人だってわかりますよ。
2015.08.09 09:06 | URL | #- [edit]
ミントベリー says...""
アムステルダムの街並みは、同じ水でもパリやロンドンの河のある街と一味違いますね。
上手に表現できないけれど、河は風景の一部で運河は建物と一体化してもっと生活に近い感じがします。
傾いてるなんて全く知りませんでした!

ブックマルクトは私、花市はゆめこさんが足止めされそうな場所ですね。
クロケットやビスクも美味しそうだけど、添えられてるシンプルなパンも美味しそう。
色目からライ麦が入っているんでしょうか。

本番はスペインですが、オランダも満喫されてますネ。
2015.08.09 11:41 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."クラナハさん"
ご次男のお土産かわいい^^♪ 息子からのプレゼントはうれしいですよね~☆
そしてご主人もアムステルダムで『牛乳を注ぐ女』に感動されたんですね!

ミュージアムショップって他にはないものがあったりして面白いですね。私も海外でたくさん買い物する方ではないのですが、オランダはデルフト焼きも街並みも私と娘の好みど真ん中。しかも手ごろなお値段でかわいいものがたくさんあったんです☆

フランス ハルスってどんな画家?と検索してみたら、見たことありました!皆さん画家のことをよくご存じですね~ 私は無知のまま見に行くから猫に小判状態ですが、あとからこうして知識が増えることもあるので、ちょっとずつ勉強して行こうと思います。

娘のことほめていただいてうれしいです^^ ありがとう☆
2015.08.09 19:16 | URL | #90WPSv.k [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
まさにミントベリーさんのおっしゃるとおり、運河は生活に近い感じがしました!
大きな河の恵みで開けた土地とは違って、自分たちで作ったんですもんね~すごいです。
心の中でベネチアと比較しながら街歩きしていたんですけど、似ているようで全く異なる魅力があり、甲乙つけることはできません。

このパン、おいしかったんです☆ 注文の時に「White or brown?」と聞かれ、ポカン?としていたらにっこり「bread」と^^
ライ麦やふすまの入ったブラウンのパンでした☆

花市はゆめこさんなら球根を買ってくるのでしょうね~ ひとり99個まで持って帰れる(日本に)そうですよ。
2015.08.09 19:21 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。