ホテル&夕食

DSC00209.jpg
オランダでの宿泊は、West Cord City Centre Hotel。
いつものようにBooking.comで予約しておきました。
中央駅から近すぎず遠すぎず、大通りに面した中から選びました。
実際に行ってみた感じとしては、アムステルダムは小さな街なので観光地図に載っている範囲ならどこに泊まっても便利さに大差はなかったかもしれません。




DSC00212.jpg
なかなか感じの良いホテルだったと思います。
でもアムステルダムのホテルはおしなべて値段が高い!!




DSC00211.jpg
ここにした決め手は、ホテルの目の前にトラム乗り場があること☆
これは本当に便利でした。




DSC00042.jpg
お部屋は狭いです~。。 でも静かで快適でした。
寒いので暖房をつけてみたけれど、冷風しか出てこない。。マイナスポイント。。



DSC00043.jpg
バスルームの扉がガラス張りの丸見えなのは、ヨーロッパでは当たり前??
お部屋とバスルームを隔てる壁までもがガラスなのは、ここが初めてかな?^^;



DSC00146.jpg
ネスプレッソがあるのはちょっとうれしいです^^
引き出しに紅茶もありましたよ。



DSC00055.jpg
窓からの眺めは、オランダらしい建物。 かわいいです♪

朝食は付けなかったのでわかりません。
周辺にはレストランや商店が山ほどあり、早朝から開いていて便利でした☆




DSC00045.jpg
トラムに乗ってダム広場近くの『ブラッセリー・デ・ポールト』へ。
ここは昔ハイネケンの工場だった場所で、オランダ伝統料理がおいしいとガイドブックに書いてあったのです。
入口が左右ふたつあり、それぞれにひとりずつお店の人が立っていました。
「ハイネケン ファクトリー?」と尋ねてみたら、それなら左だと案内されました。

まずは当然ハイネケンを注文♪
窓の外には王宮の壁が見えます☆




DSC00048.jpg
むちゃくちゃすてきでしょう~~!!
時間が早いのでがらがらですが、このあとにぎわってきます。




DSC00053.jpg
メニューを見て あれれ????
食べてみたかったスタンポットやエルテンスープといったオランダ料理はひとつもなく、普通のバルメニューって感じです。
右の店が正解だったみたい。。。
でもでも! この牛肉のカルパッチョとキヌアのサラダがとってもおいしかったんです☆




DSC00051^
寒がり次女が空港でゲットしたコートというのがこれです☆
大人っぽく見えるよ^^ とってもすてきでした☆


Comment

  • ミントベリー
  • URL

ねねさ~ん(涙)、PCは無事なんですが実家で使ってるモバイルの調子が悪くて、コメントが遅れてしまいました。なんで一番大事な時にトラブルが発生するのか・・・。自宅のランは問題ないので、ようやくコメントが出来ます。

ホテルは一歩入ると中が広々してるんですね。お値段はロンドンみたいな感じですか?
ネスプレッソがあるお部屋って初めて見ました。これはポイントですネ。
それに窓からの景色も、ヨーロッパならではのぴったりくっついた建物がステキ。

それより何ですかこのお店の内装&雰囲気!!オランダ料理がなくても、この空間で食事ができるなんて羨ましい。ランプの形、テーブルや椅子の黒光りしている艶、対照的に明るい天井と左右の壁の青で描かれた絵。デルフト焼に使われる色がデルフトブルーと呼ばれてますが、オランダは青が象徴的なカラーなんでしょうか。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

あら~^^;
どうして私の旅行記が始まると調子崩しちゃうのでしょうね(笑)

ロンドンのホテルが質素な朝食付きシングルで1泊約16000円、アムステルダムは素泊まりツインで約21000円。
中央駅からの近さなどいろいろ考え合わせると、同じくらいなのかもしれないですね。3泊で14万円もした立地最高の香港のホテルも、一部屋1泊当たりに直すと24000円くらいで広~いツインなのですから、やはりアムステルダムは高いです。

レストランの内装いいですよね~ そう、デルフトブルーの絵が他の国にはない独特の雰囲気を出しているんですね。


Leave a Reply