あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

滬江飯店で上海蟹

IMG_3217.jpg

香港最初のお食事は、ホテルの近くにある上海料理レストラン『滬江飯店』。
ここは地元の人、香港駐在の日本人の両方に愛されている大人気のお店だそうです。
予約必須ということなので日本から予約を入れておきました。

9月から12月は上海蟹のシーズン。 おいしい北陸の蟹を知っている私たちとしては、香港へ行ってまで蟹を食べることはないかな~と最初は思っていたのですが、せっかくシーズンだしどんなものか試してみようかということで、蟹が評判のこのレストランに決めたのでした。



IMG_3223.jpg

上海蟹のコースをひとつと、アラカルトを3品注文してみました。
海苔がまぶしてあるピーナッツと激辛のザーサイはお通しです。

続いて出てきたのは『蟹肉と蟹味噌入りフカヒレスープ』。
濃厚な蟹味噌がたまりません~!! こんなにおいしいスープは初めて☆
この一品で、このあとのお料理への期待がぐぐっと高まりました^^



IMG_3226.jpg

次は『蟹味噌入り水餃子』。小龍包ならぬ大龍包って感じです。
熱々スープでたぷんたぷん^^



IMG_3227.jpg

これがまたおいしかった~~☆ 『蟹肉と蟹味噌のもち米蒸し』と『豆苗の炒め』
もち米蒸しは、写真からもおいしさが伝わるのではないでしょうか。
豆苗は、日本のカイワレ大根のような細い豆苗とは全然違います。
こんなにおいしい野菜のある香港がうらやましい。それくらいおいしかったです。



IMG_3230^

蟹は蒸す前に生の状態で「これを蒸しますよ」って見せに来てくれます。
黒かった蟹が蒸されて赤くなって出てきました。



IMG_3231.jpg

熱々の蟹はお店のお姉さんが手際よくさばいてくれました。

食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れるくらい、オレンジ色のねっとりした味噌がたっぷりつまった蟹はそれはもうとっても美味です!!
世界中の人から珍重されるのもうなづけるおいしさでした☆



IMG_3232_20150111234814bf2.jpg

アラカルトで注文した薄切り魚の炒め物。
ぷりぷりの白身魚がたっぷりです。
紹興酒の香りがけっこうする大人の味です。



IMG_3234.jpg

このスープもすごくおいしくて感激でした。
具は海鮮とごろっと大きい中華ハム、高野豆腐に似た薄いお豆腐だったかな?
材料からいいおだしが出てコクがあります。



IMG_3235_201501112348179b5.jpg

何種類もの炒飯の中に、お店の名前が付いたものがあったのでそれをオーダー。
大正解! 香ばしくて、肉と魚介のあんもいい味~☆
量が多いので、残ったら「ダーパオ」と言えば容器に入れて持たせてくれますよ^^
この言葉はしっかりと憶えて行き、最初の食事から使ったのでした(笑)

このレストランが今回の旅で一番気に入りました。
メニューの数が多くて注文するのが大変なくらい、おいしそうなものがいっぱい。英語と中国語表記で、写真は一部しかないので、想像力を働かせる必要があります^^

スタッフ(ほとんどがおじさん)がたくさんいて、スープをよそってくれたり空いたお皿を下げてくれたり、せわしないくらいしょっちゅうサービスしてくれます^^ でもみなさん親切で大満足でした☆





Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

2 Comments

ミントベリー says..."すごい!"
最初の食事で既にガツンと来てますね。
これは人数がいてこそ食べられるお料理、ひとり旅では味わえない醍醐味ですね。
最初のスープの濃厚さと、もち米蒸しの美味しそうな感じは本当に写真から伝わってきます。
そして肉まんみたいな水餃子!
超ボリュームのある炒飯も食べて見た~い。
北海道から行っても、蟹よりいつも食べられない物をと選んでしまいそうですが、その土地ならではの美味しさがあるんですね。どこかでスイーツも出てくるのかしら?(又先走ってしまいました・・・)
2015.01.14 00:25 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
おいしかったのが伝わってうれしいです^^
日本で中華というとたくさんは食べられないイメージがありますが、本場のは脂っこくなく、塩加減もちょうどよく、大満足でした☆(メニューにもよるとは思いますが)
上海蟹も想像以上においしかった~
このレストランはおすすめですね。
蟹のコースにゴマ団子の生姜湯スープというデザートが含まれていたのに、満腹すぎてそのことを忘れ、お会計してしまったのでした^^; お店の人も気が付かなかったみたい。。
そして、3日目にも危うく同じ失敗をしそうになったのでした^^;その話はまたあとでw
2015.01.14 19:03 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。