あみねこ横丁

DSC_0317^

『あみねこ横丁』という展覧会がとても楽しかったと聞いたので、仲良しのFちゃんを誘って行ってきました。

編みぐるみ作家の奥さまと大工さんのご主人、ご夫婦で作り上げた昭和30年代の街並みです。
正直なところ編み物にも猫にもさほど興味がないのですが、リアルなジオラマには感心しました☆

会場となっている北國銀行の煉瓦造りの建物や、その隣にある近江町市場、金沢の者には馴染みのある和菓子店などなど、実在の建物もあり。
レトロで懐かしい雰囲気は『3丁目の夕日』風かな?^^



DSC_0310^^

DSC_0312.jpg


こちらは、10月にまたまた行った滋賀のアウトレットで食べた『近江牛』☆
楽しみにしていたのに私には霜降りすぎて・・・ たった150グラムに大苦戦するとは、歳をとったものです^^;
上等なお肉より赤身がお似合いのワタシ(苦笑)

1枚目右上の赤くて四角いもの、恐る恐る食べてみたら普通のこんにゃくの煮物でした。
お会計の時にお土産用に売っているのを見て初めて知ったのですが、近江八幡名物の赤こんにゃくですって!
リンクを見てみてください、びっくりしますよ☆

Comment

  • ミントベリー
  • URL

編みぐるみの乳母車がなんとも可愛らしいですね。
古き良き昭和を再現するには、やはりボンカレーのポスターって必須アイテム(笑)?
日本人って本当に芸が細かいです。

東京であんなにステーキを食べていたねねさんが苦戦されるなんて。
まあそう言う私も食欲は落ちてないと思いますが、油には弱くなったかもしれません。
昔は大量の天ぷらも平気で食べてましたが、最近は美味しい天ぷらを少し食べると満足。

それより何より、赤こんにゃくの画像には驚きました。
鳴れないと、あの赤がいきなりドーンと出てきたら、迫力ありすぎと言うかちょっと怖いかも。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

赤こんにゃく、びっくりしたでしょう~!!
お肉が食べられなかった話なんて私らしくもないからこの写真はお蔵入り・・・のはずだったんですけど、赤こんにゃくの画像検索をしてみたらあまりにも強烈で「これは見ていただきましょう~」と^^

ボンカレーww
これを見たら一気に昭和のあの時代を思い出す かな??
母が買って来なかったので一度も食べたことはないんですけどね^^;
大工のご主人が作ったジオラマはさすがのクオリティでした☆

  • かー
  • URL
実はロンドンに行きます

はじめまして
年末にロンドンに行きます。
実は、昨年末にドイツ旅行に行ってます。
ねねさんのブログめっちゃ参考にさせていただきました。
今回も・・・
楽しみな旅行です。

  • ねね
  • URL
かーさん

なんとうれしいお言葉!
少しでもお役に立てたなら光栄です☆
次はロンドンですか、いいなぁ~
大好きな街です。 思い切り楽しんできてくださいね。
よかったら帰国後に感想を聞かせてくださいね!

  • 玲小姐
  • URL
赤こんにゃく!

これはびっくりです。レバーみたい。これがなんちゃってレバ刺しになるのかな。今、生レバーは食べられないですもんね。ワタシとしては、こんにゃくは、群馬県の下仁田こんにゃくの黒いのがいいですね。
ワタシも、脂の乗りすぎた大トロや霜降りはちょっと…と感じることが多くなりました(笑)。少しでいいですよね。(健康のためにも)

  • ねね
  • URL
玲小姐さん

そう、レバーに見えますよね。
下仁田はネギだけでなくこんにゃくでも有名なのですね、知らなかったです。私もひじきが入った黒いのが好き☆

玲さんも霜降りは重くなってきましたか。年齢とともに代謝も落ちるから、少量で満足できてちょうどいいんですね^^

  • かー
  • URL
行ってきます

明日から、ロンドンです。
楽しんできます。

  • ねね
  • URL
かーさん

今頃はお空の上でしょうか。
クリスマスのロンドン、すてきでしょうね~☆
素晴らしいご旅行になりますように。

どのへんをまわられるのかな~?
落ち着かれたら楽しかったお話、聞かせてください!!

Leave a Reply