あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

加賀料理

IMG_3685.jpg

県外に住む子どもたちが帰郷できるのは年末年始とお盆くらい。
できるだけ金沢らしいものや野菜、お魚をたくさん食べさせたいといつも張り切って腕を振るいます。

今回は次男が東京からお友だちを連れてきたので、この日はみんなでホテル日航金沢の『弁慶』でお夕食となりました。



img_11_201408142026348e8.jpg

30階建てのホテルの6階部分に中庭があり、弁慶はそれを囲むように作られています。
個室の二方向の窓からお庭が眺められるようになっていて、とっても風流です☆



20081016010137.jpg

伝統的な加賀料理や加賀野菜を使ったお料理をこれほどまとめていただくことは地元の者とてなかなかないので、この機会にご紹介したいと思います。



IMG_9327.jpg


前菜   金時草と金紙の胡麻酢  巻鰤
      どぜう蒲焼き  鮑柔煮  鰺笹寿司
      烏賊黒作り  車海老魚醤煮



1407837571273.jpg

造里   鮪 甘海老 平目 バイ貝



DSC_0237.jpg

蒸物   穴子の蓮蒸し



DSC_0238.jpg

焼物   のど黒青柚庵焼き



DSC_0240.jpg

焚合   加賀料理  合鴨の治部煮



DSC_0244.jpg

酢物  毛蟹と赤ずいき  防風  土佐酢ジュレ
揚物   能登産 虎魚(おこぜ)のから揚げ


DSC_0246.jpg


食事   鮎雑炊  香物



DSC_0248.jpg

甘味   五郎島金時芋のムース



アラカルトから富山産白海老の天ぷらもオーダーしました。
地物にこだわって丁寧に仕上げられたお料理はどれもとっても美味で、男性陣は地酒『天狗舞』がすすむこと^^




DSC_0249.jpg

こちらは別の日に娘とお昼に出かけたお寿司屋さん。
金沢は廻るお寿司のレベルが高く、上質なものが気軽に食べられるので助かります。
お舟にのっているのは、甘海老、白海老、がす海老です。
がす海老は器量良しではないけれど、一番甘くておいしいのですよ♪
ちなみに雲丹とカニとイクラは北海道産です☆ 北海道にはかないませんね~^^;



Category : おでかけ
Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

2 Comments

ミントベリー says..."ホテルの6F?"
説明されず写真だけ見ていたら、佇まいのいい一軒家の老舗料理店としか思えません。
これだけ本格的な中庭が6F、それもホテルの中にあるってさすが金沢ですね。
加賀料理、多分見たのは生まれて初めてです。どのお料理もとても丁寧に手をかけられているのが伝わってきます。
鮎雑炊って、一生食べるチャンスがなさそうですがどんなお味か気になります。穴子の蓮蒸しも!
金沢には仕事で一度行ったことがあるけれど、イベント会場のホテルだけで、兼六園もな~んにも見られず、すぐに移動してしまったので、ほとんど記憶もないんです。

お寿司の海老もこんなに種類があるんですね。白海老、がす海老、名前も初めて聞きました。
東京で初めて会社の行事でお寿司を食べた時、なんから海老みたいだけど、これなんだとうと思ったら、蒸し海老だったんです。ナマじゃない海老がお寿司って??江戸前はネタに手をかけるのが本来の姿みたいですが、札幌であれが出てきたらそのお寿司屋さんは噂だけで閑古鳥の巣になってしまいそう。
2014.08.16 22:42 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
ホテル内のレストランは気取りがなくて好きなんです。お庭もいいでしょう。茶室もあるんですよ。
ここの朝食もすごくおいしいんです☆普通の朝食ビュッフェも2階にあるのですが、弁慶の和朝食は同じくらいのお値段でずっと贅沢な気持ちになれます。

鮎雑炊は香ばしく焼いた鮎の身が入っているんですけど、繊細な、夏を感じる味わいでした。
蓮蒸しは、でんぷん質の多い地元ブランドの小坂レンコンを使っているからもちもちしています。

新鮮な魚介類が豊富な北海道や金沢では蒸し海老に需要はないでしょうね~
東京では人気のネタのひとつなのでしょうか?それとも子供にうけるのかな??

2014.08.17 21:55 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。