あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

さよならイギリス

IMG_3114.jpg

ヒースローはひどく混雑することがあるので、出発の3~4時間前には到着しているのが望ましいそうです。
ホテルから空港まではピカデリー・ラインで1時間弱。でも地下鉄が遅れるとかトラブルで動かない・・・ということも想定しておかなければなりません。
ということで、用心深い私は出発の5時間前にアールズ・コートを出ました。

何のトラブルもなく、十分すぎる余裕を持って空港に到着。


IMG_3115.jpg

1週間便利に使ったオイスター・カード(パスモみたいなトラベルカード)を返却し、デポジットの5ポンド返金の手続きをします。
VAT(消費税みたいなもの)返還手続きも忘れずに。
航空機のチェックインは、スマートフォンで登録してあったので当日自動的に済んでいます。
あとは自動チェックイン機にパスポート情報を読ませたら出てくるクレーム・タグをスーツケースに付けて、カウンターで預けるだけ。並ぶこともなく、お手軽になったものです。


IMG_3121.jpg

セキュリティ・ゲートの手前にも少しお店があったので見ていたら、地中海料理の人気ファスト・フード店『レオン』を発見!
ここは5年前にオックスフォード・サーカスでランチしたいと思っていたのに見つけられなかったお店です。


IMG_3116.jpg

実は今回も、いいレストランがなかった場合の保険としてロンドン市内の2店舗をチェックしてあったんです^^
結局必要なくて「今回もご縁がなかった」と思っていたところ、最後に空港で出会うとは☆
これは運命的(笑) もちろん逆らうことなく・・・


IMG_3119.jpg

『チキン、レモン、オリーブのタジン』をオーダー。
ワイルドライスの上にのっていて、ルッコラもたっぷり添えられています☆
味のほうはまあファスト・フードだからね、って感じですけど、何年越しかのあこがれがまたひとつ叶ってうれしかったです^^


IMG_3123.jpg

ヒースロー第3ターミナルは免税店が充実しているから、時間がいっぱいあっても楽しく過ごせます^^
ハロッズで最後のお買い物。余ったポンドを使い切ります。


IMG_3015.jpg

ポンドといえば、話が最後になってしまいましたが、今回私は両替を全くせずにロンドンへ行きました。
この画像はアールズコートの道路で撮ったものですが、こういう機械が空港や街中にはたくさんあって、クレジットカードで簡単に現地のお金が引き出せてしまうのです。手数料が安くすむので慣れた人はよく利用しているみたい。(ミントベリーさんはどうされていますか?)
この方法のことはずっと前から知っていて、一度やってみようと思っていたんです。

クレジットカード2枚と日本円だけを持って飛行機に乗り、ヒースロー空港に到着してすぐに、両替所の横にあった機械で60ポンド(1万円くらい)をキャッシングしてみました。
少額なので両替との差はそれほどないですけど、今後先進国の都市へ行く場合はこれでいいなと思っています。


IMG_3124.jpg

そうそう、スマホも初めて持って行ったんですけど、空港とホテルで無料Wifiが使えたのでちょっといじってみたのと、マップをちらっと見た以外はほとんど使わずでした^^;
地図と勘と人に聞く、これで大丈夫でした^^


IMG_3125_201406272059229c0.jpg

シーフードカレーにお味噌汁が付きます^^


IMG_3130.jpg

ANAのマイルが結構たまっているんですけど、期限があるんですよね。どうしようかな?


IMG_3133.jpg

定刻どおりに到着しました。
羽田空港、立派になったんですね~


IMG_3134_20140627205954f70.jpg

国内便を待つ間にケバブのラップを食べたら この旅は完了。
旅の最後はいつも切ない・・・


IMG_3149^^

イギリスは見どころが多すぎて、駆け足の旅になってしまいました。
それでもまだまだ見たい所、行ってみたい町、食べてみたい料理がいっぱい!
いつかまた行けることを願っています。
 
(写真は2013年ご誕生のロイヤル・ベビーを記念するオーナメント。
ウィンザー城のショップで見て、あまりの可愛らしさに即購入しました^^)


これでイギリス旅行2014年 終了です。

お付き合いくださった皆さま、ありがとうございました☆





Posted by 0ねね0 on  | 8 comments 

8 Comments

ゆめこ says..."とうとう・・・・"
ねねさん、こんにちは♪

さよならイギリス・・・のタイトルに、わかっていても”あ~”と心がざわつきます。
時にyuiを抱っこしてあやしながら伺っておりました。
時に中断して気がかりのままだったことも。。。

でも今回もほんとうにほんとうに楽しませていただきました。

そして、今朝はyuiが良く眠っているので、これを書く前に一気に初めから読み直させていただきました。
何度そうしても、やっぱり新鮮な気持ちなんです♪

暮らしているかのような旅、、
今回も充実された日々を過ごされ、心から拍手をお贈りたい気持ちでいっぱいです♪
そして多くのねねさんファンに混じって、しかもコメントさせていただけること、栄に思っています。

旅が終わりレポートも終わり・・・さみしさはぬぐえないけど、でもでもでも・・・
何度も何度もまた読ませていただきに参ります^^

私の知らない世界をこうして好きなかたのブログから知ることが出来る幸せ。
どこのどの写真も魅力的でした。

ねねさんの感性、気品、すべて憧れるばかりです。。。

2014.07.05 10:13 | URL | #ie1gh9ZQ [edit]
ミントベリー says..."素晴らしい旅行記ありがとうございました!"
とうとう帰国ですね。帰りの空港へ向かう時は自分の旅行中でもBlogの旅行記でもやっぱり寂しい。
ロンドンやパリはどれだけ早く空港へ着いても、ショップ&レストランが充実してるので時間を持て余すことはないですね。私が帰国する日は、ウインブルドンの決勝戦と重なり、買い物している人よりテレビの前がものすごい人だかりでした。

登場手続きから両替まで、ねねさん最新機器を使いこなしていてすごいです。
私は旧人類(苦笑)。リーマンショックの時に、ポンド(イギリス行が決まっていたので)とユーロを両替しました。現地ではカードも使うのでまだ両方残っているのですが、この両替機を使う方法便利そうですね。キャッシングをして支払いは買い物などと一緒に翌月1回で請求が来るような感じですか?最後の1~2日で残りの現金が心配という時、両替機で簡単に現地通貨が得られるのは心強い。
飛行機の登場手続きはネットで予約して、それを印刷して普通にカウンターに並んでチェックインしてました。やはりスマホだと便利さが違いますね。

オイスターカード。2009年は家族皆が元気だったので、何も考えず楽天的に『これずっと使えるんでしょ』と、しっかり持ち帰って来ました。次に行った時は、年に何度も訪れているかのような顔をして、さっとカードを出してチャージします(笑)。

ケバブのラップ美味しそう。これは国内線の方ですか?
オーナメントはかわいいし、記念としてもいいお買い物ができましたね。

6月5日のルイスの写真でスタートしてからちょうど今日5日で1ケ月。どれだけ毎日楽しかったことでしょう。自分とねねさんの5年前のBlogを改めて見たりしながら、一緒に同じ旅をさせて頂くことができました。本当にありがとうございました。Blogが終わってしまい寂しいけれど、心の中に“次はどこへ”の夢と憧れをいつも持ちながらまた仕事や家事を頑張ります。
2014.07.05 15:08 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ゆめこさん"
いつもありがとうございます!
私と一緒にイギリスを楽しんでいただけて、とってもうれしいです。
ブログは自分のための備忘録なんて言いながらも、関心を寄せてくださる方がいるとは何と幸せなことでしょう☆

優雅な旅とは程遠いせかせか忙しい旅を今回もしてしまいましたけれど、これが私らしさです^^
好きなように旅してくることができたことに感謝です。

いつまでこんなことを続けられるかはわかりませんが、『次』を考えることが日々の活力にもなりますので、夢を追っていきたいと思っています。
そしてあこがれのゆめこさんのように、「きょうも幸せだった」と言えるように日常を大切にしなくては^^
2014.07.05 17:06 | URL | #90WPSv.k [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
終わってしまいました・・・^^

ウィンブルドンって、自分には関係ないものすごく遠い世界なのに、ロンドンの地下鉄で『ウィンブルドン行き』が来て、すぐ近くに実在するんだ!と妙に感慨深かったんですよ^^

リーマンショックのときに外貨を買っておいたのですね、さすがです!
円高が続いたときに長男が「ドルやユーロをどうせ使うんだから買っておけばいい」と何度かすすめてきたんですけど、行動力が足りませんでした^^;
クレジットカードのキャッシング、私のカードの場合はリボ払いのみなんですけど、手数料も利息もごくわずかでした。
キャッシングとかリボ払いとかって抵抗あったんですが、少額なら問題ないですね。


オイスターカードを持ち帰る!それもありだったんですね~なぜか返却するものだと思い込んでいました。。

ケバブ、おいしかったですよ^^国内線の方です。
国際線から国内線に乗り継ぐ場合、ショートカットしてセキュリティ・ゲートを通るんですけど、レストランがたくさんあるのはその外なんです。だからレストラン街に行く場合はショートカットしないでくださいね^^

旅行記が終わるのは寂しいけれど、これでやっと『次』を考え始めることができます(笑)
ミントベリーさんも候補がたくさんありすぎて大変でしょう^^
悩むのも楽しみのうちですねw
では長い(短い?)間どうもありがとうございました!!
2014.07.05 17:29 | URL | #90WPSv.k [edit]
玲小姐 says..."イギリス旅行記、おつかれさまでした!"
楽しませていただきました。思えばワタシも、小学生のとき出会ったシャーロック・ホームズと19世紀のロンドン以来、ヨーロッパの中でも、やはり親しみを感じてしまうイギリスです。大好きな漫画、萩尾望都先生の「ポーの一族」も、舞台はイギリスだったし。ピーター・ラビットの景色も好きですね。シンガポールやマレーシア、香港と、旧イギリス植民地の街もお気に入りです。ワタシは特に、建築が好きなんですよね。
さて、寧々さんの旅、次は香港ですか?香港も、イギリスの雰囲気があちこちにあります。中国的なものとの融合がまた素敵ですよ。
2014.07.06 13:32 | URL | #- [edit]
ねね says..."玲小姐さん"
読んでいてくださったのですね、ありがとうございます☆
多方面に造詣が深い玲さんなら、そこにまつわるいろんなお話が聞けそうですね~
お忙しいでしょうがお嬢さんが身軽なうちにご一緒にイギリス、いかがですか?

いえいえ、『次』はあくまでも来年の初夏のヨーロッパなのです^^

でも年末年始の香港は決定しました。
どれくらい混雑するのか、それともむこうは旧正月がメインだからそれほど混まないのかわかりませんが、初香港を楽しみたいと思っています。
また質問させてくださいね^^
2014.07.06 21:35 | URL | #90WPSv.k [edit]
peteru says..."素晴らしい写真&旅行記!"
はじめまして。
楽しく旅行記を拝見致しました!
私も今年のお正月にロンドンへ行って来ました。
写真が素晴らしく美しくて羨ましいです。
また他の旅行記も拝見させてくださいね!i-233
2015.06.13 14:27 | URL | #5I353XiY [edit]
ねね says..."peteruさん"
コメントいただいてうれしいです☆
peteruさんのブログ早速拝見しました!!
ミュージカルが好きなところや、経済的にあげるためにいろいろ苦心していらっしゃることなど私と共通することが多いなと感じました。面白い文章の中に勉強になることもたくさん☆(荷物を預けた人を置いて行く飛行機はいない とか知りませんでした。なるほど~です)
またじっくり読ませていただきますね!
2015.06.13 23:24 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。