あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 0ねね0 on  | 

グリーン・パーク周辺

IMG_2113.jpg

バラ・マーケットを後にして、地下鉄でグリーン・パーク駅まで移動してきました。
駅を出たらすぐに見えてくるのは、ホテル・リッツです。
建物がフランスっぽいです。


IMG_2130.jpg

バーリントン・アーケード。


IMG_2117.jpg

世界最古のアーケード商店街なんですって!
黒いマント&シルクハットの門番が警備していて、ゴージャス感が半端じゃないです^^


IMG_2118.jpg

どうですか、この気品あふれる雰囲気^^
宝石店やカシミヤ専門店などお高そうなお店がずらり☆
紳士の国らしく、男性用の靴だけの店や、紳士服のテーラーなどが目立ちます。
王室の方たちもお忍びでやってきてはショッピングなさるんだそうですよ。


IMG_2121.jpg

目の保養をしたあとは、私にも買えるものがあるかもしれない『フォートナム&メイソン』へ行きましょう^^
外壁工事中らしく、かわいいシートで覆ってありました。


IMG_2124.jpg

きれいな店内には、紅茶やお菓子のほかアクセサリーやインテリア雑貨、食器などなど、すてきなものがたくさんありました。


IMG_2126.jpg

上から3段目のジャーがとても気に入って買いたかったのですけど、すごく重いし、中身がスティルトンというチーズでしたので諦めました。。
もしも空港でこれを売っていたら、その時はスーツケースを預けたあとなので必ず買おうと思っていたのですが、残念ながら売っていませんでした(涙)。
念のために帰国後通販を見てみたけれど、これはなかったのでした。。


IMG_2132.jpg

珍しい黒い電話ボックスがありました。
シックで美しいですね。でもやっぱり赤いのが好き^^ 曇り空のロンドンに元気な差し色になってすてきだからです。
今では公衆電話を使う人などほとんどいないでしょうが、赤い電話ボックスは残してほしいなぁ。
メンテナンスにお金をかけていないのが一目でわかるほど、以前と比べて電話ボックスが汚くなっているのが残念でした。
そして代わりに増えていたのが、Free Wifiのボックスです。


IMG_2134.jpg

フォートナム&メイソンを出て駅に向かっているつもりが、気づけば見覚えのある場所に来ていました。
グリーン・パークです!
5年前、バッキンガム宮殿に続くこの公園を娘と歩いた時にも、こんな風にデッキチェアーが並んでいたっけ。


IMG_2140.jpg

懐かしくなって、ちょっと歩いてみるつもりが・・・


IMG_2144.jpg

バッキンガム宮殿まで来てしまいました^^


IMG_2146.jpg

宮殿前の大通り『ザ・マル』。 新緑にユニオンジャックの美しいこと!!
舗装の色が赤いのは、レッド・カーペットを表現しているんだそうですよ。

ここを少し歩いて、


IMG_2151.jpg

その右側にあるセント・ジェームズ・パークへと入って行きました。


IMG_2149.jpg

いろんな種類の草花を自然な感じで植えて、カーブを描いています。
イングリッシュ・ガーデン。優しくていいですね~


IMG_2157.jpg

池の向こうにロンドン・アイが見えて、いい眺めです。


IMG_2158.jpg

再びザ・マルを歩き、トラファルガー広場につながる『アドミラルティ・アーチ』をくぐります。
優美な曲線がすてき~☆
真ん中のアーチは女王専用で、一般人は両側のみ使用することができるんですって。


Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

-2 Comments

ミントベリー says...""
フォートナム&メイソンの写真を見て、私はあんなステキな外観を見落としてしまったのかとかなり焦りました。写真だとシートとわからない程ですね。超有名店だから、あの壁が本物でも納得しそうです。

私はねねさんと逆のコースで、アドミラルティ・アーチからバッキンガム宮殿へと向かいました。あのようなアーチが普通に道路にあって、何事もないように車が通りすぎるのは不思議な感じすらしてしまいます。セント・ジェームズ・パークのカフェで朝食を食べましたが、野生のリスが何匹もいるのを見かけました。そして無秩序の秩序とでも言えばいいのか、自然そんままのようなガーデンが本当に美しかったです。

アーケードは格調高い雰囲気が伝わってきますね。私の旅行計画は、まず行きたい美術館をピックアップして休日と開館時間を一覧表にします。一番休みが集中している曜日を出発か帰国の日に当てはめ、行く美術館の優先順位を決定。滞在中のカレンダーを午前、午後、夜開館に分けて、どの美術館へ行くか割り振り、その合間に美術館の近場やアクセスのいい場所を観光すると言う感じなんです。だからねねさんのバーリントン・アーケードやバラ・マーケットを見ると、私の観光コースになかった所ばかりでものすごく新鮮です。
2014.06.16 23:48 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
旅行計画の立て方、ミントベリーさんらしくてとっても納得しました^^
そういう風にしていたのですね~

私の場合は、旅行しやすいのが5月中旬以降なので、祝祭日などを避けた8日間をANAで検索してみると、値段の安い日程はだいたい決まってきます。
見たいもの、行きたい所、食べたいもの(笑)をリストアップして、曜日が決まっているもの(市場とか現地ツアーとか)、ミュージカルなどの予約を入れたら、あとはできるだけ効率よくまわれるようにだいたいの時間まで見積もりつつ計画します。計画段階ではゆっくり目にしておくんですけど、せっかちな性格なのかだいたい時間が余ってしまい、予定していなかったブラブラお散歩となるわけです^^
ここまでひとつも美術館が出てきていないですねw
思いがけない共通点に驚く私たちですが、そこのところはかなり違いますね^^
2014.06.17 20:44 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。