あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

ウェスト・ミンスター

ロンドン3日目
IMG_2010_20140611214607a90.jpg

ヨーグルトとグレープフルーツとコーヒーだけという、私にしてはとても軽めの朝食をとり(これには理由があるのです^^)、ウェストミンスターへとやってきました。
地下鉄の出口を出るとすぐにエリザベス・タワー(ビッグ・ベンというのはタワーにある鐘のことなんだそうです)が迎えてくれます!
5年前は対岸から見ただけだったので、このそそり立つ大きさと美しさに感動です。


IMG_2011.jpg

ウェストミンスター橋へ向かう道は人がいっぱいですね~
英語以外の言葉も聞こえてくるし カメラやスマホで写真を撮る人もたくさんいて、やはりロンドンを代表する観光名所だなと実感します。


IMG_2025.jpg

テムズ川岸にロンドン・アイが。
娘と乗った思い出がよみがえります。


IMG_2029.jpg

橋の上でバグパイプを演奏しているスコティッシュのおじさん。決まってますね☆


IMG_2031^

10時を告げるビッグ・ベンの鐘の音を聞くことができました♪


IMG_2041.jpg

建物の北側へまわってみました。
これは国会議事堂の入り口でしょうか??


IMG_2046.jpg

ヴィクトリア・タワーは足元からのけぞって撮ろうとしてみたのですが、高すぎてとても無理でした。
これはたしかその一部。
ヨーロッパの建物は彫刻がすごいですよね、こういうのを見るのが楽しみなんです。


IMG_2043_201406112147224ae.jpg

横にヴィクトリア・タワー・ガーデンズという小さな公園があります。


IMG_2048.jpg

さて今度はウェストミンスター寺院です。今回のイギリスで一番良かった見学先でした!
国王の戴冠式がここで行われ、歴史上の人物が埋葬されているということです。
記憶にあるところではダイアナ妃の葬儀や、ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤル・ウェディングが行われたのがこの寺院でしたね。
荘厳・華麗かつ英国らしい落ち着きもあり、さすがです。

私はこういう建物を見るとき、歴史的な意味とか価値とかいうこともありますが、それより『技術』の方に目が行ってしまいます。
建物の中も外もそれこそどこを見てもびっしりと彫刻などの技術で埋め尽くされているわけです。
離れて見ると同じに見えるけれど寄ってみたらノミの跡が微妙に違っていたり、こことここは別の人が細工したのねとわかる部分もあったりして、当時の職人さんたちに思いを馳せてしまいます^^
重機のなかった時代にどうやってこんなに高い建物を建てたのか、これを造るのにどれだけの苦労があったかと想像すると、こんなに貴重な遺産を戦争などで壊してしまうという可能性がとても信じられません。(人命はもっとですけど)


IMG_2054.jpg

寺院から出ると雲の切れ間から青空が♪

このあと地下鉄で『ロンドン・ブリッジ』駅へ移動。


IMG_2058.jpg

今立っているのがロンドン・ブリッジ。むこうに見えるのが『タワー・ブリッジ』です。
混同されがちなんです^^;

懐かしい姿を見てうれしい気持ちです^^
ロンドン・オリンピックのときは、タワー・ブリッジやロンドンの街が見たいがために番組オープニングを食い入るようにみたりしてたんですよ^^


IMG_2111.jpg

私が持って行った5年前の地図やガイドブックには載っていない新しい高層ビル『シャード』が見えました!

ここから歩いて次の目的地へ向かいますよ♪

Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

2 Comments

ミントベリー says..."今更ですが"
エリザベスタワーと言うんですね。あの塔全体がビックベンかと思っていました。
エッフェル塔がパリの顔なら、ビックベンがロンドンの象徴のようですね。
私は多分夜行ったはずと思い自分のBlogを見ると、あちこち歩き回り一日の終わりに向かったようです。
nねさんとは逆に私はビックベンの側だけで、ロンドン・アイは対岸から見ていました。

ヨーロッパの装飾は気の遠くなりそうな時間と手間がかかっていそうな物ばかりですね。その精緻さと共に、それを作り上げる当時の王室や名家の財力(=権力)のすごさも感じられます。ですがノミの跡から職人の違いまで見ている人は日本人観光客多しとは言え、建築家などその道の方以外はねねさんしかいないと断言してもいいかと(笑)。

『シャード』って前方の建物との対比がすごくて、にょきっと生えてるような印象ですね。
朝食を軽めにした答えが今日のBlogには登場しなかったので、次回がとっても気になります。
2014.06.14 23:59 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
みんなビッグ・ベンと呼んでいるので、それでいいかと^^
女王在位60年を記念して、2012年にそれまでの『ザ・タワー』から『エリザベス・タワー』に変わったんだそうですけど、そもそも『ザ・タワー』という名称も知らなかったです^^;

ノミの跡の話ですが、以前どこだったかで壁の連続模様の花の彫刻が微妙に というか結構違うということに気づいたんです。よく見るとステンシルのような型染め模様も部分によって違っています。
15,6歳の若い弟子がした仕事かな?とか考え出すと面白くて、それからは細かい所もちょっと見るようになったんです^^
ほとんどの部分は当然100%完璧な素晴らしい出来栄えでさすがの美しさなんですけど、それも職人が技術を磨いて懸命に仕上げたのだな~ なんて想像をふくらませて楽しんでいます^^
2014.06.15 10:48 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。