あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 0ねね0 on  | 

ウィンザーの街

IMG_1885.jpg

ウィンザー城の前にあるこの銅像は、ヴィクトリア女王だそうです。
ここからちらと見ただけですけど^^;


IMG_1884.jpg

で、その前がハイ・ストリートです。
ホテルやお店が並び、ずっとまっすぐ行くとエリートの卵たちが学ぶ有名な『イートン・スクール』があるそうです。
制服が燕尾服なんですって、すごいですね~!
小さな紳士たちを見に行くというのが観光コースのひとつらしいんですけど、そこまで興味がないのでパスしました^^


IMG_1883.jpg

ハイ・ストリート名物(?)の傾いたカフェ。 すごく傾いてますよ。


IMG_1891_20140609223531d49.jpg

傾いたカフェではありませんが、一軒のカフェでクリームティーをいただきました。
殺風景な店内を見て、もうちょっとおしゃれな所にすればよかったとちょっと後悔^^;
でもクロテッドクリームたっぷりのスコーンはなかなかのお味でした♪

この日はすご~~く寒くて、ヒートテックのキャミソールと長袖を重ね着し、薄手のセーターとカーディガンにスプリングコート、ウールのストールと、着ぶくれてもこもこです。
それでも風邪をひきはしないかと心配するくらいだったのですよ。
紅茶で体が温まり、生き返った気持ちでした^^


IMG_1894.jpg

ハイ・ストリートから1本入った所を散策してみました。
落ち着いた、地元の人のための街という感じです。


IMG_1892.jpg

ロイヤル・ワラント(王室御用達)の付いたインテリアショップ。


IMG_1896.jpg

ハーフティンバー様式が美しいお花屋さん。
とても古そうな建物です。


IMG_1906_2014060922363718c.jpg

高級スーパーのウェイトローズやH&Mがあるこのエリアは近代的です。


IMG_1900_2014061021534832c.jpg

スーパーマーケット見るの大好き^^
パンコーナーは監視する人もいないのにむき出しのパンがいっぱいです。
手づかみでパンを持ち上げて、また戻す人を目撃しました・・・


IMG_1901_20140610215350b61.jpg

パックを開けるだけ、またはレンジでチンするだけですぐに食べられるものがものすご~~~くたくさん売っているのは以前と変わらず。
みなさん真剣に選んで購入されていました。

写真は、様々な下処理がなされていてあとは火を通すだけという肉類。
イギリスは働くご婦人が多いから、お料理の負担を減らすためにできあいの食品が多いのだそうです。
手抜きだな~とあきれる一方で、私だってたまにはラクしたいからうらやましいような気もします^^
ひとり暮らしの娘たちも食事には苦労しているので、こんなのがたくさんあったら便利だろうなぁ。


IMG_1902.jpg

エスカレーターの横に、ロイヤルワラントの印が。
どの商品がウィンザー城に納められているのか知りたいですね^^


IMG_1905.jpg

お城でたっぷり時間を使ったつもりでしたが、ウィンザーの街は思っていたよりも見る所が少なくて、予定より早い時間の電車に乗ることにしました。
『オフピーク・デイ・リターン』という、朝夕のラッシュ時を外した時間帯ならどれでも乗車可能な往復切符を買ったので、ある程度の自由がきくのです。

さあ、ロンドンに戻りましょう。

Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

-2 Comments

ミントベリー says...""
ウインザーの街は観光地というより、生活感が出ていて落ち着いた雰囲気ですね。
5枚目の写真は何気ない通りだけれど、ヨーロッパの日常が切り取られているようでステキでした。
ロンドン=アフタヌーンティーというイメージはありますが、時間も決まっているし、お値段もそれなりにお高い。それに比べてクリームティーはたいてい時間に関係なく頂けるし、量も適当なので私も何度かカフェで注文しました。

スーパーのお惣菜ですが、最近イオンでも後はレンジだけと言うようなコーナーが出来たんです。
まだ試したことはありませんが、そのうちに一度買ってみます。ヨーロッパの家庭は普段の食事、人が集まる時の食事、外食とかなりメリハリがあるような気がします。

再びボビーブラウンですが、私はいろんなアイラインを試してますが、どうも滲んでしまし同じくパンダ目になります。HPでシャドウや口紅を見ていたらペンシルタイプのアイライナーもあり、レビューなど真剣に見てしまいました。デパートに行く時間が出来た時、売場でちょっと見てこようと思います。
2014.06.10 23:39 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says...""
クリームティー!そのワードを忘れていました^^; 本文書き直しました^^
そのクリームティーですが、イギリスに行ったらやはり楽しみのひとつですよね~

イオンでもそういうお惣菜が開発されたのですね。日本ではどれくらい受け入れられるでしょうか。
イギリスのレストランは確かにおいしくなっていると思いますが、家庭料理は相変わらずレベルが低いということも聞きますね。スーパーの出来合いのものはどんな味がするのか、ホテルに電子レンジがあれば絶対に試してみるんですけど^^

ミントベリーさんもパンダ目になるんですね^^
ボビィブラウンのジェルライナーもいいですよ。飛行機で眠ってしまってもあまりパンダになりません^^
新情報があったら教えてくださいね☆
2014.06.11 21:13 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。