あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

パディントン駅

ロンドン 2日目

IMG_1828.jpg

ホテルの朝食はいたってシンプルです。
でもコーヒーマシンではエスプレッソやカフェモカ、チョコレートなど6種類から選べますし、シリアルやヨーグルト、チーズ、フルーツもあるので充分です。
この日のフルーツはびちょびちょのグレープフルーツだったので「まずそう。。」と思い食べなかったのでした。
ところが後日これがおいしいということが判明し、大量に食べることとなるのです^^;


IMG_1831.jpg

この日はロンドンから電車で1時間の『ウィンザー城』に行きます。
パディントン駅は、ナショナル・レールと地下鉄がたくさん乗り入れている大きな駅。
朝から旅行者やビジネスマンたちが足早に行き交います。


IMG_1832.jpg

イギリスの鉄道は当日券がとても高いので、私は日本でインターネット予約しておきました。
当日駅の発券機で、コンファーム番号を入力して支払いに使用したクレジットカードを通せば、


IMG_1834.jpg

チケットが出てきます。

外国の機械を基本的に信頼していないので、トラブルがあったらいやだなぁとちょっと心配していましたが、何事もなくスムーズに行ってほっとしました^^


IMG_1838.jpg

発車時刻まで時間があるので、広い駅の中をパトロールw
カフェや軽食の店がたくさんあります。 スーパー、ドラッグストア、洋服屋さんなども朝早いというのにもうオープンしています。


IMG_1839.jpg

パディントン・ベアのショップもありますよ^^


IMG_1841.jpg

構内にはパディントン・ベアの銅像が。


IMG_1845.jpg

ウィンザーへ行くには、Sloughスラウで一度乗り換える必要があります。
小さな駅なので迷うこともなく簡単でした。

Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

2 Comments

ミントベリー says..."さすがねねさん!"
私は昇ひとり旅をしながらも小心者なので、基本の滞在先から足を延ばす時は到着から3日目以降なんです。プラハからチェスキークルムロフへ行くときは前日バスステーションを下見。ミュンヘンから山へ向かう時は同じく前日に券売機を実際に操作しながら予習。なので到着の翌朝に電車で移動するねねさんの行動力は素晴らしいです!

前回のロンドンはずっと市内のみだったので、当日の電車のチケットが高いということも初めて知りました。
宿泊したホテルの朝食、ず~っと思い出せなかったんですがビュッフェ形式ではなかったような気がします。
モーニングセットになっていて、パン、卵料理、その他を幾つかの選択肢から選んだような・・・。
Blogに旅行記をアップすると、自分の中でその旅をもう一度整理するので記憶もしっかり残りますよね。
多分朝食の写真さえ撮ってないかもしれません(-_-;)


2014.06.08 22:27 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
小心者は私も同じですよ~
現地で思いつくままに・・・ということができないので、きっちり調べて予定通りが一番落ち着くのです。
お天気がどうなるかわからないのに前もって切符を買うところにも表れているでしょ^^
スラウでの乗り換えもドキドキものでした

朝食はクロワッサンやカップケーキもあったものの、卵料理などはなくてシンプルそのものw
ホテルを捜していたときに、ブログでミントベリーさんが紹介されていたホテルがすてき~と思って見たんですけど、だいぶ高かったのであきらめたんですよ。。

ブログはあとで見返したときに自分でもとっても楽しい^^ 何度でも旅を楽しめる感じですね☆
2014.06.09 07:54 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。