アウフ ヴィーダーゼーエン

IMG_1428.jpg

タイトルの「アウフ ヴィーダーゼーエン」は、ドイツ語で「さようなら」「また会いましょう」の意味です。
たくさんの人に、「ハロー」(ドイツ語でもハローと言うのです。グーテンタークよりもよく聞きました)や「ヴィーダーゼーエン」と声をかけ、ドイツの人は必ず答えてくれました。

フランクフルトから始まり、ローテンブルク、ミュンヘンと来た旅がとうとう終わってしまいます。
本当に心に残るいい旅ができました。
さよならミュンヘン、また絶対に来るからね。



IMG_1429.jpg

ルフトハンザのエアポート・バスは、見覚えのある場所を通りかかりました。
ピナコテークです!



IMG_1433.jpg

若者に人気のあるおしゃれな街、シュヴァービングも車窓から眺めることができてラッキーでした。



IMG_1437.jpg

空港で最後のお買い物。



IMG_1438.jpg

シュタイフはクマ以外の動物もとってもかわいいです☆



IMG_1442.jpg

お昼寝するためのこんな設備が。私は絶対に眠れないでしょう^^



IMG_1443.jpg

  ( ドイツ、良かったなぁ~
  どこを見てもきれいだし、何を食べても全部おいしかった!
  お城もお山もすばらしかったな~ )



IMG_1445.jpg

  ( 山からの景色と、セガンティーニの絵、このふたつはいつかリベンジする! )



IMG_1447.jpg

  ( ひとり旅の楽しさがわかったので、今後もどんどん(?)ひとり旅するわよ~^^ )
  

  


IMG_1449.jpg

成田でタイ料理または刀削麺を食べたら私の旅は本当に終了です。
今回はトムヤムクン麺。
ああ、終わったんだなぁとしみじみ。


ミントベリーさんには心から感謝です!
同年代の彼女の旅行記に出会っていなかったら、今でもひとり旅をためらっていたかもしれません。
旅の最中にも、ミントベリーさんに思いを馳せて不安な気持ちを打ち消したことが何回もありました。


そして私のブログを読んでくださる皆さんにありがとう!
旅行の楽しさを2倍、3倍に味わうことができました。




ところで、今回初めて写真をフォトブックにしてみました。

IMG_1529.jpg

本物の書籍みたいでしょう!



IMG_1530.jpg

帯まで掛かっているのです。



IMG_1538.jpg

B6サイズ 全138ページ。 友人に見せて自慢してます^^



IMG_1546.jpg

この画像ではいまいちですけど、CANONがやっているサービスなのでくっきりきれいな仕上がりです。



IMG_1547.jpg

宝物のような思い出。



IMG_1549.jpg

私らしく、食べたものの全記録も(笑)



IMG_1548.jpg

ハイライトはやはりこれ☆



IMG_1537.jpg

いいカメラがほしくなる~^^



IMG_1542^



これにて「南ドイツ 2013年」終了です。
長らくお付き合いいただきありがとうございました。


次の旅は来年の初夏あたりにできたらいいなと思っています。
行き先はまだはっきり決めてはいませんが、オランダ・ベルギーが最有力候補^^
近づきましたらブログでお知らせ・・・ するかな?

それまで更新はお休みします。
皆さんのところへはときどきおじゃまさせてくださいね☆

では、アウフ ヴィーダーゼーエン!



Theme: 海外旅行記
Genre: 旅行

Comment

  • ミントベリー
  • URL
ありがとうございました!!

ねねさん、今はただお礼の言葉のみです。
本当に素晴らしい旅行記ありがとうございました。毎週テレビの前にかじりつくようなドラマが最終回を迎えたようで、寂しさを感じています。でもアップしている方は終わると達成感ありますよね。

フォトブックは非売品ですか?確実に2冊は売れると思うんですが・・。と言うよりかなり真面目に購入したい気持ちです。今は写真をプリントすることもなく、Blogの旅行記を記録として満足していましたが、後々見返したりすることを考えると本として残した方がよさそう。まとまった時間が出来た時に検討してみます。

長い期間旅行記お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

  • ゆめこ
  • URL
感無量。。。

ねねさん。。

わたくしも『ほんとうにありがとうございました!』の言葉しか浮かびません。
未知の世界を観る機会はテレビやブログなどいくらでもありますが・・
ミントベリーさんとねねさんの旅路、旅記は私は格別な想いで拝見してるので、なんと言いますか、、終わるたび、ガクッときます。
ほんとうに楽しい記事と美しいお写真ばかりでした♪

私はまだ暫く、南ドイツを名残惜しんでおりますが、、
ねねさん、長らくほんとうにお疲れさまでした!!
もう次へ向かってらっしゃるのですね・・・♪


フォトブック、、、ミントベリーさんの確実に2冊は、の1冊は私でしょうか?^^だとしたら・・・v-10
ミントベリーさんも是非是非、ブック化くださいね^^

ほんとうに、ほんとうに楽しかったです。
ありがとうございました。。。


  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

お礼を言うのは私のほうです、ミントベリーさんのおかげで楽しい旅ができたばかりか、今後の人生を充実させる自信をいただいたのですから。本当にありがとうございました。
ネットカフェにまで出向いてブログを読んでくださったことも忘れません^^

フォトブックはもちろん非売品です^^
完全に自己満足ですが、へたな写真も本にすると何となくいい感じに見えるんですよ。調子に乗って他の旅行の分も今準備しているところですw
ご存知かもしれませんが、「PHOTOPRESSO」で検索するとわかります。他社にもいろんなタイプがあるのですね、どれもすてきでした。ミントベリーさんなら文章も入れられたらいいと思いますよ~

旅行記は終わりましたがどうぞ末永くお付き合いをお願いします^^

  • ねね
  • URL
ゆめこさん

ゆめこさんもご一緒に旅をしたような気持ちです。
ほめ上手のゆめこさんに持ち上げていただいて、幸せな気持ちで旅行記を書くことができました^^本当にありがとうございました。
自分の思い出を留めるために書き始めたブログでしたが、それが縁でこうして遠く離れた地にいらっしゃる方々とお知り合いになれて、とってもうれしく思います。

ミントベリーさんのフォトブックも見てみたいですよね^^
予約しておきましょうか?ww

  • あた子
  • URL

 これでしばらくお別れですね。さびしくなります。いつもながら、臨場感あふれるくわし~い旅行記を読んでいるとわたしもドイツに行きたくなりました。(娘もきれいなところだと言っていましたし)わたしがもし英語が堪能で、個人旅行をするならねねさんの旅行記はものすごく役に立つと思います。あいにくわたしは旅行社のお仕着せのツアーで、駆け足の旅しかできませんので・・・
 フォトブックーすご~い。プロのカメラマンが撮ったみたい。本当に売れそうです。
 オランダ・ベルギーへ行かれるなら春もおすすめです。キューケンホフ公園のチューリップが、それはそれはきれいですよ。個人で言ったらたっぷりと楽しめると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • ねね
  • URL
あた子さん

読んでくださったのですね、ありがとうございます!
旅行のことは何一つ忘れたくないものですから、日記がわりにブログに事細かに書いてしまいます^^;
たくさん旅行なさっているあた子さん、ドイツはまだでしたか。ツアーでもとても楽しめそうな国でしたよ、来年あたりいかがですか?

写真と言えばあた子さん、いいカメラを購入されてからすばらしく腕を上げられましたよね!私ももっと上手に撮れるようになりたいなぁと思っています。
キューケンホフ公園は2時間では全然足りないというのがあた子さんのブログですごく記憶に残っています(笑)

  • ねね
  • URL
鍵コメさん

お手数をおかけしました。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Reply