リンダホーフ城&オーバーアマガウ

ドイツ6日目。

IMG_1159.jpg

本当は大好物の白ソーセージばっかり食べていたい気持ちでしたw
レバーペーストに初挑戦してみたら、わりといけました^^



IMG_1160.jpg

この食堂懐かしいなぁ~ 早くもう一度行きたい。



IMG_1162_20130709231407.jpg

この日はノイシュヴァンシュタイン城への一日ツアーに出かけます。
日本を出発するぎりぎりまで天気予報とにらめっこして、一番晴れそうな日を選んで予約しておいたのです。
その甲斐あってとても良いお天気になりました。

バス乗り場には早めに行ったのですが、日本人はまとめてあとから乗せられたために一番前の席を確保することはできませんでした。
でも2階席の前方左側に座れたのでラッキーとしましょう。



IMG_1170.jpg

バスは昨日のガルミッシュ行きの電車と同じようなコースをたどるのですね~
今日ならさぞかしいい景色が見られたことでしょう。 うらめしや。



IMG_1172_20130709231411.jpg

とにかく次々とかわいらしい建物が現れるので、楽しくてしかたがありません♪



IMG_1174_20130709231500.jpg

カメラの電源をOFFにできません^^



IMG_1175_20130709231502.jpg

昨日見たお店とそっくり!!



IMG_1180_20130709231503.jpg

最初の見学場所は 「リンダーホーフ城」。

バスを降りたらこの土産物店の前を通り、緑の中を歩いてお城へ向かいます。



IMG_1184_20130709231507.jpg

まわりの景色の美しいこと!
ルートヴィヒ2世が愛した白鳥がいますよ。 白鳥の湖ですね☆



IMG_1200.jpg

リンダーホーフ城は、ルートヴィヒ2世が完成させたただひとつのお城で、ここに長年住んでおられたそうです。



IMG_1190_20130709231628.jpg

内部は撮影禁止だったので写真がないのが残念ですが、それはそれはゴージャスなロココの世界でした!!
各部屋はテーマカラーを持ち、美しい女性たちの肖像画がたくさん飾られていたりして、目がキラキラになるくらい素晴らしかったです。



IMG_1193.jpg

日本語のガイダンスもわかりやすくて面白く、行くまではノイシュヴァンシュタイン城ツアーのおまけくらいにしか考えていませんでしたがとんでもない、それは見ごたえのあるお城でした。



IMG_1194_20130709231632.jpg

庭は自由に見学できます。



IMG_1197.jpg

時間が短いのが残念。



IMG_1203.jpg

池の噴水が時々大きく噴きあがっていました。



IMG_1209.jpg

建物の屋根ごしの山がきれいだな~と思って撮った一枚。




IMG_1213.jpg

バスは次にオーバーアマガウの町に立ち寄ります。




IMG_1212_20130709231725.jpg

鳩時計ってドイツのものだったのですね、知りませんでした。

ここでは実家へのお土産にかわいらしい木の妖精みたいなお人形を2つと、また絵を購入。



IMG_1215.jpg

オーバーアマガウといえば10年に一度行われるキリストの受難劇、これを数年前にテレビで見たときのぞくぞくするような感動は今も忘れません。
このモダンかつ小規模な教会を前にして、まさかここがあの受難劇の行われる場所だとは思わなかったのですが、あとで調べてみたらまさにここがその会場らしいのです。
ああ、せっかくここまで行っておきながら中を見てこなかったのが激しく悔やまれます!



IMG_1216.jpg

ツアーの説明ではオーバーアマガウを「フレスコ画のきれいな町」くらいにしか書いてないのですよ。



IMG_1218.jpg

ジェラート食べたらもう集合時刻です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






IMG_1524.jpg

えへへ、また作りました。
今回はしめじ、エリンギ、えのき、黄色ピーマンです。
前回はドライパセリで物足りなかったので、今回は生を刻んで。

低カロリーなのにお腹いっぱいになりますね。
さっぱりしたお酢の味で夏にぴったり☆



Theme: 海外旅行記
Genre: 旅行

Comment

  • ミントベリー
  • URL
前座にあらず!

リンダーホーフ城は私も前座ぐらいにしか思っていませんでした。さすがルートヴィヒ様の作るお城ですから、ちゃっちい物などないと納得です。
狂王と呼ばれたルートヴィヒⅡ世。築城のため国庫が破滅寸前だったのも事実でしょうが、このお城を見に世界中から人が訪れドイツ観光のメインになっている現在。天上からどんな気持ちで私達観光客を見ているのだろうとドイツで何度も想いを馳せました。

オーバーアマガウ!多分同じお店でアイスクリーム食べたみたいです。目の前は芝生のある広場ですよね。隣りにはお土産屋さんがあり・・・。教会の下の何気ないショットで町の光景が蘇りました。

きのこのマリネは作ってみると簡単ですよね。きのこ類は免疫力アップの食材ですが、日持ちもするので常備菜として役に立ちます。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

ほんと、世界中の観光客があなたのお城に魅了されていますよって伝えてあげたい。天上から見てくれていることを願います。

あのアイスクリーム屋さんで食べたのですね、そうそう目の前は芝生でしたよ。隣はお土産屋さん。
前日までが寒すぎたのでこの日の暖かさがうれしく、アイスを食べる気分になったのでした。
バスを停めた近くには牛が数頭いましたね。

きのこのマリネ、するする食べられておいしいですね。
ヘヴィーローテーションになりそうです^^

  • ゆめこ
  • URL
こんばんは^^

ねねさん^^
帰宅後、、一気に読ませていただき、、胸のつかえが下りたような安堵感^^
その後、またゆっくりと読ませていただいております^^

最高峰は残念なことに何も見えない世界でしたが、この猛暑続きのなかにあっては”飛び込みたい!”雪の世界でした^^

同じホテルに4日も滞在するとまるで生活してるような、暮らしてるような感覚ですよね^^それが私のしたい旅です^^

あ~~パソコンのある暮らしに戻れて良かった^^
これからも宜しくおつきあいくださいませ。

夫が私の留守中にひとりで小松へ帰っておりました。
お土産は加賀の棒茶と月よみ山路でした^^
金沢を想い、、いただいております。。

  • ねね
  • URL
ゆめこさん

お出かけ中も私の旅行記を気にしてくださり、ご帰宅後一気に読んでいただいたと知って本当にうれしいです。
パソコンのある暮らし^^ また楽しみを共有しましょうね☆

この暑い日本に、ロープウェイであっという間に雪の世界に行ける所があったなら、人気の観光地になること請け合いですね!

暮らすように旅する・・・いいですよね~
「ここが私の定宿です」っていうのにもあこがれます~^^

ご主人さま帰省されていたのですね。
加賀の味、お楽しみください^^

Leave a Reply