あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

アイプゼー

IMG_1044_20130629004626.jpg

厚い雪雲に覆われて何も見ることができなかったツークシュピッツェにさよならを言って、ケーブルカーで山を降ります。


IMG_1048_20130629004629.jpg

むこうの方に青空がのぞいているので、スタッフの人に「これから晴れてくるでしょうか?」と尋ねてみました。
返事は「ふもとが晴れても山の上の雲はどいてくれない。今日はもうダメだね、明日ならいいかも」
私に明日はないの・・・



IMG_1052.jpg

諦めるしかないか。



IMG_1053_20130629004635.jpg

それなら湖の方へ行ってみようかな。



IMG_1056_20130629004735.jpg

アイプゼー。 


IMG_1058.jpg

ワクワクしてきました!(単純でしょう^^)



IMG_1060.jpg

湖畔にはホテルや土産物店などがあります。



IMG_1061_20130629004740.jpg

ボートの貸し出しもしているようですね。



IMG_1066_20130629004741.jpg

かわいい鴨にも出会いました^^



IMG_1067.jpg

山と湖がすご~くきれい。 空気も澄んでいてすがすがしい。
鳥のさえずり以外なにも聞こえない静けさ。人も2人とすれ違ったのみです。
絶景をひとりじめ~♪



IMG_1077.jpg

だいぶ歩きました。
さっきのホテルと貸しボートがあんなに遠くに見えます。
そろそろ戻りますか。



IMG_1079_20130629004826.jpg

湖の周りを歩けてよかった。 楽しかったです。

さあ、来たときと同じようにここからバスでグライナウへ移動します。



IMG_1081.jpg

ベランダの木製の柵がバイエルンらしいですね。



IMG_1082_20130629004829.jpg

皮肉なくらいの青空です。引き返してもう一度ケーブルカーに乗ろうかと何度も何度も思いました。
もう一度50ユーロが必要だけど、またドイツに来ることを思えば・・・
ホットチョコレートの店でもう少し粘ってみればよかった・・・

いろんな思いがめぐりましたが、スタッフさんの言葉を信じて引き返すことは思いとどまりました。



IMG_1085.jpg

今度来るときはこの町にも立ち寄ろう。



IMG_1086.jpg

ここでお茶でもしよう。



IMG_1094.jpg

ドイツの野原はきれいだな~
細い茎の草花が風に揺れていて、平和そのものです。



IMG_1097_20130629004917.jpg

登山鉄道はここで下車。



IMG_1098_20130629004919.jpg

朝は乗り遅れそうで写真を撮る余裕がなかった バイエルン登山鉄道駅。
TOP OF GERMANY と書いてありますね。



IMG_1099.jpg

かわいい駅舎です。



IMG_1100.jpg

ガルミッシュ・パルテンキルヒェン駅の売店でお昼ごはんを買い、ミュンヘン行きの電車に乗りました。



IMG_1103_20130629005003.jpg

朝と同じく2等車。



IMG_1104.jpg

お気に入りのレバーケーゼw
おいしかったです☆

列車に乗っているうちにさっきまでの青空があっという間に黒い雲でかき消されたかと思ったら、いきなり大粒の雨!
ここで雨が降ってくれたので気持ちに区切りがついて助かったのでした^^;


Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

2 Comments

ミントベリー says...""
アイプゼー湖のほとりを歩くことができたんですね。
私の時もケーブルカーから降りて、電車に乗り継ぐあたりで晴天になり、後ろ髪を引かれる思いで何度も振り返りました。ねねさんの気持ちすごくよくわかります。
それでも今回アップされている山の写真だけでも、簡単に撮れる場所ではないのですごく貴重です。

私も同じ売店でランチ用のパンとコーヒーを買いました。偶然というよりここしかないんですけどね(笑)。
麓の何もない町に滞在して、ひたすらのんびり&散策して、最低2回チャンレジできるような旅をしてみたい!
2013.07.11 14:03 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
この気持ちをわかってくれる人がいてうれしい^^
山麓や湖の景色を十分に楽しめたので、今回は入門編といったところです。

ミントベリーさんのブログがしっかり頭に入っていたので、あの売店を見たとき、ここでお昼を買ったのねってすぐにわかりました。本当にあそこしかないですから(笑)

次回は2度目ならではの楽しみ方を考えたいですよね。気が早いですが、少し足を延ばすとミッテンヴァルトという美しい町があるらしいのでそちらにも寄って・・・考えただけでわくわくします^^
2013.07.11 22:25 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。