あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

ツークシュピッツェ

IMG_0978_20130629001832.jpg

アイプゼーでバスを降りたら、登山列車で頂上を目指すこともできますし、私が選んだのはケーブルカーであっという間に山頂まで行けるコース!
乗り場は駐車場から少し坂を下りた所、ミントベリーさんに教えてもらっていたのですぐにわかりました。



IMG_0982_20130629001834.jpg

日本語が・・・ 旅情が損なわれるからできればやめてほしいです^^;



IMG_0984_20130629001836.jpg

富士山よりちょっと低いくらいの山にケーブルカーで登れてしまうなんて、考えたこともありませんでした。



IMG_0986.jpg

もちろん夏でも寒い山なので、防寒は万全です。
スプリングコートの下に息子に借りた薄手のダウン、パンツの下にはヒートテックのスパッツ、ストールに手袋に使い捨てのカイロを2個^^



IMG_0987.jpg

よく見るとケーブルカーの中に雪が・・・



IMG_0992_20130629001914.jpg

さあ、出発です!
こんなに高くて険しい山によくケーブルを引いたものだと驚きます。



IMG_0995.jpg

見下ろしたアイプゼー。 神秘的です。



IMG_0999.jpg

だいぶ高い所まで来たとき、ケーブルに付いていた氷がバラバラ落ちてきて、私たちの頭上ですごい音を立てました。
ぐらぐら揺れたりもしたので怖かった~



IMG_1000.jpg

他の山々があんなに下のほうに見えるようになったとき、山頂に到着です!




IMG_1008_20130629001921.jpg

ひゃぁ~~!!



IMG_1009.jpg

すごい。。




IMG_1010.jpg

どよ~~ん^^;




IMG_1012_20130629002010.jpg

予想はしていたけれど、それ以上の悪天候。
どんな景色が見られるのか?
この時職員以外にここにいたのは、私と前を歩く兄妹のたったの3人です。

ちなみに青い看板の温度計ではマイナス6度。
金沢ではひと冬に数回マイナス1度があるかないかなので、マイナス6度はほぼ未知の世界です。



IMG_1014.jpg

ここを上って、


IMG_1015.jpg

ラウンジの前を通り・・・




IMG_1018_20130629002051.jpg

やっぱりね(笑)

あまりに徹底的に白いので、笑えてきました^^



IMG_1022_20130629002053.jpg

この状況を楽しむしかないか~と思い歩いてみるのですが、本当に厚い雪雲にすっぽりと覆われているのでしょう、すべてが真っ白でどこが山でどこが谷なんだか、どんなに目を凝らしてもなにひとつ見えないのです。



IMG_1023_20130629002054.jpg

若者ふたりは「ビールを飲む」と言ってお店に入って行きました。
信じられない。。



IMG_1025_20130629002056.jpg

本当は展望台をぐるりとまわったり、オーストリア側の看板を見たりしたかった。
山頂で私もビールを飲むはずだったのにな~
ほんのちょこっと歩いただけでもうだめだ~と諦めてしまいました。



IMG_1029_20130629002309.jpg

でも、本当の山頂にある金の十字架がうっすらと見えたのです!!
これだけでも見ることができてよかった~~ とってもうれしかったです。



IMG_1031.jpg

ちなみに晴れていればこういう景色が楽しめます^^



IMG_1033.jpg

へこたれ話を延々と書きましたが、ここは気分を変えてレストランに入ってみましょうw



IMG_1036.jpg

とてもかわいいレストランで、大きい窓から景色を楽しみながらお食事できます。(晴れていれば^^;)



IMG_1037_20130629002316.jpg

ホットチョコレートを注文したら、これがダルマイヤーのホットチョコレートだったのです♪
今までに飲んだチョコレートの中で断然トップのおいしさ☆
(いいこともあったね^^)



IMG_1017_20130629002049.jpg

階段を降りた所に売店がありました。
次の出発時刻までケーブルカーの職員さんたちが集まってのんびりしています。
お客はもちろん私ひとり。
「I enjoyed the SNOOOOW!!」と言ったら、お店のおばさん「好きだったら持って帰っていいわよ」って答えてくれて、みんなで大笑い。

昨日のセガンティーニから不運続きで、なんでこうなるかなぁ。。とちょっと落ち込みそうだったのですが、みんなのおかげで心がぱっと元気になりましたw



IMG_1040.jpg

で、雪がいっぱいのと晴れた夏山の、両方の絵葉書を買って、雪の方を家に宛てて送りました。
山頂の十字架のスタンプが押されて届きましたよ♪



IMG_1465.jpg

そして楽しい雪の思い出(笑)に、小さな山小屋も買っちゃいました☆


ツークシュピッツェに一番と言ってもいいくらい期待していただけに無念さもひとしおでしたが、それなりにここの雰囲気を楽しむことができたし、逆に一生忘れられない思い出ができたと思っています。
これまで無関心だった美しい山に興味を持つことができただけでも私の世界が広がったと言えますよね。
いつかリベンジするぞ~^^


Posted by 0ねね0 on  | 4 comments 

4 Comments

ミントベリー says..."え~っ!!"
まるで山岳小説に出てくるような、遭難覚悟のような冬山。
ここまで雪があるなんて考えてもいませんでした。
きっと私はねねさんの次、世界で2番目にがっかりしているかもしれません。あの時も途中が雨でしたが、頂上についた時は他の山を見下ろす景色を見ることができました。3千メータークラスになるとそれだけで幸運なんですね。

行って来たねねさんならわかると思いますが、有名なお城の内部は他の国々のお城と比べて特別すごいという訳でなく、工事中だったのは心から残念だったけれど丸1日使ってリベンジするかと言うと、一度行ったからいいかなという気もしてるんです。でもツークシュピッツェだけはもう一度行きたいと強く思ってます。
いつかこれぞ!と言う絶景を見ましょうネ。

キルト作家のY先生ですが、お母様の眼科の付き添いがあり、当初の予定より遅れ14日頃福岡に帰られるそうです。ねねさんの旅が終わってしまったか気にされていましたので、次回は最高峰の頂上で多分その次はあのお城と経過報告させて頂きました(^^)/
2013.07.09 10:05 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
ミントベリーさんと絶景の感動を共有したかったです。でも一緒にがっかりしてくださって、とても慰めになりました^^
私も、下界が雨でも山頂は雲の上だから・・・と思っていたんです。しっかり雲の「中」でした^^;

スタッフさんが言うには、7月でも8月でも雪の日は2日くらいはあるけれど、今年は本当にお天気が1ヶ月くらい遅れているということらしいです。
この前の週はわりと良かったのだとか。。
(BSの田丸真紀さんの番組、見られました?ちょうど私が行った1週間前なんですよ。温かそうでしたよね。)
いつか絶対にまた行くと決めていますよ^^

Y先生そんなことを^^ はい、ミントベリーさんのご報告どおりの予定ですw
2013.07.09 12:47 | URL | #90WPSv.k [edit]
あた子 says...""
お久しぶりです。そろそろ新しい旅かなと思ったら、やっぱり(^^)でしたね。
ねねさんには悪いですが、笑っちゃいました。2,3年前穂高のケーブルに乗ったときと同じ状況!雪ではありませんでしたが、真っ白な霧と豪雨とを見てきました。でも、こんなことが一番の思い出になったりするんですよね。どんな状況でも楽しんでらっしゃる・・・さすが旅の達人だと思いました。
2013.07.10 01:24 | URL | #- [edit]
ねね says..."あた子さん"
あた子さん、お久しぶりです!!
コメントくださったのですね、ありがとうございます!
あた子さんのブログ、よく見ていますよ^^
写真がすごく上手だなぁ~と見惚れています。
お孫さんも大きくなられたでしょうね~
ぶじこちゃんもよいママさんになられたことでしょう。

旅先のエピソードで忘れられないのは、あた子さんが東京に行かれたときの震災です。良い思い出とは違いますが、じんと胸が熱くなったことを思い出します。

また覗きにいらしてくださいね☆
2013.07.10 21:14 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。