あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 0ねね0 on  | 

目指すはドイツ最高峰

ドイツ5日目。

IMG_0925.jpg

前日ここで朝食をいただいた際に、このレストランを仕切っているらしい白髪のおじいちゃまが、コーヒーか紅茶はいかが? と聞きに来ました。
コーヒーをお願いするとポットで持ってきてくれました。

今朝はおじいちゃまに挨拶しただけで、にっこりコーヒーを持ってきてくれたのです。
すごい! 客の好みを1回で憶えるのですね。 朝からうれしい気持ちになりました。

白ソーセージがあまりにもおいしいので今朝は3本!
ナイフとフォークで皮をむくのも上手になりました^^



IMG_0926_20130629000707.jpg

お天気は今日も雨。。
どの旅行のときも雨の予報を覆して晴天にしてきた私は無敵の晴れ女、と思っていたけれど、今まで晴れていたのは娘たちのおかげだったの??

とにかく、明日は予定があるしあさっては帰国日だしで、山に登るなら今日しかありません。
どんな景色が見られるかわかりませんが、行ってみることにしました。



IMG_0929_20130629000709.jpg

ガイドブックにもドイツ最高峰のツークシュピッツェについては アルペン街道の一部としてさらっと記述してあるのみです。
元々山に関心など全くない私、ひとりで計画していたならそのページごと跳ばしていたと思います。



IMG_0933_20130629000711.jpg

ところがミントベリーさんが「もう一度行きたいくらいよかった」と言っておられるし、行かないのは損かな~、ケーブルカーで苦もなく3000メートル級の山に登れる機会なんてそうそうないし、と思うようになりました。



IMG_0945_20130629000712.jpg

そう思って調べ始めると、すばらしい景色を見るのがものすごく楽しみになってきて、レジデンツやセガンティーニ以上に期待がふくらんできました。
友人たちにも「ドイツで山に登る」のだと自慢していたんですよ^^



IMG_0949_20130629000744.jpg

前日に自動券売機で練習までしておきましたので、当日はスムーズに切符を購入し、ローカル列車に揺られて行きます。

(電車のホームが壁の陰に隠れていて見つけられず、近くにいた赤い帽子のお兄さんをDBの職員さんだと思って尋ねたら、一緒に走って見つけてくれました。 ぜいぜい言っているお兄さんにお礼を言いながら帽子を見ると、コカコーラの赤い帽子でした^^; ドイツ人やさしい~)



IMG_0953_20130629000746.jpg

美しい景色を楽しみながら、



IMG_0963_20130629000749.jpg

ガルミッシュ・パルテンキルヒェンの町を目指します。



IMG_0965.jpg

ミュンヘンからの電車が15分遅れたので、乗り継ぎの登山列車の時刻にぎりぎりセーフ。



IMG_0967_20130629000829.jpg

このお墓、関口知宏さんがドイツ鉄道の旅の際に「日本の墓と違って暗さがまるでない」と感想を言っておられましたね。



IMG_0968_20130629000831.jpg

夏のシーズンを前に鉄道の補修工事をやっているため、グライナウからアイプゼーの区間は鉄道を降りてバスに乗り換えます。
ツークシュピッツェのウェブサイトでこのことが小さく書いてあったため事前に知っていましたが、もしも予備知識なしに鉄道から降ろされてしまったら、プチパニックになったかも?



IMG_0969_20130629000832.jpg

バスに乗れたのはラッキーなことでした。
と言うのは、グライナウの町がとてもかわいらしくて、車窓から眺めるのが楽しかったからです。




IMG_0972_20130629000834.jpg

外壁にフレスコ画を描いた家をいくつも見ました。



IMG_0973_20130629000836.jpg

道が狭いのでいい写真が撮れなくて残念なのですが、もっとかわいいペンションやガストホフがたくさんあって、山岳リゾートと言うのでしょうか、きっと冬はスキーヤーたちでにぎわうのでしょう。



IMG_0974_20130629000914.jpg

工事中の線路と平行して走る道もあったり。



IMG_0975.jpg

山が近づくにつれテンションも上がってきます☆
というか、ここもすでに相当な高度に達しているものと思われます。



IMG_0976.jpg

まるでジグソーパズルの絵のようです。



IMG_0977_20130629000919.jpg

アイプゼーの駅に到着しました。
ここからは登山列車またはケーブルカーに乗り換えて山頂を目指します。



Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

-2 Comments

ミントベリー says..."いよいよ最高峰"
遂に山に登る日が来たんですね。
ここまでの写真でさえ、雪化粧の山々がとてもきれいです。
バスの乗り換えはイレギュラーでしたが、通常であれば見ることのできない景色を楽しめましたね。鉄道からも登山者用なのかホテルのある街並みが見え、こんな町に宿泊するのもよさそうと思いました。

私はBSの南ドイツを特集している番組で偶然この山の存在を知ったのです。鉄道とケーブルカーだけでこれだけの高い山の頂上まで行けるのは珍しいと紹介されていて、その絶景が忘れられず目的の1番が山、2番目がお城というほど入れ込んでいました。
旅をした時期が1ケ月半ほど違うので、やはり雪が多めに残っているようですね。あ~次回が待ち遠しい!!!
2013.07.07 10:10 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
山のことを紹介してくださったミントベリーさんには本当に感謝です!
あれだけの山に乗り物で行けるなんて想像したこともなかったです。
今回の旅行で一番心に残ったのはやはり山ですね~
次回をお楽しみに☆
2013.07.08 20:31 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。