あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

レジデンツ

キリスト教国では日曜日は安息日、ですから商店は営業しておらず街はちょっと寂しい雰囲気です。
旅行の日程はいつもこのことを考慮して、できるだけ日曜は移動日に当てるようにしてきました。

ところが今回は、ドイツの祝日、バイエルン州の祝日、ローテンブルクのマイスタートルンク祭り、ミュンヘンの国際見本市・・・ 5月はこんなにいろいろあるため、思い通りに日程を組むことが難しかったのです。


IMG_0841_20130627212155.jpg

日曜日でも博物館・美術館系は開館していることが多いので、それらを見学することにします。

トラムに乗ってまずやってきたのはここ。
向かって右に見えるのは「ミュンヘン州立歌劇場」です。

ここでバレエを観たかったけれど、あいにく私の滞在中の演目は「子供のためのバレエ」みたいな特別プログラムでした^^; (それでも観ればよかったかも・・・)

そして向かって左が、



IMG_0782.jpg

「レジデンツ」 バイエルン国王 ヴィッテルスバッハ家の宮殿です。

チケット売り場の横にはミュージアムショップがあって、王家の紋章をモチーフにしたすてきなマグカップと、お揃いの柄の紙ナプキンが並んでいました。
重いし割れるかも、と思って買わなかったのですが、やっぱり買えばよかった~
次回はぜひ。


では見学コースに沿って入って行きましょう。



IMG_0788.jpg

はっ?!



IMG_0789_20130627215504.jpg

え~っ!!
いきなりのキワモノに驚きましたが、このあとは素晴らしく美しい部屋のオンパレードでした^^
(でも調度品の中にはかなり面白い趣味のものも多かったのですw)



IMG_0795_20130627212151.jpg

ここです、ここ!!

ミントベリーさんのブログで初めてこの部屋のことを知り、ヴェルサイユ宮殿より美しいと感じたことと、美術館の「セガンティーニ」の絵画があまりにも素晴らしくて、「このふたつを見たい!」と思ったことから南ドイツの旅を決心したのでした。

ああ、本当に来たんだなぁ~と しみじみ幸せに浸る私。



IMG_0805_20130627212625.jpg

内部はわかりやすいコースになっていて順路どおりに見学するのですが、想像を越えた広さと豪華さに圧倒されます。



IMG_0811_20130627212627.jpg

やっぱりありました、部屋の隅の豪華なストーブ。



IMG_0815_20130627212629.jpg

内部はすごく広いので、歩く距離も結構なものです。


IMG_0823_20130627212631.jpg

これはお城の中の礼拝堂でしょうか?
一応英語のオーディオガイドを借りたのですが、ほとんどわからないので途中で諦めてしまいました^^;



IMG_0826_20130627212720.jpg

ヴィッテルスバッハ家って、当時のバイエルン国って、いったいどれだけの勢力を持っていたのでしょう。




IMG_0803.jpg

銀食器はじめいろいろな豪華なコレクションも展示してありました。
これは古伊万里でしょうか。

宝物館のほうでは目もくらむようなお宝が見られるということですので、次回はぜひ。



IMG_0804_20130627212624.jpg

これらはブローチくらいの小さな小さな額です。
王家のお姫様たちのポートレートでしょうか。美しくてしばらく見入ってしまいました。



IMG_0828.jpg

こちらの部屋もすごくきれいですね~

壁に掛かったたくさんの絵画の中に・・・



IMG_0829_20130627212726.jpg

どこかで見た絵がありました。

(ぼけててごめんなさい^^;)


IMG_0830_20130627212728.jpg

ほら、これも!!

どういうことなんでしょうね???


Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

2 Comments

ミントベリー says..."とにかく広いレジデンツ"
Bプランはレジデンツからスタートされたんですね。
あまり内部の情報がなかったので、最初にアジアンテイストの石像?オブジェ?、何やらわからない物が出てきて驚きました。
私は2つの美術館の後だったので、予想以上の大きさに疲れ果ててしまったのですが、それでも見る価値のある素晴らしさ。
あまり日本で紹介されないのは何故なんでしょう。

美術館にレプリカがあるとは思えないので、こちらの絵が複製なんでしょうか??

あのホールは端から端までしっかり歩きながら堪能しました。
10枚目の写真の赤が基調となった部屋はとても印象に残ってます。
2013.07.04 09:42 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
長期予報でチェックしたら滞在中ほとんど全て雨の予報だったので、この日曜日も雨だろうということでレジデンツなどをまわろうと計画していました。
でももし当日晴れていたら、その日をお山の日にすればいいと思い、それを便宜上プランBと名付けたのです。
予報どおりの雨になり、結局プランBにはならなかった、うまく説明できなくてごめんなさい!
でも後日お山には行きますよ☆

レジデンツは素晴らしかったですね。
みんなが知っているもの(たとえばヴェルサイユとか)以外にも立派な所はいっぱいあるんだなぁ~とつくづく昔のヨーロッパのすごさを思い知りました。
2013.07.04 12:21 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。