ディンケルスビュール

IMG_0569.jpg

バスは「ディンケルスビュール」に入ってきました。
この町もやはり城門をくぐって入ります。 そういう所、多かったと記憶しています。


IMG_0571.jpg

ここで15分間の下車休憩。



IMG_0573.jpg

面白い形のファサード。
でもみんな違う方向に向かってカメラを構えていますね。 そのわけは・・・



IMG_0574.jpg

2軒先にこの建物があるからなのでした。
「ドイチェス・ハウス」というホテルです。
南ドイツで一番美しいと言われている木組みの家です。



IMG_0591.jpg

ローテンブルクは戦争で町の半分近くを焼失し後に再建したわけですが、ディンケルスビュールは被害を受けなかったため中世の町並みが当時のまま残っているのです。



IMG_0587.jpg

ここで見るべきは「聖ゲオルク大聖堂」。


IMG_0577.jpg

小さな町の立派な教会。 


IMG_0585.jpg

4頭のライオンが支える聖水盤。
見ごたえある大聖堂でした。



IMG_0596.jpg

乗り合い馬車。
2頭立てとはいえ結構な人数を乗せて引くのですね、力持ち。



IMG_0589.jpg

どこの町でも気になるのはこんなウィンドーです^^


Theme: 海外旅行記
Genre: 旅行

Comment

  • ミントベリー
  • URL
大聖堂

バスを降りて少し歩いて左へ、そのまま進むと写真に収まらないほど高い大聖堂。まるでこないだ行ったみたいに記憶が蘇ります。小さな町の教会ですが、本当に素晴らしい教会でした。教会の前の通りにはかわいいお店が並んでいましたね。
日本人のご夫婦が、ここで1泊されるとバスを降りました。前日はローテンブルクへ宿泊していたので、ゆっくりロマンチック街道の旅を楽しんでいる様子を羨ましく思いました。

普段はパスしている国内の紀行番組。先日はねねさんのお膝元“金沢”だったのでしっかりと見ました。能登牛や落雁などのお菓子、茶屋街の佇まいなど知らないことばかりでした。金沢・・・いいですネ。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

この町、似たような建物がふたつあったために迷子になりかけました^^;
バスが最初駐車した所から少し移動していたので焦ったし。。

金沢は番組や本にするときれいですね^^
住むには退屈な土地ですが。
好きなような嫌いなような、故郷ってそんなものでしょうかね^^

Leave a Reply