城壁の上を歩く

IMG_0333.jpg

ローテンブルクの旧市街をぐるりと囲んでいる城壁の上は、一部歩けるようになっています。
町の東にあるレーダー門から上ってみることにします。



IMG_0334.jpg

ワクワク、どんな景色が見えるのでしょう。



IMG_0338.jpg

楽しい~♪ 非日常~♪

ミントベリーさんもここを歩いていましたね。
あの日は暑くて、城壁の上だけがひと息つける場所だったのでしたね。



IMG_0340.jpg

ほかでは味わえない独特の雰囲気です。
とんがり屋根の建物は昔鍛冶屋だったそうです。 今は何なのかわかりません^^;



IMG_0344.jpg

普通の民家の玄関や裏庭なんかも見えて、世界的観光地にも住んでいる人がいるんだな~と不思議な感じ。
もちろんどのお家もとってもきれいでかわいらしいです。



IMG_0345.jpg

旅行中よく見かけたこのお花。
色あざやかですごくきれいでした。



IMG_0347.jpg

青空が見えるようになってきて、すがすがしいです~
明日はいいお天気になる予感。



IMG_0352.jpg

400メートルほどの距離を歩き、町の最南端シュピタール門で下ります。



IMG_0353.jpg

これがシュピタール門。



IMG_0355.jpg

下りた先はどうなっているんだろうと思い、もう少し西に歩いてみました。
面白い形の城壁と、野外劇でもできそうな丸いスペースが。



IMG_0356.jpg

壁はまだまだ続いていくようでした。


Theme: 海外旅行記
Genre: 旅行

Comment

  • ミントベリー
  • URL

城壁の散策は壁に囲まれた町ならではの楽しみですね。
ポルトガルで一度城壁の中のほんの小さな町に宿泊した記憶がありますが、歩けるような場所はなかったように思います。5月だからライラックがあちこちで満開なのが美しい。札幌もライラック祭りが5月なので、ドイツとは気候が似ていて親近感を覚えます。

私は海外の紀行番組を見ていて、ふと次はここへと思いつくことが多いんです。プラハもそうでした。こないだ同じ日に19時からと21時から違う番組で偶然ポルトガルの『ポルト』の特集でじっくり見入ってしまいました。ポルトガルはツアーで訪れ、9日間ポルトからリスボンへ南下しましたが、小さな町も巡るいい旅でした。それでも個人旅行とは時間の流れが違うので、いつか行きたい国のリストでは上の方にあるんですけどネ。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

ライラックなのですね!とってもきれいでした。

ポルトガル、まだ一度も検討したことのない国ですが、すてきなんですね。
行ってみたい国が多すぎて、長生きしないとまわりきれないです。
でも今回ドイツに行って、「ドイツが一番合っているかも」と思いました。「もう毎年ドイツだけでいい」と思うくらい気に入ってしまったんですよ~
冷静になったらやっぱり他の国も見てみたいですけどねw

  • ゆめこ
  • URL
城壁。。。

ほんと、ミントベリーさんのお写真と同じですね~^^
私まで歩いたような錯覚♪

それにしても、静かな人影の無い場所ですね、
ねねさんおひとりだけみたい。
さみしくなかったですか?

ライラックの隣の黄色いお花は、もしかしたら金鎖(きんくさり)かと^^

先日のテレビで観たローテンブルグは、看板は牛と斧のお肉屋さん、ソーセージ屋さんのウィンドー、そしてあの雪の玉を作ってるところを紹介したお菓子屋さんなど・・
もう興奮の連続でした@@@

ほんとうに魅力ある町ですね^^

  • ねね
  • URL
ゆめこさん

私も城壁に上ったときミントベリーさんのお写真を思い出して、初めてではないような懐かしいような気分になったのですよ。
ここを歩いている20分くらい?の間に4~5人の人と逢っただけでした。ピークの時期にはすれ違うのが危ないくらいのこともあるらしいですけど。

金鎖・・・ぴったりの名前ですね、きっとそれだと思います。
みなさんお花の名前をよくご存知ですね!

Leave a Reply