あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

市庁舎の塔

IMG_0294.jpg

市庁舎の塔からの眺めがとても良いらしいので、上ってみるのを楽しみにしていました。
画面上部に見える白い部分がそれです。



IMG_0287.jpg

別の角度から見るとこのようになっています。
建てた年代が違うのか後方部分は白い建物となっていて、その最上部に今から上ります。



IMG_0285.jpg

入口らしき所は市庁舎正面中央のここしかないのに、入場料€1を払う窓口も何もありません。
ガイドブックには行列が長いときは入場制限をする なんて書いてあった割には、誰~もいません。
ここじゃないかもしれないけど ここしかないしなぁ・・・ と思いながら 恐る恐る階段を上ってみました。



IMG_0282.jpg

最初はゆるやかな螺旋階段です。

手前の建物の最上階あたりに後ろの建物に連結する部分があり、そこにやっと「入場料は上で払う」みたいなことが書かれていました。


IMG_0281.jpg

階段の角度は徐々にきつくなっていきます。



IMG_0279.jpg

私以外誰もいないので、もしもここで階段から落ちて動けなくなってもしばらくは誰にも気づかれないかもしれない、なんてことを想像したりして^^;



IMG_0278.jpg

めっちゃ怖い急勾配。 



IMG_0277.jpg

これを上ったら料金所があって、おじさん居眠りしていました(笑)

そこから最後はもう梯子です!
お土産の紙袋を2個くらいぶら下げてきたのを激しく後悔。



IMG_0275_20130608203641.jpg

やった~~!!
この景色にあこがれていました♪



IMG_0270.jpg

すっごく自然豊かな所にある町だとわかっていただけるでしょう。



IMG_0269.jpg

聖ヤコブ教会も見えます。

ゆっくり景色を堪能していたら、日本人のご夫婦が上がって来られました。
思わず「階段大変でしたね~、誰もいなくて恐かったですね~、でも頑張ってよかったですね~~」って、感動を分かち合っていましたw

Posted by 0ねね0 on  | 4 comments 

4 Comments

ゆめこ says..."最初の・・・♪"
ねねさん^^
旅記の最初のお写真、ここで撮られたものなんですね^^
苦労して登られて報われましたね!素敵です!!

この3枚こそ、ローテンブルグ!!って、感動しました。
山々があって緑がある・・そして中世の屋根や壁の色との調和♪
と~っても素晴らしいお写真にただただ感動しています。

ミントベリーさんもどんなにか早くご自宅のパソコンからコメントされたいことでしょう。

私は、記事は長ければ長いほど嬉しいです^^
うんと長く、どんな些細なことでも教えてくださると嬉しいな^^
2013.06.14 22:40 | URL | #ie1gh9ZQ [edit]
ミントベリー says...""
ゆめこさん、本当にPC復活が待ちきれなく結局2回目のネットカフェからの閲覧です。どんな人気のTVドラマよりねねさんの記事が気になってしまって。
(ねねさんへのコメント欄なのにゴメンナサイ)

Blogが始まった時、あの写真はローテンブルクの街だと思うけれど、一体どこから写したのだろう?ヨーロッパバスでミュンヘンに向かう途中にも中世の町並みはあるけれど、高い場所から写真撮れる所はあったかな??と、ずっと考えていたんです。
まさかこんな素晴らしい景色は写真ポイントを知らずにいたなんて、ローテンブルクに行ったと言うのも恥ずかしいぐらいです。あぁ~なんて残念。

森に囲まれた渓谷は、ホテルから少し先に向かったあたりから眺めることが出来たのですが、素晴らしい町の風景を私も上から見たかった・・・。でもねねさんの写真で見せて頂けて本当によかったです。
2013.06.15 10:06 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ゆめこさん"
建物の色と形、そしてまわりの自然、ローテンブルクの素晴らしさを感じていただけてうれしいです。
曇り空が少し残念でしたけど、贅沢言ってはいけませんね。

ミントベリーさん、2度目のネットカフェからコメントくださいましたよ~
本当に感激です。
2013.06.15 15:46 | URL | #90WPSv.k [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
人気のTVドラマより・・・なんてうれしいお言葉でしょう!!
私も見ていただくのが楽しみで更新しています☆

市庁舎の塔のことはたまたまガイドブックに書いてあったのです。
何から何までミントベリーさんに教えていただくことばかりでしたから、これを見ていただけてうれしいです。
ドイツは2度3度と訪れたくなるすてきな国だから、次の機会にはぜひ上ってみてくださいね。
2013.06.15 15:54 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。