ロマンティックホテル・マルクシュトルム

IMG_0193.jpg

バスはロマンチック街道の中でもひときわ人気の高い ローテンブルクに到着しました。
城壁の内側に入ってすぐのシュランネ広場が停留所です。
今夜はこの町で宿泊し、明日またバスに乗ってミュンヘンまで南下するのです。

ローテンブルクのホテルを考える上で重要視したのが、このシュランネ広場から近いかどうか。
なぜなら石畳の道をスーツケースを転がしながら歩くのが相当大変そうだからなのです。
広場にはタクシー乗り場もなさそうなので、とてもとても迷ったのですが、



IMG_0329.jpg

このホテルに決めました。
「ロマンティックホテル・マルクシュトルム」

マルクス塔に隣接したホテルです。
このマルクス塔は中世の城壁の名残で、現在町をぐるりと取り囲んでいる城壁はそのあとの時代のものなのです。



IMG_0218.jpg

ローテンブルクのホテルはどこもそれぞれ歴史を感じさせる美しいものばかりだそうですが、ここもご覧のとおりアンティークな佇まいがすてきです。



IMG_0214.jpg




IMG_0210.jpg

家主のコレクションを展示してあります。



IMG_0213.jpg

これは昔のストーブでしょうか?



IMG_0211.jpg

私が泊まる部屋はここです。



IMG_0196.jpg

すてき すてき♪
枕が三角(笑) これでシングルの予約ですよ。
枕元にはドイツ人が大好きなグミキャンディーが2袋。



IMG_0197.jpg

この左にはスーツケースを広げるスペースもあって、十分すぎる広さです。



IMG_0205.jpg

アーチ型のドアがロマンチック。



IMG_0200.jpg

このバスルームにテンションMAXですw



IMG_0317.jpg

窓を開けると、



IMG_0319.jpg

マルクス塔が目の前。
ここをくぐってマルクト広場まで歩いて1~2分。



IMG_0321.jpg

反対側はこんな眺め。
夢のようなかわいらしさです♪♪

シュランネ広場から徒歩4~5分だったでしょうか、多少アップダウンのある石畳の道ですがそれほど苦労なく歩ける距離です。
そして何よりスタッフの方が全員非常に感じいい☆
朝食もおいしいのでおすすめできるホテルのひとつだと思います。


Theme: 海外旅行記
Genre: 旅行

Comment

  • ゆめこ
  • URL
住んでるような・・・

こんばんは^^

ローテンブルグのこちらのホテル。
窓からの景色に、まるでこの町にねねさんが住んでらっしゃるような錯覚を起こすほどです^^

3角形の枕が楽しいですね♪

あ~~すべてにワクワクします♪

  • ねね
  • URL
ゆめこさん

ゆめこさんに似合う窓と町だわ~と思います☆

どこもかしこも夢のようにかわいくて、現実離れした世界。
だから大勢の観光客がひとときの夢をあじわいにやってくるのですね。

  • ミントベリー
  • URL
ネットカフェから

まさか自分がネットカフェに来ることがあろうとは考えてもいませんでした。寝泊りしているなどニュースなどで見るイメージがあり、ドイツ旅行記見たさに来てみると朝の時間帯のせいかきれいだし、お店の方も初めてで・・と言う私にいろいろ教えてくれて親切。勇気出して良かったです。

前置きはこのくらいにして、とてもいいホテルに宿泊できて良かったですね。ストーブの横のチェアーはツボに入りました。家に欲しいくらいです!
私の宿泊したホテルも昔の木材のたたずまいを残しながら、水周りなどは新しく使い勝手が良かったのです。ローテンブルクは余裕があるなら、のんびり2泊くらいしたいですね。

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

ネットカフェに行ってまで見てくださったなんて感激です~☆
思っていたよりも普通に使える場所のようですね。
ミントベリーさんをお手本にした旅行記、見ていただきたかったのでうれしいです!


ローテンブルクのホテルは本当にぎりぎりまで迷いに迷いました^^;
ミントベリーさんが泊まられたホテルも貴族の館だったということで、重厚感ある内装が格式高くてすごくすてき~と思っていたので、諦めるのが大変でした。
でも今回泊まったホテルもとても良かったので、新しい情報を発信できたかなと思っています。

Leave a Reply