あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 0ねね0 on  | 

ヨーロッパバス

ドイツ2日目

フランクフルトから次の目的地ローテンブルクまでは、ドイチェ・ツーリング社の「ヨーロッパバス」を利用して移動します。

実は前の晩にバス停の場所を確認するのを忘れていて、この日朝食前にレセプションの人に軽く尋ねてみたら、「ああ、そこ出て左ですよ」との答。
一瞬「左?」と思ったので一応確認のために外に出てみました。

左に行ってもない。 もっと行っても、その向かい側にもない!
バス停はいくつもいくつも連なっているけれど、ロマンチック街道の表記がないのです。
8時の出発まであと40分くらいしかないのに。

左に違和感を持ったのだから右に行ってみようと思い駅前の方向に歩いて行くと、そちらにもたくさんのバス停が。
そしてその中にミントベリーさんの写真で見たあの標識を見つけて、心底ほっとしました。
なにせこのバス、一日1本しかないのです。。

でもよく考えたらここは昨日一度通った場所、あの時ちゃんと見てさえおけばこんなに焦らずにすんだのに^^;



IMG_0141.jpg

出だしからこんな調子で大丈夫だろうかと我ながら不安を覚えつつも、朝食はしっかりと。
パンもチーズもおいしい~☆
ただし写真を撮る余裕がなくこれ一枚きり。
しかもあの三角のパイを食べていません。。 とほほ。



IMG_0142.jpg

ぎりぎり間に合いました。
これが今日乗るヨーロッパバスです。
何人かの人が立っていたのでみんな乗るのかと思ったら、なんと私ともうひとりテキサスから来た若い女の子のふたりだけでした。
彼女はパリからドイツに入って、このあとスペインもまわるのだとうれしそうに話していました。



IMG_0143.jpg

車内にはトイレ完備、ビールやコーラの販売もしているようです。



IMG_0145.jpg

バスは美しいアウトバーンを疾走します。



IMG_0163.jpg

しばらくはうっそうとした松林が続き、その後は広い草原を通り抜けて行きます。
ドイツってこんなに広大な平野を持っているんですね、うらやましいな~ と感じます。



IMG_0161.jpg

車は昼間でもライトを点灯して走行しています。



IMG_0153.jpg

途中何箇所かでトイレ休憩を兼ねた降車時間が設けられているのですが、それ以外にもいくつかの町に立ち寄り、乗り込む人がいればピックアップするようでした。
狭い城門を上手に抜けて、細い町の通りをゆっくりのスピードで走ってくれるので、車窓からの眺めを楽しむことができます。



IMG_0154.jpg

町に近づくと陽気なドイツの音楽と共に英語と日本語のアナウンスが流れます。(アメリカ人と日本人しか乗っていなかったからだと思います)
これがなかなか興味深い内容で面白いのです。
そしてときどき同じことを2度言うという 突込みどころもあって笑えますw



IMG_0155.jpg

ヴュルツブルクに入ってきました。



IMG_0156.jpg

とっても大きくて立派なこの建物はレジデンツ(宮殿)です。
内部はバロック様式の豪華な装飾がなされていて見ごたえがあるのだそうです。
時間があれば見てみたかったです。

このバス停からアルゼンチン人のご夫妻が乗車してこられました。
そしてそのままバスは出発、ヴュルツブルクでの下車休憩はすっ飛ばされてしまったようです(涙)



IMG_0167.jpg


ご夫妻はアルゼンチンでワイン関係のお仕事をされているということで、ぶどう畑を熱心に見ていらっしゃいました。



IMG_0159.jpg

こちらは個人のお宅だと思いますが かわいかったのでパチリ。
ゴミ箱4つが環境大国らしいと思いませんか?

Posted by 0ねね0 on  | 6 comments 

-6 Comments

ゆめこ says..."こんにちは♪"
バスでの旅・・・車窓からの景色が山あり川あり街あり畑ありと、移り変わる楽しさ♪に引き込まれます^^

そうそう。ミントベリーさんが乗車されたバスの運転手さんがBSの旅番組で、丁度取材されてらしたそうですよ、後日談ですが^^
ねねさんも同じ運転手さんだったかもしれませんね^^

ミントベリーさんですが、、
『パソコンが急に動かなくなって、ねねさんにもご心配おかけしてると思います。ねねさんにそのようにお伝えください』とのことです。
私も案じていましたのでお知らせいただき安堵した次第です^^
『直り次第伺います!』と仰ってました^^

では宜しくお願いいたします。
2013.06.09 11:35 | URL | #ie1gh9ZQ [edit]
ねね says..."ゆめこさん"
BSと旅チャンネルはチェックしているけど、このバスの番組は見逃しました~

ドイツの自然の雄大さに圧倒されて帰ってきました。
テレビでもいいからもう一度見たいです^^

ミントベリーさん、そんなことになっておられたのですね^^;
お知らせいただいてありがとうございます。
では一緒にご回復を待ちましょうね(笑)
2013.06.09 20:49 | URL | #90WPSv.k [edit]
ミントベリー says...""
ねねさん、お久しぶりです。PCが起動せず多分ハードはもうダメみたいです。少しでも早く購入して又環境整えたいと思ってます。
携帯ではせっかくの写真も物足りなく、早くPCの画面でじっくり見せて頂きたいです。次回のローテンブルクは、ねねさんの泊まったホテルが第一候補です
2013.06.10 22:29 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
ゆめこさんから事情をお聞きしました。お気づかいいただいてありがとう。
お元気そうで安心しました。
元気がなかったのはパソコンの方でしたか^^;
新しいパソコンがきたらまた見てくださいね。
ミントベリーさんのブログも楽しみに待っていますよ。
2013.06.10 23:04 | URL | #90WPSv.k [edit]
ミントベリー says...""
携帯からのコメント、届いていて安心しました。

ヨーロッパバスに乗っていて気づいたのは風車の多さでした。それと古いレンガ造りでありながら、屋根にソーラーパネルが設置されている家がたくさんあったこと。原発事故があり取って付けたようにエネルギー問題を論じ始めた日本とは根の部分が違うなぁと感じました。
2013.06.13 10:47 | URL | #zjBsg5MI [edit]
ねね says..."ミントベリーさん"
私も全く同じことを感じました。
ミュンヘンに向かうバスの記事に書くつもりでいるのですが、ドイツがどれだけ真剣にエネルギー問題に取り組んでいるのかを目の当たりにしたようで、自国との差を痛感しました。
2013.06.13 21:06 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。