パウラナー・アム・ドム

IMG_0118.jpg

お腹がすいてきたので、調べておいたレストランに向かいます。
マイン川に架かる橋、ここを渡ったらりんご酒専門の居酒屋が集まる「ザクセンハウゼン」です。
行ってみたい気もしますが、ここはおとなしくレーマー広場周辺で我慢しましょう。



IMG_0120^

モダンなアパートメントが立ち並ぶ通りを抜けて、



IMG_0124.jpg

ガイドブックに載っていたレストラン 「ツム・シュトルヒ」へ。
ゲーテもお気に入りだったという有名店みたいです。
ところが満席のため、もう少しあとで来て欲しいと言われてしまいました。



IMG_0123.jpg

あとと言われてもなぁ~
と考えながら歩いていると、大聖堂を回りこんだところに、



IMG_0132.jpg

かわいいレストランがありました。
旅行者らしき家族が店の前でうれしそうに記念撮影をしているのを見て、「ここ、いいかもしれない」と直感。



IMG_0135.jpg

フランクフルトで絶対にはずせないとチェックしていたものがあるかどうかを確認。



IMG_0136.jpg

ヨーロッパの人がものすごく楽しみにしている春の味覚「シュパーゲル」、それだけの特別メニューが貼り出されるくらい特別なものなんですね。



IMG_0127.jpg

勇気を出してドアを開けたら、中は大勢のお客さんでごった返していました。

注文するものは日本にいるときから決まっていたの^^



IMG_0129.jpg

フランクフルト名物 アプフェルワイン☆
これだけは必ず飲んでみたいと思っていたのです。
ダイヤ柄のグラスがお決まりなんですって。
甘さ控えめで微炭酸。 どんなお料理にも合いそうです。

ぶどうが採れない地域なので代わりにりんごでお酒を作ったのが始まりだとか。
ぼんやりした味で嫌いって書いている人も多いけれど、私は結構好きでした♪



IMG_0130.jpg

そして念願だったシュパーゲル☆  太~い!
軟らかすぎないゆで加減で、オランデーズソースをつけて食べるとほろ苦さがちょうどいい具合に中和されておいしいです。
付け合せのじゃがいもがまた最高においしくてびっくり。
ゆでて溶かしバターをからめただけなのに、ねっとりしたおいも自体の味わいが感心するほどおいしかったのでした。



IMG_0128.jpg

お店のお姉さん、美人で優しい人だったなぁ。



IMG_0126.jpg

天井には四季を表した絵が。
あとで知ったのですが、店名になっている「パウラナー」というのはドイツを代表するビール醸造所のひとつで、このレストランはそこの直営ビアホールなのでした。
ここへ来てビールを飲まずに帰るなんて邪道だったかも^^;



IMG_0125.jpg
レストランでもカフェでも、各座席の近くにこういうコート架けが用意してあるのが面白いなぁと思いました。
冬が長いからなのかな?

Theme: 海外旅行記
Genre: 旅行

Comment

  • ゆめこ
  • URL
ほんとうに・・・

おひとりで・・?って、わかっていても何度も興奮しながら読ませていただいています^^
人通りの少ない道は同じようにドキドキしました^^

レストラン選びも、流石に間違ってなかったですね^^

ねねさん、お願いがありますが・・
ブログをリンクさせていただいて宜しいでしょうか?
大して多くはない友人たちですが、お教えしたいと思う次第です。

ご迷惑でしたら勿論NO!って仰ってくださいね。
お返事宜しくお願いいたします。

  • ねね
  • URL
ゆめこさん

本当に人通りが少なくて信じられないくらいでしたが、仮にバッグをひったくられてもどうにかなるようには考えて準備したんですよ^^;

リンクのことはもちろんOKです~
すてきなゆめこさんのお仲間に入れていただけるなんて光栄です。

Leave a Reply