マドレーヌ広場&ラデュレ

IMG_9624.jpg

一旦ホテルに戻って買い物したものを置いたら、すぐにまたお出かけです。

明日の朝食はネットで調べたおいしいパン屋さんの「Gosslin」で買うつもりなのですが、Google Earthのストリートビューではシャッターが閉まった状態。
もしや閉店してしまったのかもしれないと思い、今日のうちにこの目で確認するため店まで行ってみました。
するとお店は開いていて、おいしそうなパンやケーキがたくさん並んでいました。
よかった~、これで安心です。

そのあとZARA HOME(すごくすてきでした!!日本にもほしい)やラルフローレンなどを覗きつつ歩いて行くと、



IMG_9623.jpg

マドレーヌ寺院が見えてきました。



IMG_9636.jpg

古代ローマかギリシアの神殿のようなたたずまい。
コリント様式の円柱が52本もあるのだそうです。



IMG_9625.jpg

寺院を囲むマドレーヌ広場は華やかでセレブな雰囲気♪



IMG_9630.jpg

フォションのブティック。
紅茶やお菓子のほかに、お惣菜やパン、果物などもあります。
スタイリッシュな店内、ガラスケースの中のケーキは宝石のよう。



IMG_9629.jpg

こちらはフォションのカフェです。



IMG_9635.jpg

広場を挟んで向かい側にはフォションのライバル、エディアールが。
ワインに力を入れているのかな、大きな売り場でした。
野菜と果物もきれいにディスプレイするようにたくさん並べてあるのですが、こういうお店でお野菜買うっていう感覚が理解できない・・・



IMG_9639_20120619204036.jpg

ラデュレに向かう途中、むこうの方にコンコルド広場が見えました。



IMG_9643.jpg

8年前、シャンゼリゼ通りのラデュレに入らなかったことを後悔していた私たち、今回の旅行ではぜひラデュレでお茶をと思っていたのでした。
それなのにシャンゼリゼ店は去年の火事以降改装が終わっておらず、しかたがないのでここロワイヤル本店へとやって来たわけです。



IMG_9645.jpg

シャンゼリゼ店の豪華さに比べると少し劣るような気がしますが、それでも天下のラデュレ、ひっきりなしにお客さんが訪れます。
ギャルソンのサービスも一流ですね~、とても気持ちがいいです。



IMG_9646.jpg

メニューかわいい♪



IMG_9647.jpg

すてきな内装をながめてごきげん気分~



IMG_9650.jpg

スミレかバラのルリジューズをオーダーしたかったのですが売り切れだったため、
「ディヴァン」  崇高な とか 神々しい という意味だそうです!
ダコワーズ生地の間にプラリネクリームとフランボワーズ。



IMG_9652.jpg

「サントノーレ」
ラデュレの代表的ケーキのひとつです。
バラなどのフォンダンをかけたサントノーレは日本のラデュレでも食べられるけれど、この基本のサントノーレはキャラメリゼの技術が難しく、日本では許可されていないんだそうです。

たしかに香ばしいキャラメリゼ部分はおいしく、それ以上に生クリームがおいしい。
フランスの乳製品は最高!!




IMG_9651^--

ケーキ以上に紅茶がすばらしかったです。

「テ メランジェ マリーアントワネット」は、バラ、ジャスミンの茶花をブレンド。柑橘類、蜂蜜の香りとドライフルーツを加えた紅茶です。
普段フレーバーティーにには抵抗感があるのですが、こちらの紅茶は化学的な香料を感じないのでとてもおいしかったです。

「テ メランジェ スペシャル ラデュレ」は、柑橘類とバラ、バニラ、シナモンのデリケートなブレンド。
エキゾチックな香りでこれもとても美味。

銀のポットにはたっぷり4~5杯分のお茶が入っているのでずっと熱々のままゆっくりと楽しめます。
(重いから注ぐの大変だけどね^^;)


あこがれだったパリでラデュレ、実現できてうれしかったです♪♪


Theme: 海外旅行記
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply