あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

サン・ルイ島&オルセー美術館

IMG_9420_20120615015904.jpg

ノートルダム寺院と左岸を結ぶ「ドゥブル橋」
8年前と同じ場所で。



IMG_9421_20120615012956.jpg

この日もいいお天気で暑いです。



IMG_9422_20120615012955.jpg

セーヌ川。



IMG_9434.jpg

サン・ルイ橋を渡って サン・ルイ島へ。



IMG_9436.jpg

サン・ルイ島はパリっ子もあこがれる高級住宅街なんだそうです。




IMG_9437.jpg

目抜き通りにはアクセサリーや雑貨、服、チーズ専門店などの洒落たお店が並びます。
シックな大人の街って感じかな。
すてきな石鹸のお店でいい香りの石鹸を購入しました。
お風呂で楽しんでいますよ。




IMG_9441.jpg

小さな島だけど小学校もあるのですね。

パリでは子供をたくさん見かけました。
フランスは子供を育てやすい政策をとって少子化に歯止めがかかったんですよね、うらやましいです。


IMG_9438^

パリで一番おいしいと定評のある「ベルティヨン」のアイスクリーム。
本店には長い行列ができることもあるらしいです。
カフェでも「ベルティヨンのアイス置いてます」みたいに書いてある店がたくさんありますよ。

私は塩キャラメルとショコラファッジだったかな?
娘はピスターシュとアナナス。 アナナスというのはパイナップルのソルベでした。
乳製品がおいしい国だから 本当に味が濃厚でと~ってもおいしかったです!!




IMG_9443.jpg

再び橋を渡って、



IMG_9444.jpg

RERの駅に向かいます。



IMG_9447.jpg

これがRER。2階建てです。
郊外につながる路線なので低所得者の利用が多いとかで、メトロとは雰囲気が違います。



IMG_9454.jpg

ほんのひと駅で到着したのがここ 「オルセー美術館」です。

鉄道の終着駅だった建物を利用して作られた美術館なので、広々と開けた造りが魅力的でした。




IMG_9450.jpg

内部は撮影禁止。
最近改装が終わって よりいっそう絵が映えるようになったとの評判です。
名画の数々を間近で見られて幸せでした。

特に心がひかれたのは ミレーの作品。
「落穂拾い」は暗くて貧しいかわいそうなイメージを持っていましたが、実際の絵からははたくましい印象を受けました。うしろのほうにあんなにたくさんの人々が描かれていることも今まで気づきませんでした。

古い宗教画や肖像画が中心のルーヴルもいいけれど、オルセーの印象派の作品は見ていてとても楽しかったです。



IMG_9453_201705030918311e4.jpg
時計の裏側からセーヌ川が見えます。
ここだけは許されているのか、みなさん記念撮影されていました。

Category : 2012年 パリ
Posted by 0ねね0 on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。