オランジュリー美術館&カフェ・コンスタン

IMG_9313.jpg

ヴェルサイユ宮殿を堪能した私たちは、バスとメトロを乗り継いで「チュイルリー公園」にやって来ました。
ルーヴル美術館とコンコルド広場の間にある広大な公園です。



IMG_9314.jpg

8年前にここを歩いたときは極寒の12月だったので人影まばらでしたが、この日は真夏のような暑さになって日光浴をする人々でいっぱいです。


さて、ここへ来たのは 「オランジュリー美術館」を見るためでした。
モネの「睡蓮」ほかマチス、ルノワール、ピカソ、モディリアーニ、ローランサンなどの作品、私でも知っている有名なものも多数あり楽しめました。
ドビュッシーと絵画のコラボレーションという企画展では北斎も展示してありましたよ。

モネは連作「睡蓮」を国に寄贈するかわりに、自分の作品を展示する場所と環境を指定したのだそうです。
ちなみにオランジュリーの名前の由来は、昔ここがオレンジの倉庫だったためだとか。

美術館の写真が一枚もないのは・・・ カメラのバッテリーが切れてしまったためです(涙)。。




IMG_9319.jpg

オランジュリーを出た私たちは一度ホテルに戻ってから夕食へ出かけました。


「カフェ・コンスタン」
カフェと名乗っているもののお料理が自慢でビストロ級。
有名人も通う評判のお店です。
この通り沿いに3軒の店を出していることからこの一帯を「コンスタン村」と呼ぶそうですよ。

行列必至なのでディナーの時間の少し前に行って並びました。
2階席につき私は白ワインを注文。
あっという間に満席です!!



IMG_9321.jpg

前菜の「海老のタルト、レモングラスのムースソース」
香ばしいパイ皮とムース状のソースがおいしい~



IMG_9322.jpg

「豚足とフォアグラのテリーヌ、レンズ豆のソース」
フランスに来たらおいしい豚足料理を食べなくてはね。



IMG_9324.jpg

メインの 「かりかりに焼いたすずきにマッシュポテトのソース」
このマッシュポテトが絶品でした!!
ガーリックとトマトとハーブの風味がきいていて、やめられないおいしさ。



IMG_9323_20120612232804.jpg

「鴨のグリル赤ワインソース、ジャガイモときのこのグラタン添え」
パートフィロで包んだシナモン風味のりんごが添えられています。

ここに限らず量が多すぎて食べ切れません。
フランス人とは胃袋が違う。
おいしいと感じているうちにごちそう様するように心がけました^^;




IMG_9329.jpg

カフェ・コンスタンから歩いてすぐの所に「シャン・ドゥ・マルス公園」があります。
エッフェル塔の前に広がる大きい公園です。
ここから間近にエッフェル塔を見たいと思っていました。




IMG_9340.jpg

近づくにつれ鉄のレースの美しさがはっきりと見えます!
なんて均整のとれた姿でしょう~




IMG_9344.jpg

大迫力です。大満足です。
やっぱりエッフェル塔が大好き~~

Theme: 海外旅行記
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply