あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

王妃の村里

IMG_9267.jpg

プチ・トリアノン周辺は、マリー・アントワネットが擬似田園生活を楽しんだ場所がたくさん残っています。

広大な庭園を歩いて行くと見えてくるのは、




IMG_9254.jpg

「愛の神殿」
フェルゼンとの逢瀬を重ねた場所ですね。




IMG_9271.jpg

かわいらしい農村風景が広がっています。
ノルマンディの家をイメージして造られたと言われる建物が何軒もありました。
堅苦しい宮殿を離れて、子供たちやお気に入りの取り巻きたちとののんびりした生活をここで楽しんでいたのですね~




IMG_9287.jpg

畑やぶどう棚もあります。




IMG_9291.jpg

井戸のある家も。



IMG_9296.jpg

山羊やひつじ、ニワトリ、アヒル、ブタなどが飼われていました。




IMG_9302.jpg

王妃さまも山羊と遊んだりしたのだそうですよ。




IMG_9306.jpg

このあとプチ・トランは グラン・カナルという大池のボート乗り場を通って 宮殿裏へと戻ります。




IMG_9307.jpg

朝の霧がうそのように晴れたので私たちはもう一度宮殿内に戻り、2階の窓から見渡す限り続く庭園を眺めました。
ミュージアム・パスを持っているおかげでこうして何度でも出入りできたのでした。




IMG_9310.jpg

今回は存分に楽しめてうれしかったです。
フランス宮廷文化の黄金期がどんなに絶大なものであったかを感じました。
歴史にもちょっぴり思いを馳せてみました。

さよなら、素晴らしいヴェルサイユ!!


Category : 2012年 パリ
Posted by 0ねね0 on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。