あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

カフェで夕食&シャンパン・フラッシュ

IMG_9038_20120607025427.jpg

小腹がすいたのでホテル近くのカフェでお夕食です。
パリというところ、びっくりするくらいカフェだらけです。
どこのカフェがいいのかわからないので適当に、メニューを見て食べたいものがある店に入ってみました。
この写真は人気のない時に撮ったのですが、実際には満席状態で大賑わいだったのです。




IMG_9036_20120607025428.jpg

食べたかったもの、それは「クロック・ムッシュ」。 カフェめしの代表格です。
田舎パンの上にハムとグリュイエールチーズ。 フランスに来たらこれを食べなくてはね。
娘のはトマトとモッツァレラチーズでちょっとイタリア風です。

ジュースを頼んだら市販のが瓶のまま出てきました。 そうか、ジュースには要注意なのね。




IMG_9049.jpg

夕食のあと歩いてオペラ座へ。
8年前の記憶がよみがえります。
大迫力のゴージャス感! 見とれることしばし。




IMG_9053.jpg

オペラ座横からバスでアルマ橋へ向かいます。
車窓から見えた「マドレーヌ寺院」。




IMG_9056.jpg

フランス革命のあと断頭台が置かれた「コンコルド広場」も通りました。

歴史の舞台が惜しげもなく次々と登場します!




IMG_9057.jpg

さあ、目的地が近づいてきましたよ~




IMG_9058^

バスを降りたら徒歩ですぐ、メトロ駅の目の前がもうアルマ橋です。




IMG_9063.jpg

ここの地下がダイアナ元妃の事故現場です。
実は8年前、ヴェルサイユからの帰り私たちもここをタクシーで通ったのですよ。

「自由の炎」はダイアナの死を悼むモニュメントのようになっていました。




IMG_9067.jpg

さてここへ来た目的はこれ、「エッフェル塔」です。
前回はトロカデロから見ましたが、今回はアルマ橋からの眺めを楽しみたいとやってきたのでした。




IMG_9068.jpg

バトー・ムッシュが通っていきます。




IMG_9071.jpg

時刻は9時半すぎ。 日没は9時半なのですが、この時期しっかり暗くなるのは10時半を回ってからなのだそうです。



IMG_9074.jpg

毎正時に行われる「シャンパン・フラッシュ」、エッフェル塔がきらきらと大きな光を点滅させて輝くイルミネーションです。
10時の回にはまあまあきれいに見ることができました。
アルマ橋の上はこれを目当ての観光客でいっぱいです。




IMG_9076.jpg

今日5月22日は東京スカイツリーのグランドオープンの日でもあったのですね。
遠く外国で別のツリーを見ている不思議・・・


ホテルに戻るためにバス停で待っていたのですが一向にバスが来ません。
おかしいなと思い始めた頃 現地の人が声をかけてくれました。
どうやら道路の工事か何かでバス停の場所が変更になっているようです。
それならメトロで帰るほうが早いかなと思い、駅に向かいました。
パリを代表するブランドストリートのモンテニュー通りはなるほど一流ブランドが軒を連ねていますが、10時過ぎには人通りもほとんどなく街灯も少なくて、歩くにはちょっと怖いような静けさなのが意外でした。

Category : 2012年 パリ
Posted by 0ねね0 on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。