ユーロシティでブダペストへ

IMG_7931.jpg
残り数時間になったウィーン滞在をせいいっぱい楽しむためにまたもリンクの方へ向かう私たち。

金色の飾りが美しいこの建物は「ゼツェッシオン館」。
古い芸術に反旗を翻したクリムトら分離派の拠点(1897年)で、地元の人は「黄金キャベツ」と呼ぶそうです。




IMG_7932.jpg
朝から歩きっぱなしで足が疲れた~

娘の髪につけた飾りが、地図とそっくりな色柄でびっくり!!(笑)




IMG_7933.jpg
なんとなく雲行きがあやくなってきました・・・




IMG_7937.jpg
地下鉄の駅を出る頃には、




IMG_7939.jpg
ぽつぽつ降り出しました。

実は、このブランドストリートの裏手に、狭いけれどもしっとりと美しい通りがいくつもあるということで、大好きな「世界ふれあい街歩き」の番組のようにあてもなくさまよい歩きたいと思ってここまで来たのでした。

小雨の中しばらく「街歩き」ごっこを楽しみ、そのあとはバスに乗ってウィーン大学の近くまで移動。
バスの中から見る街もおつなものでしたよ~




IMG_7942.jpg
お昼ごはんを食べ損ねていたので、フォルクステアターの駅上にあるピッツァとケバブのお店で、ケバブのラップサンドを立ち食い。
これが非常においしいの~♪♪

場所もいいからお客さんが次々と来て、お店のお兄さん大忙し! 今日も頑張っているんだろうなぁ。




IMG_7943.jpg
スーツケースを取りに戻って、ウィーン西駅へ。
国際列車も発着する主要駅なのですが、駅舎は小さくコンビニとピザ屋とケバブ屋くらいしかないし、乗降客も少なそうです。




IMG_7947.jpg
切符は用心ぶかく、前日シェーンブルン宮殿へ行く途中に購入しておいたのでした。
プラハ-ウィーン間では指定席を買いましたが、今回は自由席で大正解^^




IMG_7948.jpg
だってガラガラだもんね~
好きな所に座れますよ。




IMG_7950.jpg
スーツケース置き場の横の席をゲット。
チェーンロックを用意して行きましたが出番なし。

車内販売のワゴンがやってきました。
大きいサンドイッチやポテトチップスなど。


2度の検札以外はパスポートコントロールもなく、3時間弱でブダペスト東駅に到着です。




IMG_7952.jpg
この駅の治安の悪さに関してはどのガイドブックでも警告しています。
実際両替やタクシーの客引きなどが声をかけてきました。
プラハやウィーンと比較してここの人たちは服装が貧しそう&目つきが鋭く肌が浅黒い。そして私たちをじろじろ見る!
偏見だと思われるかもしれませんが、びびるには十分な材料です。。


ここで問題発生。
よくよく調べてきたはずなのに、地下鉄の乗り場への通路が見つからないのです。
重たいスーツケースを持って地下への階段を下りたり上ったりしたけれど、どうも違う様子です。
人に尋ねてみても「わからない」と言われてしまいました。

しかたがないので私が荷物の番をし、娘がひとりで捜しに行くことにしました(不安だったけど)。
結局、臨時のチケット売り場か何かわかりませんが普段とは違う状況になっていたらしく、あきらめてバスで行くことにしました。(ブダペストのタクシー、特にこの東駅周辺のタクシーは間違いなくぼったくりらしいので)




IMG_7953.jpg
夕日が当たって美しい東駅。写真はこれ一枚きりです。

バス停もよくわからないし、マジャール語は読めないし、駅前は雑然とした雰囲気だし、とにかくみんながじろじろ見てきます。
「ああ、大変な所へ娘を連れてきてしまった! プラハとウィーンだけにすべきだった。 無事に帰れるだろうか?」 と、後悔で胸がいっぱいになった頃、ひとりのアメリカ人青年が声をかけてくれ、バス停を教えてくれました。 ありがたや~~


最悪なブダペストの第一印象の中、混雑するバスに乗り込みホテルへ向かいました。




Theme: ヨーロッパ旅行記
Genre: 旅行

Comment

  • ミントベリー
  • URL

金色のキャベツ!
不覚にも中に入らなかったんです。ここでしか見られないクリムトの作品があるのに・・・。
カールスプラッツ駅や、楽友協会、市場を見てかなり疲れてしまいボーッとしてました(涙)。

ハプニングでスタートしたブダパスト。
どんな展開になるのか気になります。

  • あた子
  • URL

ウィーンを最後の最後まで楽しんでー
美女二人、どうなることかとはらはらしましたよ。無事にホテルに着けて、いやバスに乗り込めてよかったですね。
東駅の写真たった一枚というのが、心の動揺を表していますねえ。

  • ブルーマール
  • URL

ねね様

こんにちは~
私たちもブダペストは東駅到着なのでこの展開にドキドキです(><)
その後のハンガリー旅行が気になります!

所でハンガリーはカード払いが出来ないお店も多いときいたのですが、実際は如何だったでしょうか?
どのくらい現地通貨に換えるか悩んでいます。
アドバイスいただけたら嬉しいです!

  • ねね
  • URL
ミントベリーさん

クリムトの壁画があるんですってね。
私はベルヴェデーレ宮殿にも行かなかったからなぁ。

うふふ、ブダペストへの印象はどんどん変わるのですよ^^

  • ねね
  • URL
あた子さん

東駅の写真、一枚撮るのも「空気読めてない」感じだったのですよ(笑)
旅にハプニングはつきものですけど、結構本気で怖かったです^^;

  • ねね
  • URL
ブルーマールさん

ハンガリーは表示とか案内とかサービス悪いです(苦笑)
でも独特な魅力にはまりますよ~お楽しみに(笑)

カードはレストランやヴァーツィ通りの洋服屋さんなどで使いました。フォリントを使い切れるかわからなかったので、カードはあまり使用しなかったんですよ。
中央市場はユーロOKです。街中でユーロを使おうと思ったら断られました。
東駅前の銀行がレート良いらしいのですが、到着早々は何かと大変でしょうから、日本で当面の分は用意して行かれるのが無難ですね~

  • 玲小姐
  • URL
ヘア飾り

かわいい~。おしゃれですね。

そうそう、ちょっと緊張する場所では写真はだめですよね。カメラ持ってるだけで、観光客丸出しだし。
偏見ではないけれど、世界のそうした現実もあるということで。
ワタシも、フィリピンのマニラでは、かなり緊迫したものでした。(他の東南アジア諸国とはレベルが違いました)

  • ねね
  • URL
玲小姐さん

フィリピンは政情が安定していないし治安がすこぶる悪いイメージがありましたがやはりそうですか。
ハンガリーは最初の印象ほど物騒なこともなく、このあとどんどん好きになって行くのですよw

Leave a Reply