ウィーン到着

IMG_7464.jpg
プラハからウィーンへの国際列車はこれまで南駅に到着していましたが、現在南駅は工事中。
2013年にウィーン中央駅として生まれ変わるそうです。
それまでの間Maidlingという駅が終着となっています。

が、地図を眺めて計画を練っているうちに、終着のひとつ手前 Simmeringで降りたほうがいいことに気付きました。
SimmeringにはUバーン(地下鉄)3号線が乗り入れており、それに乗ればホテルのあるNeubaugasseまで1本で行けるからです。

小さな駅のSimmeringで下車する客はほとんどいません。
降りる支度を始めた私たちに、同じコンパートメントに乗り合わせた女の子たちがあわてて「ウィーンへ行くんじゃないの?!」と聞いてきました。
うふふ、間違えたんじゃないのよ~




IMG_7465.jpg
ほら、のどかな郊外住宅地の駅前って感じでしょ。
こういう所も見ることができてよかった。 (住んでみたいね!)

Simmeringに着いてまずしたことは、市内交通共通72時間券の購入。
自動販売機の近くにいたご婦人が、とっても親切に助けてくださいました。




IMG_7461.jpg
当てにしていた食堂車に振られてしまった私たち、駅のパン屋さんを見たら急にお腹がすいてきました。




IMG_7462.jpg
おいしそうなお菓子パンや、私の好きなドーナツもいろいろあります。
でもどれもサイズが大きい~!
甘いのは食べきれないかも。



IMG_7463.jpg
ドイツ語が読めないので、見た目で選んで指差し注文「ダス ビッテ!」
私のは具だくさんのピザトースト風。
娘のは野菜とチーズのサンドイッチ。
どちらもすばらしくおいしい~~♪ ウィーン期待できそうです。


ところで、挨拶くらい現地の言葉でしたいと思って旅行のたびに練習して行きます。
今回は3カ国言語がばらばらなので大変!!

プラハではドブリー・デン(こんにちは)とジャクユー(ありがとう)を連発w
ウィーンではグリュス・ゴット(こんにちは)、ダンケシェン(ありがとう)、ビッテ(プリーズみたいな使い方)を
このあと行くブダペストではヨー・ナポト(こんにちは)を頑張って使ってみました(笑)
たどたどしい発音に現地の人たちは必ずにっこりと応えてくれましたよ^^ 楽しい~






Theme: ヨーロッパ旅行記
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply