豚のヒザ

Palladiumを出ると雨が降っていました。
このあと計画では、昔お堀だったというナ・プシーコピィエ通りを通って 「ヴァーツラフ広場」へ行くことになっていました。

ヴァーツラフ広場は元々は馬市場として造られた場所で、市民の集会場の役割も果たしてきた広場です。
そして1989年のビロード革命の際にはここに何十万人もの市民が集結したという歴史の舞台でもある広場なのです。
そこに立って娘に向かいウンチクをたれようと準備していたのですが(笑)、朝からのハードスケジュールで二人ともすっかりくたびれてしまい、加えての雨、「見なくてもいいか」ということに(大事なとこなのに^^;)。


おまけに、ガイドブックやネットで長時間かけてリサーチした結果「夕食はここで!」と決めていた老舗ビアホール「ウ・ピンカスー」も、お昼の「赤い獅子亭」のことが頭をよぎり、「期待はずれになるかも・・・」という気持ちがぬぐいきれず、わざわざトラムに乗ってまで行くのが億劫になってしまったのでした(苦笑)。


IMG_7369.jpg
しかもホテルの近くには食事できる所がいっぱいあります。
火薬塔への道沿いにある「Taverna Patriot」、表の黒板に書いてあった「Pork neck」に魅かれて入ってみました。
豚首肉もまたチェコのおいしいもののひとつだと調査済みだったので興味津々!
お店の雰囲気もすてきでしょ~




IMG_7377^
窓際の席は足元までオープンエアで、ぎりぎり雨が入らない設計? いい感じ~

当然チェコビールを注文。 
娘はお店の人と相談しながら何かリキュールをもらったけれど強すぎて、パイナップルジュースで割ることにw

さあ次はお料理、とメニューを見るけれど豚首肉が書いてありません。
お店の人に聞いてみたところ、「pork knee」ならあると言うのです。
「ニー?? ひざ?! 豚のヒザですか?!」って聞き返すと、お姉さんにっこり笑って「そうよ、おいしいわよ」って。
ちょっと躊躇したけれど、覚悟を決めて食べてみることにしました(笑)




IMG_7379.jpg
豚足みたいなものを想像していたら、全然違っていました。
もっと肉厚というか、赤身の部分が多いです。
皮はやっぱりコラーゲンぷるぷるって感じ。
ビールでやわらか~く煮込んであり、グレービーソースの他にホースラディッシュ、マスタードソース、マヨネーズベースのソースなどが付いてきます。

これは本当においしくてビールに合いますよ~♪
でも最後まで「ヒザ」っていうのがよくわかりませんでしたw

飛び込みで入ったお店でおいしいお料理にめぐり合い、大満足の私たちでした。
(あとで調べたところによると、豚の首肉もヒザ肉も、チェコの名物料理らしいです
それにしてもお肉ばっかりで野菜がないですね、危険だ!)




IMG_7380.jpg
ホテルに戻る途中、「Billa」に立ち寄りました。
中欧で展開しているスーパーの代表格です。

ビール売り場ってどんなだろう?と思って見てみました。
小さめの瓶が主流なんですね。
もちろん缶ビールもありましたよ。(買っていません、念のためw)




IMG_7382.jpg
冷凍ピザとアイスクリームのコーナー。
見つからないようにこそこそ撮るの難しかったです~



Theme: ヨーロッパ旅行記
Genre: 旅行

Comment

  • あた子
  • URL

珍しい~、ねねさんがおっくうになるなんてね。
でもその後はブロガー魂全開ですね。わたしなら絶対食べません(笑)
ずらっと並んだビールもアイスクリームも楽しいですが、お店の写真て、撮るのに気がひけますよね。

  • ねね
  • URL
あた子さん

あら?豚のヒザ、だめですか?(笑)
チャーシューや角煮が好きな方にはおすすめです。

こそこそ隠れてでもスーパーの写真は撮ってきたいんですよ~^^
あた子さんの一眼レフでは目立つでしょう。

Leave a Reply