旧市街広場

IMG_7319.jpg
カレル橋をおりた私たちは、旧市街広場へ向かっています。
地図で確認したところ、左の像はおそらく「カレル4世像」、突き当たりは「聖サルヴァトール教会」だと思われます。



IMG_7323.jpg
プラハの建物は色も形もかわいらしいですね~



IMG_7322.jpg
オフィスビルでもこれくらいデコラティブですよ。




IMG_7327.jpg
さあ、旧市街広場に入って行きます。
左に見えるのは時計塔のある「旧市庁舎」。
このとき3時5分前だったのですね、有名なからくり時計を見るのを忘れて通り過ぎてしまいました。。
(あとで戻って見たけど。いろんな意味合いがあって面白いです)

突き当たりに見えるのが「ティーン教会」。
ティーンとは税関のことで、昔この裏手に税関があったことからついた名前なんですって。
この教会、ものすごーく巨大で迫力満点です!!
ディズニー・シーの「タワー・オブ・テラー」より大きい!と感じたのでちょっと調べてみましたら、ティーン教会が80メートル、タワー・オブ・テラーが59メートル、ついでにシンデレラ城は51メートルだそうです。




IMG_7331.jpg
広場はものすごいことになっていました!
パブリックビューイングを中心にして、群集が何かシュプレヒコールのような雄たけびをあげているんです。
とにかくすごい熱気と人数なんですけど、チェコ語だしモニターは遠すぎて全く何の映像だかわからないしで、最後まで???でした。
ワールドカップが近かったから、その関係だったのかもしれません。

そんなわけで、広場中央にあるチェコの英雄「ヤン・フスの像」に近づくこともできず、面倒臭くなってしまって広場の観光は終了~(笑)
(プラハ観光の中心地ですから見所いっぱいなんですよ。時間をかけて見物したほうがいいと思います^^;)



IMG_7335.jpg
おいしそうなジェラートを見つけたので、ここでひと休みすることにしました。



IMG_7337.jpg
ケーキは大き目サイズで、「赤い獅子亭」が消化しきれていないお腹にはちょっときつい。



IMG_7339.jpg
選んだのはこれ、ブランデーのジェラートです♪ (盛り方ざつww)
ラムレーズンアイスからレーズンをとったような感じかな? ラムじゃなくてブランデーだけどねw
おいしかった~




IMG_7345.jpg
「火薬塔」。元々は城壁の門のひとつだったもので、王宮がプラハ城に移されてからは放置されていたんですが、町がロシア軍に包囲されたときに火薬庫として使われたことからこう呼ばれるようになったのだとか。

プラハって何度も外国から侵略され、大国におさえつけられてきたのに決して戦わなかったから、奇跡的なまでに中世の街並みが保存される結果になったんですね。



ところで、この辺まで来たときに、私のストールがなくなっていることに気付きました!
カレル橋の途中で暑くなり、上着と一緒に脱いで手に持って歩いていたのですが、どこかで落としてきたようなのです。。ショック。。
優しい長女が捜しに行ってみようと言うので少し戻ってみましたが、スリやひったくりがお仕事している観光地、新しくてきれいなストールがいつまでも落ちているわけないと思って諦めました。
このあとしばらくどこのお店に入っても、ついストールに目が行ってしまうのでした(涙)。
Theme: ヨーロッパ旅行記
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply