あこがれがいっぱい! | 憧れの地への旅行、まだ知らないおいしい物など、 ささやかな夢を実現させていくブログです   カテゴリから入ると順番どおりに読んでいただけます

赤い獅子亭

IMG_7229.jpg
プラハ城をあとにして、計画ではネルドヴァ通りへ下りるはずだったのに、違う出口から出てしまったようで、全く別の場所に行き着いてしまいました。
だいぶ遠くまで来てしまっていたので、とりあえずトラムでマラー・ストラナ広場まで移動することにしました。
(写真はマラー・ストラナ広場近くのスターバックス)




IMG_7230.jpg
甘い香りを漂わせていた屋台。
これがおいしかったと誰かのブログに書いてあったなぁ。
あとで食べてみようと言いつつ、別の道から帰ったので実現せず。 少し心残り。




IMG_7236.jpg
建物すべてがこの調子、いちいちかわいい!




IMG_7248.jpg
これがネルドヴァ通り。
レストランや土産物屋さんが並ぶ楽しい通りだということだけど、商店は想像よりかなりしょぼめ・・・
チェコビーズの香水瓶やマリオネット人形、人気キャラクターのもぐら、プラハの建物のミニチュア、ガーネットのアクセサリーなどを見ましたが、買うには至りませんでした。





IMG_7262_20100623004320.jpg
建物は本当に美しくて感動です!
あのミニチュアを買えばよかったかなぁ・・・
造りが最高ではなかったので、あとでもっといい製品に出会うかもと思ってやめたのですが、結局めぐりあうことがなかったのでした。。 
 



IMG_7249.jpg
今日のお昼はここ、「赤い獅子亭」に決定。
ガイドブックには「安くておいしいチェコ料理を出す」とあったし、ブログで「とてもおいしい」って書いている人がいたから★
目印のライオンがわかりやすいことこの上なし(笑)





IMG_7252.jpg
何はなくともまずビール!
なんたってチェコのビールはすごくおいしいということですから。
「ビアホールはチェコ人の第二の居間」、「ビールは飲むパン」、「ビールを飲みに行くだけでもチェコに行く価値がある」なんていう格言?もあるし、国民ひとり当たりのビール消費量は世界一なんですって。

で、実際に飲んでみると・・・
おいし~~~~い!!!
おいしすぎてどれだけでも飲めてしまいそう(危険)
泡がとってもクリーミーで、香りがよく、苦味がほどよいです。





IMG_7253.jpg
チェコはスープがおいしいって聞いたので、マッシュルームのクリームスープと、もうひとつは何だったかな???
野菜やお肉が入ったあっさりスープだったと思います。
実はこのスープ、あまり口に合わなかったのよね。。





IMG_7255.jpg
私のメインは、チェコ名物のアヒルのロースト。
プラハでぜひ食べてみたいもののひとつだったんです。
なんと半身分です! 巨大・・・
パリパリの皮、しっとりした肉、少し血の気の多い鶏みたいな感じで、味は普通^^;

付け合せはクネドリーキというチェコで日常的に食べられているというゆでパン。
黄色いほうはかぼちゃ入りだと思われます。 クセがなくて食べやすいけど、なにせ量が多すぎるでしょ~
キャベツと紫キャベツの酢漬け(ザワークラウトより酸味が強い)もたっぷりです。
食べ物を残すの大嫌いだけど、平均的日本人のお腹には4分の一くらいが限度でした。。。
(って、よく見たらお料理が来た段階でビールがこの量、そのせいで満腹だったのかも~ 苦笑)





IMG_7256.jpg
娘のはこれまたチェコ料理を代表する豚肉のロースト。 それにチーズソースがかかっています。
この豚肉はまあまあおいしかったです。 ソースもなかなか。
が、これも写真の見た目よりずっと大きくて苦戦。
外国は量が多すぎるのが難だなぁ。


「赤い獅子亭」、まずくはないけど大満足でもなく、この時の残念な気持ちがこのあとの旅に大きく影響を及ぼすことになるのでした(笑)

Category : 2010年 中欧
Posted by 0ねね0 on  | 2 comments 

2 Comments

オリエンタル says...""
ビールのすすみそうな料理の数々ですね~
料理の写真と共にビールの量が減ってきてるから
最後の写真は新しいビールが追加されているのかな~なんて思ってしまいました。(笑)
2010.06.24 20:23 | URL | #- [edit]
ねね says..."BKKさん"
えへへ、実際おかわりしたくなるおいしさでしたよ~
しかもコーラと同じようなお値段だったはず。
いい国でしょ?(笑)
2010.06.27 16:51 | URL | #90WPSv.k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。